ウォーターサーバーはどこで契約すべき?契約場所によってメリット・デメリットはある?

ウォーターサーバーはどこで契約すべき?契約場所によってメリット・デメリットはある?

これからウォーターサーバーへの申し込みをしようとしている人の中には、どこで契約するべきなのか悩んでいる人も多いでしょう。

ウォーターサーバーに契約できる場所は全部で下記の3つです。

  • 家電量販店やショッピングセンターでの申し込み
  • インターネットからの申し込み
  • 電話からの申し込み

契約する場所によってメリット・デメリットがあるため、どの様な特徴があるのか理解しておかないと損をしてしまうことも。

そんな状況に陥らない様に、契約場所ごとのメリット・デメリットを紹介し、一番おすすめの場所を紹介します!

ウォーターサーバーを契約する場所は電話・ネット・店頭の3つ

ウォーターサーバーに申し込みをする場合、店頭・電話・ネット3つの方法があります。

3つそれぞれのメリット・デメリットを紹介していきます。

店頭で契約するメリット

店頭でウォーターサーバーに申し込みする場合は、2つのメリットがあります。

  • 実物を見て確かめられる
  • 水を試飲できる

実物を見て確かめられる

家電量販店や展示会でウォーターサーバーを契約する場合、実物を見てサイズ感や使用感を確かめられるのは大きなメリット。

店頭以外で契約すると、契約した後に始めてウォーターサーバーを使い始めるため、思っていた感じと違う…みたいなケースが考えられます。

使い始めてからの失敗を防げるため、早期解約するリスクを防ぐことができます。

水を試飲できる

各メーカーによって使用している水が異なるため、契約前に水を試飲でき、どの様な味わいなのかを事前に知れるのもメリットです。

天然水によって口当たりや味わいが異なるため、水の種類によっては相性が良くないケースもあります。

ウォーターサーバーを店頭で契約するデメリット

店頭で契約するデメリットは下記の通りです。

  • 断り切れず商品売りつけられる
  • 契約後のトラブルが多い
  • 取り扱っている機種が少ない

断り切れず商品売りつけられる

店頭で営業や店員さんと向き合ってウォーターサーバーを進められるため、断りにくい状況が発生します。

ウォーターサーバーを無理やり押し売りされたという人もいる様に、あまり欲しくもないのに押し売りされている現状があるようです。

はっきりと断れる人は問題ありませんが、断り切れない人は店頭での契約はあまりおすすめできません。

ウォーターサーバー業者から詐欺にあってしまった…よくある事例と対処法を紹介!

