うるのんの解約金はいくら?解約の流れと無料にする裏技を簡単解説

現在うるのんを使っている人の中には、解約を考えている人も多いのではないでしょうか?

うるのんの公式ホームページを見ても分かりにくいところに書かれているので、どの様に解約すれば良いのかよくわからない人が多いです。

どうせ解約するのであれば、スムーズに解約したいですよね。

そこでこの記事では、うるのんの解約にかかる費用や解約手順を簡単解説。

うるのんを解約しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて下さい!

うるのんはプランによって解約金額が異なる

ウォーターサーバーを解約しようとしている人が気になるのはズバリ解約金。

解約するだけでお金を払わなければならないのは少し損した気持ちになりますよね。

うるのんの解約料金は以下の通り。

それぞれ見ていきましょう。

通常プランは1年以内で1万円・2年以内で5.000円の解約金がかかる

うるのんを通常プランで契約している場合の解約金は以下の通り。

契約からの期間 解約料金
1年未満 10.000円
2年未満 5.000円
2年以上 無料

期間によって金額が異なるものの、最大で10.000円もの解約金がかかってしまうため、利用者としては大きな出費です。

そのため、解約を考えている人はできれば2年以上を目指して解約するようにしましょう。

うるうるプランは3年以内の解約で15.000円の解約金がかかる

うるうるプランで契約している場合の解約金は以下の通り。

契約からの期間 解約料金
3年未満 15.000円
3年以上 無料

通常プランと違い、うるうるプランは3年以上契約を続けないと15.000円もの解約金が発生します。

というのも、うるうるプランでは月々の水料金が安くなる代わりに契約期間が長くなっているのです。

うるのんの解約方法をステップごとに解説

うるのんの解約料金が理解できたところで、ここからは解約方法をステップごとに紹介していきます。

解約の手順は以下の通り。

  1. カスタマーセンターに解約の申し込みをする
  2. ウォーターサーバーを返却する準備をする
  3. 宅配業者にサーバーを渡す

それぞれのステップごとに詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

カスタマーセンターに解約の申し込みをする

うるのんの解約はweb申し込みではできないので、電話で申し込みをします。

解約の申し込みをする際に、ウォーターサーバーの返却日時を連絡した日から7日~30日以内で決めます。

解約日を早めてしまうとお水が余ってしまう可能性があるため、水の残量を確認し使い終わる日を想定して返却日を決めましょう。

うるのんを解約する際の電話番号は下記の通り。

電話番号 営業時間
0120-737-113 9:00~18:00(年中無休)

ウォーターサーバーを返却する準備をする

電話で解約の申し込みをして、サーバーの返却日を決めたら、サーバーの返却準備をしていきます。

返却準備はサーバー内の水を抜いて、梱包までの作業。

サーバー内の水抜きをしないと、配送している途中で水が漏れたり、故障したりする原因になります。

ただ、どの様にサーバー水抜きをすればいいのかよくわからない人も多いでしょう。

そこで、サーバーの水抜き方法を簡単に説明していきます。

水抜き方法を簡単に解説

ウォーターサーバーの水抜きの手順は下記の通り。

  1. 冷水と温水を完全に出し切る
  2. サーバーからボトルを取り外すサーバーのスイッチを切りコンセントを抜いて3~4時間放置する
  3. サーバー背面にある排水キャップを外しタンク内の水を出し切る
  4. 排水キャップを締めて水抜き完了

水抜きと聞くと複雑な作業を思い浮かべるかもしれませんが、そこまで難しい作業ではありません。

ただ、注意しなければならないのは、サーバーの電源を抜いてから3~4時間放置するということ。

ある程度時間をおかないとお湯が熱いまま排出されるので、やけどに繋がってしまう可能性があります。

また、排水時に以外と多い水が排出されるので、大きめのバケツを用意しておきましょう。

回収業者にサーバーを渡す

サーバーの水抜きを行ったら、後は回収業者にサーバーを渡して解約作業完了です。

ただ、地域によって自分で梱包する場合や配送業者が梱包をしてくれる場合など、かなり異なります。

そのため、解約の申し込みをした時に回収方法についても聞いておくようにしましょう。

うるのんを解約している人のリアルな意見を紹介

それではここから、実際にうるのんを解約している人のリアルな意見を紹介していきます。

自分の解約理由と比べてみましょう。

月額費用が他のメーカーに比べて高いかな(37歳:女性)

