常温水が飲めるウォーターサーバーの衛生面は?おすすめのウォーターサーバーを紹介

常温水が飲めるウォーターサーバーの衛生面は?おすすめのウォーターサーバーも紹介!

ウォーターサーバーと言えば冷水と温水のイメージがあるかと思いますが、実は常温水が飲めるウォーターサーバーもあります。

数が少ないのが現状ですが、コンパクトで電気が必要ないサーバーが多いため、冷たい水が苦手な方や費用を抑えたい方にはおすすめです。

今回は、常温水が飲めるウォーターサーバーの衛生面と、おすすめのウォーターサーバーを紹介していきます。

常温水が飲めるウォーターサーバーは3種類ある

常温水が飲めるウォーターサーバーには、以下の3種類があります。

  • 常温水モードがあるウォーターサーバー
  • 弱冷水モードがあるウォーターサーバー
  • 電気を使わない水道直結型のウォーターサーバー

1つずつ紹介していきます。

常温水モードがあるウォーターサーバー

例を挙げると、フレシャスのスラットがあります。

冷水・温水・常温水の3種類の水が使えるウォーターサーバーです。

ワンタッチで水温を切り替えられるため、どの家庭にも適しています。

温水が使えるため、衛生面も安心です。

弱冷水モードがあるウォーターサーバー

例を挙げると、サントリー天然水があります。

弱冷水モードとは冷水と常温水の丁度中間くらいの水温の水が出る機能です。

常温水ではぬる過ぎるけど、冷水だとお腹を壊すのが怖い方には弱冷水モード付きのウォーターサーバーがおすすめです。

弱冷水は15℃前後であり、人が1番美味しいと感じる水温だと言われています。

どうしても常温水がいいというこだわりがなければ、弱冷水モード付のウォーターサーバーは便利なためおすすめですよ!

電気を使わない水道直結型のウォーターサーバー

例を挙げると、ウォータースタンドのナノラピアメイトがあります。

常温水が飲めるウォーターサーバーは、冷水と温水が両方使えるサーバーが多いですが、このサーバーは電気を使わないため常温水のみです。

最大のメリットはコストが抑えられる点で、電気コードもなくシンプルな構造のため1人暮らしの方にもおすすめです。

しかし、タンクの洗浄機能が付いていないため、自分で定期的にメンテナンスをする必要があります。

雑菌が繁殖しやすいため、衛生面には注意が必要です。

常温水が飲めるウォーターサーバーに雑菌が繁殖しない理由

「常温水なのに衛生面は大丈夫なの?」と思う方も多いでしょう。

たしかに常温で長期間部屋に置いておくのは抵抗があると思います。

しかし、常温が飲めるウォーターサーバーは衛生的で安全と言えます。

その理由は以下の2つです。

  • ウォーターサーバーの水は不純物が除去されているから
  • 内部クリーン機能が作動しているから

1つずつ解説していきます。

ウォーターサーバーの水は不純物が除去されている

ウォーターサーバーの水は水道水とは異なり、塩素やトリハロメタンなどの不純物は完全に除去されています。

ウォーターサーバーの水には天然水とRO水の2種類があり、RO水は超微孔フィルターでミネラル分なども除去されているため、とても衛生的です。

雑菌の繁殖は不純物が原因の場合がほとんどのため、不純物が除去されているウォーターサーバーの水は雑菌が繁殖せず、衛生的と言えます。

内部クリーン機能が作動している

ウォーターサーバーの中には内部クリーン機能が搭載している機種があります。

内部クリーン機能とは、温水とサーバー内に循環させる機能で、この機能によってサーバー内が殺菌され衛生面を保ちます。

常温水が飲めるウォーターサーバーのメリット・デメリット

常温水が飲めるウォーターサーバーのメリット・デメリットを紹介します。

まだ契約検討中の方は、メリット・デメリット両方を知った上で契約をしましょう!

