ウォーターサーバーから虫は出てくる?虫が出る要因と対策を簡単解説

ウォーターサーバーから虫は出てくる?虫が出る要因と対策を簡単解説

「ウォーターサーバーから無は出てくる?」

「ウォーターサーバーから虫が出ないための対策とは?」

上記のように、ウォーターサーバーから虫が発生するのを恐れている人も多いのではないでしょうか?

特に虫が苦手な人からすれば、ものすごい恐怖ですよね。

結果的に言うと、ウォーターサーバーは虫が溜まりやすい条件が揃っているため、かなりの確率で虫の温床となっています。

そこで、この記事ではウォーターサーバーに虫が発生してしまう要因や、虫が出ないための対策を解説。

虫に恐怖を感じている人はぜひ参考にしてみて下さいね。

ウォーターサーバーに虫が発生してしまう3つの要因

冒頭で説明した通り、ウォーターサーバーは虫が集まってしまう条件が整っています。

虫が集まってしまう条件は以下の3つ。

  • 水を使っているため湿気を持ちやすいため
  • 髪の毛やほこりなどが溜まりやすいため
  • ウォーターサーバーは熱を発し暖かいため

それぞれ見ていきましょう。

水を使っており湿気を持ちやすいため

当たり前ですが、ウォーターサーバーからは水が出てくるので、水が周囲にこぼれてしまうケースもあります。

そのため、ウォーターサーバーの周囲が湿気を持ってしまい、濡れた状況に、

湿気が多い環境は虫が好む環境なので、虫が発生しやすい環境と言えます。

髪の毛やほこりなどが溜まりやすいため

ウォーターサーバーの下や背面などは掃除を怠ってしまいがちな箇所なので。ほこりや髪の毛などのごみが溜まります。

ごみが溜まってしまうと、衛生状態が悪くなってしまい虫が集まりやすい状態に。

また、ごみの中には虫の死骸なども多く含まれているため、虫の死骸を食べに虫が集まります。

ウォーターサーバーから熱が発されて周りが暖かいため

ウォーターサーバーは稼働している間、かなりの熱を発しています、

虫は暖かい場所を好むので、ウォーターサーバーの熱を求めて虫が非常に集まりやすいです。

さらにウォーターサーバーの周りには、湿気が多くなっており、虫の好む高温多湿の条件が整っているのも虫が集まる条件を助長しています。

ウォーターサーバーから虫を発生させない4つの対策

ここまで読むとウォーターサーバーに虫が溜まってしまう条件が揃っているのが理解できたでしょう。

ただ、虫が苦手な人も多いと思うので、できれば虫と遭遇したくないですよね。

そんな方に、ウォーターサーバーから虫を発生させないための4つの対策を紹介していきます。

  • こまめに掃除してほこりやごみを溜めない
  • ウォーターサーバーをリビングに設置する
  • 風通しの良い場所にウォーターサーバーを設置する
  • ウォーターサーバーを定期的にメンテナンスする

それぞれ詳細に説明していくので、虫嫌いの方は必見です!

こまめに掃除してほこりやごみを溜めない

ほこりや髪の毛が多くなり、ごみが溜まってしまうと、虫の好む環境が整ってしまいます。

そのため、ウォーターサーバーの内部だけでなく、外側などもしっかりと掃除するようにしましょう。

こまめに掃除をしてほこりを取り除けば、虫の発生を防げます。

下記の記事で、ウォーターサーバーの掃除頻度や掃除のやり方を紹介しているのでよんでみてください。

ウォーターサーバーの掃除頻度はどのくらい?正しい掃除の頻度とやり方を紹介

ウォーターサーバーをリビングに設置する

キッチンでは料理の汚れが付着しており、湿気が多い条件が整っているため、虫が集まりやすい環境が整っています。

そのため、ウォーターサーバーはなるべくキッチンではなく、リビングに設置するようにしましょう。

キッチンよりも湿気が少なく、スペースに余裕があるため、虫の発生を極力抑えられます。

料理に水を使いたい時に取りに行く手間がかかってしまいますが、虫が出てくるのを防ぐためにもリビングがおすすめです。

風通しの良い場所にウォーターサーバーを設置する

虫は湿気が多いところを好むので、できるだけ風通しの良い場所にウォーターサーバーを設置するようにしましょう。

特にリビングは人の出入りが多く、風が巡回しているため、室内の風通しが非常に活発です、

逆にキッチンは風通しが悪く、湿気が多いため、ウォーターサーバーの設置にはおすすめできません。

ウォーターサーバーはどこに設置するべき?設置NG・設置OKな場所を解説!

ウォーターサーバーを定期的に掃除する

ウォーターサーバーによってクリーニング機能が搭載されているため、ある程度の汚れであれば自動で掃除してくれます。

しかし、ウォーターサーバーのクリーニング機能だけで全ての汚れを掃除できるわけではありません。

そのため、定期的なセルフメンテナンスは必須です。

蛇口や水受け皿はもちろんですが、ウォーターサーバーの背面や下の部分も忘れずに掃除するようにしましょう。

ウォーターサーバーから虫が出てきた時の対処法

どんなに対策をしても虫は人間の何倍も存在しているので、いくら対策しても出てきてしまいます。

特に虫が苦手な人からすると、出てきてしまったらすごくパニックになりますよね。

そこで、ウォーターサーバーから虫が出てきた時の対処法を紹介していきます。

消毒用のアルコールを吹きかける

虫が出てきた時の対処法の一つ目は、消毒用のアルコールを拭きかける方法。

消毒用のアルコールは、虫からすればかなりの猛毒なので、一瞬で動きを止められます。

また、虫対策だけではなく、掃除をする際など日常的にも活用できるので持っていない人は購入しておきましょう。

殺虫剤を吹きかける

虫をすぐに撃退できる殺虫剤を拭きかけるのも効果的です。

虫を殺すために作られたものなので、消毒用のアルコールよりも効果が大きいです。

しかし、殺虫剤が蛇口などにあたってしまうと、水が汚れてしまい人体に大きな影響が出てしまいます。

即効性はありますが、無暗に吹きかけない様に心掛けましょう。

ウォーターサーバーから出てくる熱湯をかける

虫は熱湯に弱いため、ウォーターサーバーから出てくるお湯をかけるのも効果的。

ただ、当たりが水浸しになってしまうデメリットもあるので、かけるときは慎重にかけましょう。

日常的な掃除をしっかりと行い虫が出てこない様にしよう

この記事では、ウォーターサーバーから虫が出てくる理由や出ないための対策を紹介してきました。

ウォーターサーバーは虫が好む条件が整っているので、こまめに掃除しないと虫の温床になってしまいます。

そのため、頻繁な掃除を心がけて、ウォーターサーバーを綺麗に保つようにしていきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました!