アルカリイオン水と水素水の違いとは?効果や特徴などを分かりやすく解説!

アルカリイオン水と水素水の違いとは?効果や特徴などを分かりやすく解説!

「アルカリイオン水」「水素水」それぞれ使用用途が似ているため、どのような違いがあるのかよくわかりませんよね。

違いがわからずに摂取していると、思うような効能が受けられない可能性があるため、少しもったいないです。

そこでこの記事では、アルカリイオン水と水素水の違いについて、分かりやすく説明していきます。

あわせて、それぞれの効果や特徴、危険性についても詳しく紹介していくので、チェックしてみてくださいね。

この記事を読んでわかること

  • アルカリイオン水と水素水の違い
  • アルカリイオン水と水素水の効果
  • 飲むときの注意点

アルカリイオン水と水素水の違いは水素の濃さ

アルカリイオン水と水素水の違いは、液中の水素濃度の濃さです。

アルカリイオン水は電気分解で生成され、水素が含まれている点では水素水と呼べるものの、学術的に定められている水素の量を含有していません。

この点が、アルカリイオン水と水素水の大きな違いと言えます。

水素水はダイエットに効果がある?正しい飲み方と効果を分析して解説!

アルカリイオン水と=水道水などを電気分解させて生成したもの

アルカリイオン水とは、「アルカリ性電解水」のことで、主に水道水を電気分解し、pH9〜10の弱アルカリ性の水を指します。

市販されている家庭用の整水器などを使って簡単に作ることもできますし、ペットボトルで販売されていることもあります。

アルカリイオン水は、電気分解によって生じる水酸化物イオンを含んでいるため、その性質がアルカリ性です。

日常的に500ml〜1,000mlのアルカリイオン水を飲むことで、下痢や胃もたれ、消化不良などの胃腸症状をやわらげる効果が期待できます。

水素水=水素ガスを溶かしたもの

水素水とは水に水素ガスを溶かしてある、素分子や水素イオンを豊富に含んだ液体のことを指します。

液中の水素濃度には厳格な決まりがないので、どのくらいの濃度で水素水と呼ぶかは各メーカーによってことなります。

販売されている水素水製品の中には、「水素水」「活性水素水」「還元水素水」などの様々な表現が用いられていますが、ほぼ同じ意味です。

なお、還元水素水別の水素水とは異なり、電気的な生成方法によりカルシウムイオンやナトリウムイオンを含んでいるものを指します。

アルカリイオン水と水素水の効果とは?

アルカリイオン水と水素水の違いを理解できたところで、ここからはそれぞれの効能を紹介していきます。

飲用することでどのような効が得られるのか、チェックしてみて下さいね。

アルカリイオン水の効果

まずはアルカリイオン水の効果から紹介していきます。

  • 胃もたれや胃を良好にする
  • お通じを良くする

アルカリイオン水の効果①:胃もたれや胃を良好にする

アルカリイオン水にはカルシウムやマグネシウム・ナトリウム・カリウムなどの成分が豊富に含まれています。

そのため、毎日適量のアルカリイオン水を摂取すれば、胃と腸への負担が軽くなり腸内環境を良好に保つことができるのです。

アルカリイオン水がなぜ胃腸症状を改善するのか、明確には証明されていないものの、アルカリイオン水に含まれる水酸化カルシウムが作用している説が濃厚です。

胃もたれを感じやすい人や胃と腸が弱い人にとっては、この上ない効能と言えます。

アルカリイオン水の効果②:お通じを良くする

アルカリイオン水は、腸の働きを活性化させる働きを持っているため、お通じを良くする効果もあります。

便秘気味の症状をもつ人は、定期的に摂取することをおすすめします。

また、アルカリイオン水には金属溶出物やトリハロメタンなどの副生成物が含まれていないことが証明されているので安心して飲用可能です。

水素水の効果

水素水には尾陽やダイエットを促進する効果が期待できます。

  • 活性化酸素を除去して肌に潤いを与える
  • 肌荒れを改善する
  • 血液の循環を促進しダイエットに繋がる

それぞれの効果について詳しく解説していきます。

水素水詐欺の手口とは?!騙されない対策と騙されてしまった時の対処法も解説!

