水道直結型ウォーターサーバーのおすすめ機種5選!メリット・デメリットも紹介!

水道直結型ウォーターサーバーのおすすめ機種5選!メリット・デメリットも紹介!

ウォーターサーバーはボトルを取り付けて利用するのが一般的ですが、メーカーによっては水道に直接つなげて利用するタイプもあります。

水道水を利用するため、一般的なウォーターサーバーにかかる水代が無料で、好きなだけ水を利用できるのが特徴

また、ボトル交換が不要だったり、ボトルの受け取りが不要だったりととても便利に利用できます

そんな水道直結型ウォーターサーバーですが、知名度が低いので、「実際どうなの?」「実際に使用している人の口コミは?」など気になる人も多いでしょう。

そこでこの記事では、水道直型ウォーターサーバーのおすすめ機種やメリット・デメリットを紹介していきます!

この記事でわかること

  • 水道直結型のウォーターサーバーの種類
  • 水道直結型のウォーターサーバーのメリット・デメリット
  • 水道直結型のウォーターサーバーに向いている人・向いていない人

水道直結型のおすすめウォーターサーバー5選

ボトルを利用する宅配式のウォーターサーバーとは異なり、水道直結型のサーバーは取り扱っているメーカーが少ないです。

少ないメーカーの中から、おすすめの機種5選を紹介していきます。

  • ウォータースタンド
  • ハミングウォーター
  • 楽水ウォーターサーバー
  • OCEAN
  • クールクー

サーバーそれぞれの特徴や月額料金を詳しく紹介していきますね。

ウォータースタンド

ウォータースタンド 商標 1028

人気タレントのさかなクンがイメージキャラクターを務めており、水道直結型サーバーの中で最も知名度の高いウォータースタンド。

10種類以上の機種を取り扱っており、それぞれの機種でサイズや搭載している機能が異なるので、利用者の用途やニーズにあわせて利用するサーバーを選べます。

そんなウォータースタンドのおすすめポイントは下記の5つです。

ウォータースタンドのココがおすすめ!

  • 温度調整機能搭載
  • 最低利用期間が1年未満と短い
  • 初期費用無料
  • 6ヶ月に1回無料のメンテナンスを受けられる
  • 取り扱っている機種が10種類以上

ウォータースタンドの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

ウォータースタンドのスペック(例:ナノラピアネオ)

サーバーサイズ 横幅260mm×奥行505mm×高さ500mm
重量 18㎏
タンク容量 冷水:2.5L
常温水:2.5L
温水:1.0L
初期費用 無料(一部地域では有料)
電気代 約700円~
解約金 10,000円(1年以上の利用で無料)
カートリッジ交換代 無料(6ヶ月に1回)
月額料金 通常プラン/3,980円
長得プラン/3,500円

ウォータースタンドを利用している人の口コミ

楽水ウォーターサーバー

楽水ウォーターサーバー 商標

楽水も水道につなげて利用できる、水道直結型のウォーターサーバーです。

楽水ウォーターサーバーの大きな特徴は、6つプランから選べるという点。

「できるだけ安く利用したい!」「より衛生面の高いウォーターサーバーを利用したい!」など、使用者の用途に合わせて利用できます。

楽水ウォーターサーバーのおすすめポイントは下記の4つです。

楽水ウォーターサーバーのココがおすすめ!

  • コントロールパネル搭載でとてもおしゃれ
  • 省エネ機能搭載で消費電力を抑えられる
  • ボタン一押しで作動するクリーニング機能
  • 6つのプランから選べる

楽水ウォーターサーバーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

楽水ウォーターサーバーのスペック(スタンドタイプ)

サーバーサイズ 横幅29cm×奥行35cm×高さ105cm
重量 20㎏
タンク容量 冷水タンク 3.0L
温水タンク 1.6L
温水温度 約 90℃/95℃
電気代 約1000円~
解約金 契約満期までの残り月数×レンタル料の40%
最低契約期間 2年
月額料金 2980円~

楽水ウォーターサーバーを利用している人の口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

らくみー(@rakumizu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

らくみー(@rakumizu)がシェアした投稿

ハミングウォーター

ハミングウォーター 商標

ハミングウォーターは、水道直結型では無く、水道給水型のウォーターサーバーです。

サーバーの注ぎ口に水道水を注いで、利用するため、水道に繋げるための工事が不要なのが特徴です。

とてもシンプルな設計・デザインなので初めての人でも、操作に困らず利用できます。

ハミングウォーターのおすすめポイントは下記の4つ。

ハミングウォーターのココがおすすめ!

