ウォーターサーバーの採水地で比較!どこの天然水が最も人気?

ウォーターサーバーの採水地で比較!どこの天然水が最も人気?

ウォーターサーバーで使われている天然水は、各メーカーによって採水地は様々です。

また、採水地によって天然水の硬度・ミネラル成分・味わいなども当然異なります。

そのため、ウォーターサーバーを選ぶ際に採水地が気になる人もいるでしょう。

そんな人に向けて、この記事では採水地にこだわりたい人に向けて、ウォーターサーバーの採水地を比較していきます。

ウォーターサーバー各社の採水地で比較

メーカー名 採水地 PH値 硬度 水の種類
フレシャス【富士】 山梨県富士吉田市 8.3 24mg/L(軟水) 天然水
フレシャスフレシャス【木曽】 長野県木曽福島町 7.5 20mg/L(軟水) 天然水
フレシャス【朝霧高原】 静岡県富士宮市 8.5 85mg/L (軟水) 天然水
プレミアムウォーター【富士吉田市】 山梨県富士吉田市 8.3 25mg(軟水) 天然水
プレミアムウォーター【朝来】 兵庫県朝来市 7.1 45mg(軟水) 天然水
プレミアムウォーター【南阿蘇】 熊本県南阿蘇村 7.5 36mg(軟水) 天然水
プレミアムウォーター【金城】 島根県金城市 8.0 83mg(軟水) 天然水
マーキュロップ 山梨県富士河口湖町 8.1 24mg(軟水) 天然水
サントリー南アルプス天然水 山梨県北杜市 7 30mg(軟水) 天然水
クリクラ RO水
アクアクララ 7.3 29mg(軟水) RO水
コスモウォーター【京都の天然水】 京都府福知山市 6.9 30mg(軟水) 天然水
コスモウォーター【静岡の天然水】 静岡県御殿場 7.7 68mg(軟水) 天然水
コスモウォーター【大分の天然水】 大分県日田市 7.8 62mg(軟水) 天然水

ウォーターサーバーで最も使われているのは富士山の天然水

ウォーターサーバーで最も使われているのは、富士山周辺の天然水です。

上記で比較したメーカーの中でも、〇社のうち〇社が富士山周辺の天然水を使用しているのが分かります。

都道府県別の天然水生産量で見てみても、山梨県と静岡県が他の県と大差をつけて、1位2位に輝いています。

どちらも富士山系に隣接する県で、サントリーやコカ・コーラなどの、ミネラルウォーターの有名メーカーが採水地に採用しています。

富士山は自然湧水が多く点在している

これだけ有名なメーカーの採水地に富士山が採用されているのは、富士山が日本一の山と言うブランドだけでなく、富士山が良い水を作り出しているためです。

と言うのも、富士山の周辺には自然湧水が多く点在しています。

中でも有名なのは、柿田川湧水・白糸ノ滝・忍野八海などで、登山者が多く集まる浅間神社も自然湧水の1つに数えられています。

富士五湖も海底からの湧水で成り立っています。

このように数多くの自然湧水が誕生するのは、富士山に降り積もった雨水や雪解け水が、地中に染み込み湧水として湧き上がるため。

雨水や雪解け水が染み込む過程で、富士山特有の地中の岩石で自然ろ過され、ミネラル成分豊富で混じり気のない天然水が生まれているのです。

富士山で採水された天然水はミネラル成分豊富

富士山の天然水には、バナジウムというミネラル成分が豊富に含まれているのが大きな特徴。

日本国内で採水されている天然水の中で、これだけ多くのバナジウム成分を含んでいるのは富士山だけです。

富士山の天然水にバナジウム成分が豊富なのは、火山地帯である富士山特有の地形が関連しています。

富士山の地中深くには玄武岩層と呼ばれる、火山地帯特有の地層があり、その玄武岩層に含まれるバナジウムが水に溶け込んでいるのです。

富士山の天然水が楽しめるおすすめのウォーターサーバー4選

ここからは、富士山の天然水が楽しめるおすすめのウォーターサーバー4選を紹介していきます。

いずれも富士山で採水されている天然水が使用されており、まろやかな口当たりで雑味が無い味わいを楽しめます。

  • プレミアムウォーター
  • サントリー南アルプス天然水
  • マーキュロップ
  • フレシャス

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターでは5つの採水地の天然水を楽しめ、その中に富士吉田で採水された天然水も楽しめます。