水素水の効果①:活性化酸素を除去して肌に潤いを与える

水素水には活性酸素を除去する働きがあり、コラーゲンの生成を促して肌の潤いを保つ効果があります。

肌のシワやたるみは肌の乾燥により弾力がなくなっているのが原因で、弾力潤いを維持するにはコラーゲンが必要不可欠。

活性化酸素が増加してしまうとコラーゲンの生成が抑制されてしまい肌の潤いがなくなり乾燥肌になります。

そこで水素水を飲用することによって、肌のシワやたるみがなくなり、いつまでも若々しい肌を保てるのです。

水素水の効果②:肌荒れを改善する

水素水を飲むことによって抗炎症作用が得られ、肌荒れを改善する効果が期待できます。

肌の乾燥ニキビは肌の内部で起こる炎症が原因で、原因のほとんどが紫外線や寝不足によるホルモンバランスの乱れやストレスによるものです。

そこに水素水を飲むことにより、炎症を抑えることによって、お肌のあれを軽減することができるのです。

水素水の効果③:血液の循環を促進しダイエットに繋がる

水素水には文字通り水素が豊富に含まれているので、引用することによって血中酸素濃度が高まり、血液の循環を促進する働きがあります。

血液の循環が良くなると体が温まるため、新陳代謝の向上と異常な働きが活発になります。

体内の老廃物の排出も促されるので、ダイエットにとても効果的なんです。

また体を温める効果により、冷え性の改善にもつながります。

アルカリイオン水や水素水を飲む際の注意点

飲用することによって様々な効果が得られるアルカリイオン水と水素水ですが、水のように大量に飲んでしまうのはよくありません。

そこでそれぞれを飲む際の注意点を紹介していきます。

  • 1日に飲む量を500ミリリットルに抑える
  • 開封後はなるべく早めに飲みきる
  • 薬を飲む時利用しない

用法用量を守って活用できるように注意点をしっかりと理解しておきましょう。

1日に飲む量を500ミリリットルに抑える

アルカリイオン水・水素水の1日に飲む量は500ミリリットル前後にしましょう。

500ミリリットル以上飲むことによって体に害があるわけではありませんが、胃や腸の働きが活発になりすぎてしまいます。

逆にお腹を壊したり、胃の負担が大きくなってしまったりすることに。

水というよりはサプリメントの要素が強いので、適量を守って摂取するようにしましょう。

開封後はなるべく早めに飲みきる

水素水とアルカリイオン水は、ふたを開けると水の中から成分が抜けていてしまいます。

それぞれの成分が抜けるとただの水になってしまうので、開封したらなるべく早く飲みきるように心がけましょう。

薬を飲むときに利用しない

薬を服用する際に、水素水はアルカリイオン水を使うのは NG です。

それぞれの成分が、薬にどんな働きをするかは解明されていないものの、良い効果は決してありません。

薬の成分を弱めてしまったり、過剰に引き起こしたりする可能性があるので、非常に危険です

薬を飲む際は、成分が添加されていない、普通の水を利用するようにしましょう。

アルカリイオン水と水素水の違いを理解して正しく摂取しよう!

アルカリイオン水と水素水は、似ている面もありますが、微妙に違いがあるので、違いをしっかりと理解しておく必要があります。

違いを理解せずに利用していると、思ったような効果が得られず、飲み損に繋がる可能性もあります。

あらかじめ違いや特徴を理解しておけば、通常以上の効能が得られます。

適切な飲み方を理解し、健康や美容への意欲を高めてくださいね。

水素水は健康に良い?悪い?水素水の基礎知識をもとに効果を解説!