ウォータースタンドの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

ウォータースタンドの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

ウォータースタンドは発生する料金が定額制なので、水代やレンタル料金がかからず、他に発生する料金は電気代だけです。

ウォータースタンドを利用している人・これから申し込もうと思っている人の中には、月々どのくらい電気代がかかるのか気になりますよね。

電気代は毎月発生する料金なので、あらかじめどのくらいの料金がかかるのか把握しておくと、安心して利用できます。

そこでこの記事では、ウォータースタンドの電気代を他社と比較し、紹介していきます。

合わせて、ウォータースタンドならではのおすすめポイントを紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ウォータースタンドの電気代は月額約500円~700円

ウォータースタンドの電気代は、およそ500円~700円と言われています。

一般的なウォーターサーバーの電気代が1000円前後と言われているので、比較的リーズナブルな料金です。

しかし、利用環境や利用頻度によって金額が異なるため、あくまで目安として考えておきましょう。

また、機種によって省エネモードの有無があるため、少しでも電気代を抑えたい人は省エネモードを搭載している機種がおすすめです。

ウォータースタンドの電気代を他社メーカーと比較!

メーカー サーバー名 電気代
ふじざくら命水 約800円
サントリー 南アルプス天然水サーバー 約700円
ダスキン 約600円
マーキュロップ 約500円
アクアマジック ロングタイプ 約800円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

ウォータースタンドで電気代以外にかかる費用の内訳

ウォータースタンドは電気代以外にどのくらいの料金がかかるのでしょうか?

各種料金の内訳を紹介していきます。

電気代以外は機種ごとの定額料金のみ

ウォータースタンドでは料金が月額定額制なので、月々に発生する料金は変わりません。

どれだけ利用しても料金が一定なので、水の使用量が多い家庭で、活用するメリットが大きいと言えます。

水の使用量が少ない場合は損してしまう

水の使用量が多い家庭の場合は、とてもお得ですが、あまり水を使わない家庭では料金が割高になります。

そのため、自分の家の水の使用量見つめ直し、あまり使わないと感じた場合は導入をおすすめできません。

ウォータースタンドをおすすめする3つのポイント

ここからはウォータースタンドをお勧めする3つのポイントを紹介していきます。

  • 料金を気にせず好きなだけ水を飲める
  • ボトル交換の手間がかからない
  • 多くの機種から利用するサーバを選べる

料金を気にせずに好きなだけ水を飲める

ウォータースタンドは定額制なのでどれだけ水を飲んでも料金は変わりません。

一般的なウォーターサーバーの場合使用した水のぶんだけ料金かかるため、水を飲んだぶん料金が高くなります。

そのため、料理や生活用水に水をたくさん使いたい家庭におすすめ。

ボトル交換の手間がかからない

ウォータースタンドは水道につなげて水を使用する、水道直結型ウォーターサーバーです。

一般的なウォーターサーバーとは違い、ボトルを交換する手間や受け取る手間を省くことができます。

ボトルの重さは10 kg 前後にもなり、持ち上げて交換するのが特に女性の場合一苦労です。

そのボトル交換の手間を省けるのはウォータースタンド独自のメリットと言えます。

ボトルを受け取るために時間を割く必要もないので、とても便利な制度です。

多くの機種から利用するサーバーを選べる

ウォータースタンドでは、使用するサーバーを12種類の中から選べます。

これだけ多くのサーバーの中から、選べるのは、数あるウォーターサーバー業界でもウォータースタンド竹。

各機種によって機能やデザイン性が異なるため、自分の好みに適したウォータースタンドを見つけることができます。

ウォータースタンドの電気代・月額料金は非常にお得!

ウォータースタンドの電気代は、月額500円から700円と他のサーバに比べて、とてもリーズナブルです。

また月額料金に関しても、定額制なので、どれだけ利用しても料金は一定です。

特に家族人数が多かったり、飲料水だけではなく料理として使用する家庭に非常に便利です。

しかし、利用する人数が少なく水の使用量が少ない場合は、非常に損になります。

自分の利用環境を見つめ直し、水の使用量が多い場合は、導入を検討してみましょう。