水道水が臭いのはなんで?気になる臭いの原因と対処法を詳しく解説!

水道水が臭いのはなんで?気になる臭いの原因と対処法を詳しく解説!

水道水を使っている時に、「なんか変な臭いがする…」と感じていませんか?

水道から出てくる水から、変なにおいを感じてしまうと、飲料水としてはもちろん料理に使うのにも抵抗を感じてしまうでしょう。

水道水は日常生活を送っていく中で、必要不可欠なものなので、衛生状態の高い安全な水を利用したいですよね。

そこでこの記事では、水道水が臭い時の原因と対処法を詳しく解説していきます。

水道水のにおいに悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を読んでわかること

  • 水道水が臭い原因
  • 水道水のにおいをなくす対処法
  • おいしい水を飲む方法

水道水をそのまま飲んでも大丈夫?体への影響はある?

【状況別】水道水が臭い時の原因と対処法

水道水のにおいには様々な種類があり、においによって原因が異なります。

においの種類ごとに原因と対処法を解説していくので、チェックしてみてくださいね。

原因➀:カルキ臭(塩素臭)

水道水は消毒加工する過程で、微量の塩素が使用されており、住んでいる環境や体調によってカルキ臭が生じます。

塩素と聞くと「体に問題があるのでは?」と感じてしまうかもしれませんが、塩素によって雑菌や病原菌を除去しています。

そのため、塩素自体には有害物質は含まれていないので安心してください。

水道水に含まれる塩素に害はある?塩素の除去方法を紹介!

水道水がカルキ臭い時の対処法

水道水からカルキ臭を感じても体に害はありません。

どうしても臭い気になってしまう人は、下記の方法でカルキ臭を除去してください。

  • 煮沸消毒する
  • 冷蔵庫で冷やす
  • レモンを入れる
  • 市販の中和剤を入れる

ちょっとした工夫をするだけで簡単にカルキ臭は除去できるので、安心してください。

詳しくカルキ臭の取り除き方を知りたい人は、【水道水のカルキを抜く7つの方法!注意点と必要な時間を解説!】を読んでみてくださいね。

原因②:カビ臭

カビ臭は夏の時期、特に発生しやすいのが特徴です。

河川の水量が少ない状況で水温が上昇すると、藻や菌が異常繁殖してしまい、カビのにおいを引き起こしてしまいます。

また、大雨などで河川が急激に増水してしまうと、川底の泥が巻き上げられて、水に独特なカビ臭さをつけてしまうのです。

水道水がカビ臭い時の対処法

水道水から発するカビ臭は、雑菌や病原菌のように不衛生な状態から発生するものではありません。

水道水の素となる河川や湖など、自然由来の微生物が産出した物質であるため、飲用しても体への害はありません。

どうしてもカビ臭さが気になってしまう人は、現在住んでいる地域の水道局に問い合わせてみましょう、

原因③:鉄サビ臭

朝に水道水を利用した時や、長期間利用していなかった時に多いのが、水から鉄サビのようなにおいがするケース。

水道水から鉄サビのようなにおいがする場合は、水道管内部の鉄サビが原因です。

しばらく人が住んでいなかった賃貸などで、蛇口から水道水を出すと赤茶色く変色した水が出てきますが、この原因も鉄サビによるものです。

水道水が鉄サビ臭い時の対処法

水道水が鉄サビ臭い場合は、しばらく水を出し続ける「捨て水」をすることで症状が改善されます。

目安は特にありませんが、2~3分は出しっぱなしにしましょう。

それでもにおいが気になる場合は、業者に相談することをおすすめします。

原因④:生臭いにおい

秋から冬にかけて多くなるのが、水道水から生臭いにおいがするケースです。

季節の変わり目で、ダムの中で川水や雨水が生臭い水を底から押し上げてしまうため、水道水が臭くなってしまうのです。

水道水が生臭い場合の対処法

水道水の生臭さは水道水の素となる水に付着しているため、完璧に取り除くことができません。

飲み水として安全性は確保されており、体に害はないので、においがそこまで気にならなければそのまま飲用してもOKです。

どうしても気になる場合は、煮沸消毒や浄水器を利用してみましょう。

原因⓹:どぶや下水のようなにおい

水道からどぶや下水のようなにおいがする場合は、直ちに利用を停止しましょう。

配管の排水トラップが乾いているケース、衛生面でトラブルが生じているケースのどちらかが考えられます。

どぶや下水の臭いがする場合、安全性が損なわれている可能性が高いです。

においを無視して利用を続けると、腹痛や下痢を引き起こしてしまうリスクがあり、非常に危険です。

水道水がどぶ臭い時の対処法

水道水の下水臭さは、業者に相談しないと改善しません。

現在住んでいる地域の水道局に連絡をして、相談してみましょう。

原因⓺:薬品のにおい

新築の住居で水道水を利用すると、水から薬品やシンナーのような臭いがするケースがあります。

これは住居の給水装置工事で、給水管を取り付ける際に、少量ではあるものの接着剤を使用されているため。

使用されている接着剤は時間とともに固まるので、体に影響を及ぼすことはありませんが、水に接着剤の臭いが付着してしまうのです。

また、建築時に住居に塗る塗料などが給水管に浸透し、水道にシンナー臭が付着してしまったケースもあります。

水から薬品の臭いがする場合の対処法

水道水から薬品のにおいがする場合、捨て水やしばらく水を使用することで、薬品臭が徐々になくなります。

しかし、いつまでも薬品臭が取れない場合は、住んでいる地域の水道局に連絡をしてみるのをおすすめします。

水道水が臭いと感じたら飲まない方が賢明

水道水から変なにおいがする場合は、においの種類に関わらず、飲まない方が賢明です。

においのほとんどが体に害がないものの、精神的に臭い水道水を飲み続けるのはよくありません。

何よりも水質に問題があると、腹痛や体調を崩す原因になってしまうので、非常に危険です。

体調を崩さないためにも、水道水から変なにおいがしたら、この記事で紹介した対処法を試してみてください。

対処をしても症状が改善しない場合は、住んでいる地域の水道局や業者に問い合わせてみるのをおすすめします。

水道水を美味しくする5つの方法!美味しい水を飲んで体質を改善しよう!