メリット

メリットは以下の3つです。

  • 内臓への負担が少ない
  • ダイエット効果がある
  • 吐き気・胸やけを抑える効果がある

内臓への負担が少ない

常温水は内臓への負担が少ないです。

冷たい水を一気に飲んだ時、お腹が痛くなったり頭痛を感じたりした経験があると思います。

実は冷たい水は、刺激が強く、胃腸へダメージを与えてしまいます。

しかし、常温水であれば水温が体温に近いため、スムーズに体内に吸収されていきます。

小さなお子さんなどの免疫力が低い方にも常温水はおすすめです。

ダイエット効果がある

常温水は体温を挙げる効果や代謝アップ、血行促進などの効果があります。

代謝がアップすればダイエット効果にも繋がるため、女性の方は普段の水分補給を常温水に変えてみてはいかがでしょうか。

吐き気・胸やけを抑える効果がある

常温水には吐き気・胸やけを抑える効果もあります。

吐き気や胸やけの原因は、胃酸過多の場合がほとんどです。

常温水には胃酸を薄める効果もあるため、常温水をゆっくり飲むと体調の改善に繋がるでしょう。

デメリット

常温水が飲めるウォーターサーバーのデメリットは、クリーン機能が付いていない点です。

クリーン機能が付いていない場合がある

記事の前半で説明した通り、常温水が飲めるウォーターサーバーには3種類あります。

常温モードがあるウォーターサーバーと弱冷水モードがあるウォーターサーバーのほとんどは、内部クリーン機能がありますが、電気が不要な水道直結型のウォーターサーバーは内部クリーン機能がない場合があります。

衛生的に使用するには頻繁にサーバー内をメンテナンスする必要があるため、手間がかかってしまうでしょう。

また、メンテナンスを怠ると雑菌が繁殖してしまうため、管理が大変です。

おすすめの常温水が使えるウォーターサーバー

おすすめの常温水が飲めるウォーターサーバーを紹介します。

検討中の方はぜひ参考にしてください!

フレシャス スラット

フレシャスのスラットは水の美味しさだけではなく、インテリアとしても使えるようなおしゃれなウォーターサーバーです。

グッドデザイン賞を受賞した経歴もあるため、インテリアにこだわりがある方でも安心です。

フレシャスのスラットは「常温水モード」の他にも、「70℃の温水」や「高温水」にも設定可能なため、様々なシーンでも役立ちます。

省エネモードも搭載しているため、月々の電気代を大幅に抑えられるのも魅力的です。

フレシャススラットの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

サントリー天然水

サントリー天然水は、ペットボトルで販売されている南アルプスの天然水で有名なメーカーです。

サントリー天然水には弱冷水モードがあり、常温に近い水を使用できます。

4段階温度設定機能があるため、様々なシーンで活躍できるでしょう。

弱温モードは赤ちゃんの粉ミルク作りに適しており、省エネ効果もあります。

2重のチャイルドロック機能が付いているため、小さなお子さんの誤操作も防止できます。

サントリー天然水ウォーターサーバーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

ウォータースタンド ナノラピアネオ

ウォータースタンドのナノラピアネオは、水道直結型の卓上型ウォーターサーバーです。

3段階のフィルター付きで、水道水に含まれる不純物を約99%除去できます。

6か月おきのフィルター交換と定期メンテナンスサービスがあるため、衛生面も問題ありません。

水道直結型ですが、冷水と温水、常温水の3種類の水を使用できるコストパフォーマンスに優れたウォーターサーバーです。

卓上型でコンパクトなため、1人暮らしの方にもおすすめですよ!

ウォータースタンドの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

生活シーンに合ったウォーターサーバー選びをしましょう!

いかがだったでしょうか。

常温水が飲めるウォーターサーバーはコンパクトであったり電気代を大幅に抑えられたりと、メリットが多くあります。

しかし、定期的なメンテナンスをしないと雑菌が繁殖しやすいタイプもあるため注意が必要です。

みなさんは自分の生活スタイルに合ったウォーターサーバー選びを心掛けましょう!