  • 冷水、温水、常温水3つの温度が楽しめる
  • 月額2900円のリーナブルな価格
  • 3段階のチャイルドロック搭載
  • 4ヶ月に1回無料でフィルター交換をしてくれる

ハミングウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

ハミングウォーターのスペック

サーバーサイズ 横26cm×奥行37cm×高さ120cm
重量 20㎏
タンク容量 冷水タンク 1.5L
温水タンク 1.3L
常温水タンク 1.1L
温水温度 水温6~10℃、湯温80~90℃
電気代 約475円
解約金 15,000円
最低契約期間 2年
月額料金 2980円~

ハミングウォーターを利用している人の口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOKO(@shokommr)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mayoeru.hitsujiがシェアした投稿

OCEAN

オーシャン ウォーターサーバー1

オーシャンも水道につなげて利用できる水道直結型のウォーターサーバーです。

オーシャンのフィルターは、医療現場でも利用されている最新の高性能フィルターで、海水や牛乳までも真水に変える驚異の浄水効果を持ちます。

水道に含まれる不純物や雑菌を10分の1まで徹底的に除去してくれます。

そんなOCEANのおすすめポイントは下記の通り。

OCEANのココがおすすめ!

  • 床置きと卓上2つのサイズから選べる
  • 水道に含まれる不純物を10分の1まで除去できる
  • 初期費用無料

ウォーターサーバーOCEAN(オーシャン)の口コミと評判!特徴と申し込み方法を解説

OCEANのスペック

サーバーサイズ 横幅26cm×奥行36cm×高さ110cm(床置き型)
横幅26cm奥行47cm高さ51cm(卓上型)
タンク容量 冷水 約3.6L
温水 約2.15L
温水温度 冷水(6℃~10℃)
温水(80℃~90℃)
電気代 500円~700円
解約金 3年未満で10,000円
サーバーの撤去費 1年未満/30,000円
2年未満/20,000円
3年未満10,000円
最低契約期間 3年
月額料金 4480円(web申し込みの場合)

クールクー

クールクー 商標

クールクーも水道水を使用した定額制のウォーターサーバーで、首都圏を中心に約2000代以上の設置実績がある人気メーカーです。

クールクーの大きな特徴は、高濃度の水素を添加した水素水が楽しめる点。

水素は健康を促進する効果があるので、健康や美容への意識が高い人にとっては嬉しいポイントです。

クールクーのおすすめポイントは下記の通り。

クールクーのココがおすすめ!

  • 5つの異なる機能を搭載したサーバーを楽しめる
  • 1年に1回の定期メンテナンスを受けられる
  • 水素水が楽しめる

クールクーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

クールクーの基本情報(床置きサーバーの場合)

サーバーサイズ 横幅29cm×奥行40cm×高さ111cm
電気代 約800円
解約金 1年未満/30,000円
2年未満/20,000円
3年未満10,000円
サーバーの撤去費 10,000円
最低契約期間 3年
月額料金 4200円

クールクーを利用している人の口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomomin(@tomomin_ryu_3jsb)がシェアした投稿

水道直結型ウォーターサーバーのメリット

水道直結型のウォーターサーバーには4つのメリットがあります。

  • 定額制で好きなだけ水を使える
  • ボトル交換の手間を省ける
  • ボトルを受け取る手間を省ける
  • ボトルが無いため省スペースになる

それぞれのメリットについて、詳しく紹介していきます。

定額制で好きなだけ水を使える

喜ぶ 女性

水道直結型ウォーターサーバーは、水道水を利用するため、宅配式のウォーターサーバーとは違い水代がかかりません。

水代を気にせずに好きなだけ利用できるため、料理や生活水として、遠慮せずに利用できます。

そのため、水の使用量が多い家庭・料理にもおいしい水を利用したいと考えている人に、とてもおすすめです。

ボトル交換の手間を省ける

水道直結型ウォーターサーバーは、ボトルを利用しないので、ボトル交換をする手間を省けます。

ウォーターサーバーのボトルは10㎏前後もあるので、女性や高齢者はもちろん、男性でも交換するのに一苦労。

そんな手間がなくなるため、とても便利です。

宅配式のウォーターサーバーの場合は、ボトル交換を月に2回程度しなければならないので、ストレスに感じてしまう人が多いです。

面倒な手間を省き、快適に利用したい人には水道直結型のウォーターサーバーがおすすめです。

ボトル交換の楽さで比較!おすすめのウォーターサーバーランキング!