マンションやアパートの給水方式によっては臭いが強くなってしまうことも

一軒家の場合、水道水は水源地の水を直接利用しますが、マンションやアパートの場合は3つの異なる給水方式で水道水が供給されます。

  • 貯水槽水道方式
  • 増圧直結給水方式
  • 直圧直結給水方式

給水方式によって、水道水の質に影響するので、どの様な違いがあるのかチェックしておきましょう。

貯水槽水道方式

貯水槽水道方式は、水源地からくみ上げた水を貯水槽に溜めて、そこから各住居に供給する方式です。

貯水槽の管理はマンションの管理人にあり、定期的な清掃や検査が義務づけられているものの、管理人によっては費用を抑えるために検査をおこなわないところも。

また、水道水の残量塩素が確保できず、ごみや藻が溜まりやすいのも特徴で不衛生な状態になりやすいです。

特に気温が高くなる夏場には、塩素の働きが弱くなり、より不衛生になります。

そのため、貯水槽水道方式のアパートやマンションは、水道水の水質が悪くなる可能性が高いのです。

直圧直結給水方式

直圧直結水方式は、排水管の水圧を利用して各階の蛇口まで水を供給する方式です。

この方式の場合は、貯水槽の清掃不徹底によるゴミや藻、残留塩素の減量などの影響を受けません。

しかし、水道水の素となる水に問題があると、水質が悪くなり水が臭くなってしまいます。

また、圧力の問題でマンションやアパートの3階までしか、水を供給できない問題もあります。

増圧直結給水方式

直圧方式では3階までしか水を供給できなないものの、増圧直結給水であれば10階までの水を供給できます。

より高い階数まで水を運べるメリットがあるものの、水道管の管理が大変なので、水質トラブルが起こりやすいです。

一軒家の場合は貯水槽の汚染リスクはない

一軒家の場合は基本的に直圧給水方式が採用されており、排水管から直接水が送られてきます。

貯水槽を利用しないため、貯水槽の汚染やトラブルが起きにくく、とても安全でおいしい水道水を利用できます。

そのため、一軒家の場合は水道水が臭くなるリスクが極めて低いのです。

水道水がまずいと感じる原因はなに?美味しく飲む方法を紹介!

安全な水を楽しみたい人にはウォーターサーバーがおすすめ!

ここまで読むと、「水道水を飲むのに抵抗を感じてしまう…」という人も多いでしょう。

例え水道水が体に影響がないとしても、水は生活に密着したものなので、できるだけキレイで新鮮な水を利用したいですよね。

そんな人におすすめなのは、「ウォーターサーバー」です。

ウォーターサーバーをあまり知らない人に向けて、ウォーターサーバーをおすすめするポイントを紹介していきます。

いつでもキレイでおいしい水が楽しめる

ウォーターサーバーをおすすめする一番のポイントは、コック一ひねりで冷たくておいしい水を利用できるということ。

ウォーターサーバーで利用されている水は、メーカーごとに厳格に定められた基準をクリアしているものだけなので、非常に安全性が高いです。

水道水とは比べ物にならないほど、きれいでおいしい水なので、赤ちゃんから高齢者までだれでも利用可能。

また、飲用としてだけではなく、赤ちゃんミルク作りや料理にも利用でき幅広く活用できます。

水を買いにいく手間を省ける

ウォーターサーバーでは、配送業者が水を自宅まで送ってくれるため、コンビニやスーパーに水を買いにいく手間を省けます。

重たいペットボトルを購入しなくて済むので、日常生活の負担が軽減されます。

また、使い終わったボトルは、ペットボトルごみとしてすぐに処分できるのも嬉しいポイント。

ウォーターサーバーが一台あるだけで、日常生活の面倒な手間を省けるのです。

やかんやケトルなどでお湯を沸かす手間を省ける

ウォーターサーバーは冷水の他に、80℃~90℃の熱いお湯も利用できます。

コックひとひねりで熱いお湯を利用できるので、やかんやケトルを利用してお湯を沸かす手間を省け、節約にも効果的です。

冬の寒い時期など、お湯が沸けるまでに待っていなくてもすぐにお湯を利用できるのは嬉しいポイントですね。

水は口にする機会が多いので細心の注意を払おう!

水道水が臭い場合は、何かしらの原因が関係しているので、早急に対処しましょう。

対処せずに臭い水道水を利用していると、体に影響がでてしまいます。

水は日常的に利用する機会が多いからこそ、水質や安全性には細心の注意を払っておきましょう。

衛生状態が高くておいしい水を飲みたい場合は、ウォーターサーバーがおすすめです。

この記事のまとめ

  • 水道水がから変なにおいがしたら飲まない方が良い
  • 自分で対処できない場合は業者に連絡
  • おいしい水を飲みたい人はウォーターサーバーがおすすめ

おいしい水を利用して、快適な生活を送りましょう!