富士吉田の原水は、富士山麓の地下約200mにある「玄武岩地層」によって60年以上もの長い年月をかけてじっくりろ過されています。

カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムが理想的なバランスで含まれており、その他にもバナジウムと亜鉛が溶け込んでいます。

また、水質・味わい・安全性などが認められて、「2020年モンドセレクション優秀品質金賞」「2020年ITI優秀味覚賞2つ星」の2つの賞を受賞。

2020年度で8年連続のW受賞となり、これだけの賞を受賞しているのはウォーターサーバー業界の中でもプレミアムウォーターだけです。

日本国内だけではなく世界からも評価されている、数少ない天然水と言えます。

【プレミアムウォーター】アマダナウォーターサーバーの評判は?メリット・デメリットはある?

サントリー南アルプス天然水

サントリー天然水で使われている天然水は、20年以上の長い月日をかけて南アルプスの花崗岩に磨かれたキレのある天然水。

ミネラル分を人工的に添加したり、成分を加工したりしていないため、ナチュラルな味わいを楽しめます。

また、南アルプス天然水で扱われている天然水は、最高品質のナチュラルミネラルウォーター。

地中でミネラル分が溶解した地下水で、ろ過・沈殿・加熱殺菌以外の処理をしていません。

自然由来の味わいが楽しめる数少ないメーカーなので、天然水の品質・味わいにこだわっている人にとてもおすすめです。

サントリー天然水ウォーターサーバーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

マーキュロップ

山梨県富士河口湖町の標高1.030mで天然水の採水を行っているマーキュロップ。

富士山で採水を行っているメーカーの中で、最も標高が高いのが特徴です。

また、マーキュロップの天然水は日本国内だけではなく、世界からも認められており数多くの賞を受賞しています。

  • モンドセレクション2013-2020金賞(8年連続受賞)
  • モンドセレクション2015.2018インターナショナル・ハイクオリティ・トロフィー
  • ITI優秀味覚賞2014-2020三ツ星(7年連続受賞)
  • ITI優秀味覚賞2016クリスタル味覚賞
  • ITI優秀味覚賞2020ダイヤモンド味覚賞(世界でわずか13品の1品)

ミシュラン三ツ星レストランの料理長、世界一流シェフやソムリエなど、味のプロからマーキュロップの天然水は、高く評価されているのです。

マーキュロップ使用者の口コミ一覧!サーバーの特徴や評判を徹底解説!

フレシャス

フレシャスで楽しめる天然水は、富士・朝露高原・木曽の3種類から選べ、中でも人気を集めているのはフレシャス富士です。

「フレシャス富士」が採水される富士吉田工場は、国立公園内の標高約1,000m地点に位置し、採水地近くには工場やスキー場など一切ありません。

大自然に恵まれた環境で採水されている天然水は、地下水汚染の指標の一つである硝酸・亜硝酸態窒素の濃度が0.1mg/L以下。

数ある天然水ブランドと比較しても圧倒的な低さを誇っており、加えて玄武岩層がもたらすバナジウム成分も含まれた貴重な天然水なのです。

フレシャスデュオミニの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

採水地ごとの天然水の違いを理解しよう!

ウォーターサーバーではさまざまな採水地の天然水を楽しめ、中でもシェアが大きいのは富士山の天然水です。

しかし、メーカーや採水地によってミネラル成分・水質・味わいが異なります。

そのため、ウォーターサーバーに申し込みをする前に、採水地ごとの違いを理解しておきましょう。

採水地ごとの違いも含めて、ウォーターサーバー選びをしてみて下さいね。

赤ちゃんに適したウォーターサーバーを徹底比較!おすすめ人気ランキング6選