ボトルを受け取る手間を省ける

一般的なウォーターサーバーは、毎月ボトルが送られてくるので、配送員からボトルを受け取る手間がかかります。

配送日の指定はできるメーカーが多いものの、時間指定に対応しているメーカーは少ないので、受け取るまで家で待機していなければならないのです。

ボトルの受け取りにあわせて予定を組まなければならないので、ストレスに感じてしまう人もいるでしょう。

しかし、水道直結型のウォーターサーバーの場合はボトルが不要なので、配送員からボトルを受け取る手間がかかりません。

ボトルが無いため省スペースになる

一般的なウォーターサーバーは、ボトルを利用するので、ボトルを保管しておくためのスペースが必要です。

ボトルは意外とかさばるので、生活スペースが狭くなります。

対して、水道直結型のウォーターサーバーはボトルを保管しておく必要がないため、部屋のスペースを有効活用できます。

「部屋が狭い…」と悩んでいる人にとっては大きなメリットです。

水道直結型ウォーターサーバーのデメリット

メリットが多い水道直結型のウォーターサーバーですが、もちろんデメリットもあります。

  • 初期コストがかかる
  • 設置工事に立ち会わなければならない
  • 定期的にフィルターを交換しなければならない
  • 利用できる水が水道水のみ

デメリットを理解しておかないと、使い始めてから後悔してしまうので、必ずチェックしておきましょう。

初期コストがかかる

頭を抱える女性

水道とウォーターサーバーを繋げるための工事を行うので、数千円の初期費用がかかります。

各メーカーによって工事費は異なりますが、一般的な相場は5000円~10,000円と言ったところ。

宅配型ウォーターサーバーの場合は、基本的に初期費用がかからないため、大きな支出になります。

しかし、中には初期費用がかからない水道直結型のウォーターサーバーもあるので、各メーカーの料金体制をチェックしておきましょう。

設置工事に立ち会わなければならない

ウォーターサーバーを設置するための工事には、申し込み者自らが立ち合いをしなければなりません。

設置工事自体は60分程度で終わりますが、わざわざ時間を割かなければならないのでとても面倒です。

ウォータースタンドの工事の流れとは?工事から利用開始までの流れを簡単解説

定期的にフィルターを交換しなければならない

水道水をろ過するためのフィルターは、利用していく中で効果が薄れるので、定期的に交換しなければなりません。

専門のスタッフがやってくれるメーカーもありますが、中には利用者自身でフィルター交換をしなければならないケースも。

フィルター交換は難しいわけではないものの、定期的に行わなければならないのは面倒です。

利用できる水が水道水のみ

水道直結型のウォーターサーバーは、当たり前ですが、水道水しか利用できません。

ミネラル成分豊富な天然水を飲みたくても、サーバーからは出てこないので、水質にこだわっている人にはあまり向いていません。

また、高性能フィルターでろ過しているとはいえ、使用しているのは水道水なので水道水を飲むのに抵抗を感じてしまう人も利用しない方が賢明です。

水道直結型ウォーターサーバーに向いている人・向いていない人

水道直結型のウォーターサーバーに向いている人は、下記の特徴を持つ人です。

  • 水代を気にせずに好きなだけ水を利用したい人
  • ボトル交換をしたくない人
  • スペースを使いたくない人

逆にウォーターサーバーに向いていない人の特徴は下記の通り。

  • 水の利用料が少ない人
  • 初期費用をできるだけ抑えたい人
  • 水質にこだわっている人

自分にあったウォーターサーバーを見つけよう!

水道直結型のウォーターサーバーには、メリット・デメリットがあるので、特徴をしっかりと理解してから申し込むべきです。

あまり向いていない人が利用してしまうと、逆に料金が高くなってしまい、損してしまう子ことも。

この記事のポイントは下記の通りです。

この記事のまとめ

  • 水道直結型のウォーターサーバーは全部で5社
  • 水道直結型のウォーターサーバーには向き不向きがある
  • 特徴を理解しておかないと、早期解約してしまい解約金がかかるので注意

ウォーターサーバーの特徴をしっかりと理解して、自分にあったウォーターサーバーを見つけましょう!