契約後のトラブルが多い

ショッピングセンターなどで行われているウォーターサーバーの展示会は、直営ではなく代理店が行っているケースが多いです。

代理店はメーカーにお願いされてウォーターサーバーを販売しているため、商品に関する知識や契約内容を熟知していません。

そのため、商品に関する質問に答えられなかったり、購入後のアフターケアが行き届いていなったりすることもしばしば。

代理店によっては、購入ノルマを達成するためにウォーターサーバーを押し売りしているケースもあるようです。

ウォーターサーバーの勧誘がうざい!しつこい勧誘を断る5つの対処法

取り扱っている機種が少ない

ショッピングセンターや催事場などの店頭で行われている展示会の場合、取り扱っているメーカーが1社~2社くらいで非常に少ないです。

色んなメーカーを比較できないため、購入した後に「こっちのウォーターサーバーにすれば良かった…」なんてことも。

また、代理店によっては売り込みたい機種が決まっているため、特定の機種をごり押しされて全ての機種をみられない可能性もあります。

電話で契約するメリット

電話でウォーターサーバーに申しこむ場合、ネットに載っていない詳細な情報を聞けるのが大きなメリットです。

ネットに載っていない詳細な情報を聞ける

電話で問い合わせをすれば、ネットに記載されていない詳細な情報をコールセンターのスタッフから聞くことができます。

疑問点や不明点を解消し、サーバーへの理解を深められるため、完全にウォーターサーバーのことを理解した状況でウォーターサーバーへの申し込みが可能。

ウォーターサーバーの特徴や制度を理解していない状況で申し込みをすると、使い始めてから後悔してしまうケースが多いです。

そんな状況に陥らないため、後悔やストレスを感じずにウォーターサーバーを利用できます。

料金の安いウォーターサーバーで比較!ランキングで最安値のウォーターサーバーを紹介

電話で契約するデメリット

電話でウォーターサーバーへ申し込むデメリットは下記の2つ。

  • WEB限定キャンペーンが受けられない
  • 電話が繋がりにくい

WEB限定キャンペーンが受けられない

各メーカーによって様々なキャンペーンを実施しており、キャンペーンの中にはWEB申し込み者限定のキャンペーンも行われています。

WEBから申し込みをした人しかキャンペーンが受けられないため、損してしまうことも。

そのため、WEB申し込みキャンペーンを行っている場合は電話でなくネットからの申し込みをしましょう。

電話が繋がりにくい

各メーカーによって電話を対応できる窓口の数に制限があるため、電話が繋がらず、申し込みができないケースも考えられます。

中々電話が繋がらないと、申し込みをする意欲もなくなってしまいますよね…

特に休日の日中などは特に問い合わせが増える時間で電話が繋がりにくいため、平日の夜や午前中に問い合わせる様にしましょう。

ネットで契約するメリット

ウォーターサーバーをネットから申し込むメリットは下記の3つ。

  • WEB申し込み限定のキャンペーンが受けられる
  • 24時間いつでも申し込みができる
  • 色々な機種を比較・検討できる「

24時間いつでも申し込みができる

ネットからウォーターサーバーを申し込む場合、24時間365日いつでも申し込みができます。

時間制限のある電話や店頭販売と違って、スマホひとつで気軽に申し込めるのは大きなメリットです。

色々な機種を比較・検討できる

現代で販売されているウォーターサーバーの数は、数十種類にも及び、各機種によって特徴や機能が大きく異なります。

ネットを使用すれば数多くのウォーターサーバーの特徴や料金を理解ししたうえで選べるため、自分にピッタリのウォーターサーバーを見つけられます。

数種類から選ぶのとたくさんの機種を比較して選ぶのとでは、使用していくうえでの満足感や充実感が大きく異なるでしょう。

WEB申し込み限定のキャンペーンが受けられる

各メーカーはWEBから申し込みをする人を対象に、お得なキャンペーンを行っています。

電話や店頭からの申し込みでは受けられないお得なキャンペーンが受けられるため、非常にお得です。

ネットで契約するデメリット

ネットから申し込みする場合、手順が良く分からないケースがあるのがデメリットです。

手順が良く分からない

人によってはスマホやパソコンの使い方がよくわかっておらず、どの様にネットから注文すれば良いのか分からない人も多いです。

申し込み手順が分からないと、いくら申し込みをしたくても。手続きが進みません。

そのため、スマホやパソコンの操作がよくわかっていない人は、電話や店頭からの契約をおすすめします。

ウォーターサーバーへの申し込みはネットからがおすすめ!

ウォーターサーバーには3つの契約方法がありますが、最もおすすめなのはネットからの申し込みです。

ネットから申し込みをすれば、お得なキャンペーンを受けられたり、24時間いつでも申し込みができたりとお得な特典が満載!

数多くのウォーターサーバーを比較・検討して自分に合ったサーバーを選べるため、ミスマッチを防ぐことも可能です。

これからウォーターサーバーに申し込もうとしている人は、ぜひネットから申し込むようにしましょう。

ネット申し込み者に対してキャンペーンを行っているメーカー一覧

それでは最後に、ネットから申し込みをした人を対象に行っているキャンペーンを紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

サーバー名 キャンペーン内容
プレミアムウォーター Amazonギフト券2,000円分
ワンウェイウォーター 【新規契約者全員】
「アマノフーズおみそ汁セット」【アンケート回答者全員】
雪蔵仕込み氷温熟成 新潟県産コシヒカリ
うるのん 12Lボトル2本無料
富士の湧水 ・レンタル料1ヶ月無料
・水パック2個無料= 3,048円相当
・すみれ色の装着ケース選択可