うるのんを契約してから2年前後で解約しました。

お水自体美味しくて、機能面でも特に悪いところは無かったのですが、解約した大きな要因は月額費用の高さ。

お水だけで2.000円前後するので、レンタル費用や配送料が無料だとしても少し高いです。

ただ、契約期間は終えていたので、解約金がかからなくてよかった。

次に申し込むときはもう少し安いウォーターサーバーを契約しようと思います。

ボトル交換が大変!(49歳:女性)

うるのんのウォーターサーバーはボトルが上部に付いていて、交換がすごく大変です。

私みたいな年寄りにはボトルを持ち上げるだけで一苦労。

旦那も腰をけがしてから重たいものを持ち上げられなくなってしまったので、最後の方は二人で協力してボトルを交換していました。(笑)

他のメーカーのサーバーには、ボトル交換口が下に付いているものもあって、すごく便利そうだなって思っています。

うるのんは解約しますが、今後もウォーターサーバーは使っていくので、下にボトル交換口が付いているサーバーに乗り換えます!

状況によっては解約しない方が良い場合もある

うるのんを解約しようとしている人の中には、解約する必要のない人もいます。

何も考えずに解約してしまうと、余計な出費が増えたり、損したりしてしまう原因に。

そのような状況に陥らないためにも、解約しなくてもいいケースを紹介していきます。

引越しが理由でうるのんを解約する場合

引越しを理由にうるのんを解約しようとしている人は、一旦解約を考えなおしましょう。

マイページから住所変更手続きを行えば、引越し先でも引き続きうるのんのサーバーを使用可能。

もし、マイページにログインできないという人は、カスタマーセンターからでも住所変更の手続きがができます。

水が消費しきれずに消費する場合

うるのんでは毎月契約した本数分のお水が送られてくるため、水が余っている状態で送られてくるケースもしばしば。

送られてくる水を消費できないため、解約しようと思う人も多いかもしれません。

しかし、うるのんでは配送スキップができ、水の定期配送を止められます。

ただ、配送スキップができるのは年に2回までで、3回目以降は配送停止手数料(1.100円)がかかります。

そのため、計画的に水を消費していくように心掛けましょう。

解約金がタダになるお得な解約方法

うるのんでは5.000円~15.000円ほどの解約料金がかかってしまいます。

解約するだけでお金を支払うのは少し損した気持ちになりますよね…

そこで、ここからはうるのんの解約金を無料にする裏技を紹介!

他社の乗り換えキャンペーンを活用する

うるのんを解約する際にかかる費用を無料にする裏技は、解約のタイミングで他社に乗り換えることです。

各メーカーによって、さまざまな乗り換えキャンペーンを実施しているので、かなりお得なサービスを受けられます。

下記の表で各メーカーの乗り換えキャンペーンを紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

メーカー 乗り換えキャンペーン
コスモウォーター 5,000円キャッシュバック(乗り換えキャンペーン)

KINTOKAKOMI土鍋抽選300名様プレゼント(新規契約キャンペーン)

KINTOボウル2色セット抽選100名様(新規契約キャンペーン)

フレシャス 他社解約金を最大16,500円キャッシュバック
アクアクララ 他社からの乗り換えで現金5.000円キャッシュバック
クリクラ ・水ボトル2本(24L)プレゼント

・VISAギフトカード5,000円分プレゼント

※最低利用期間2年間の条件付き

信濃湧水 他社からの乗り換えで現金10.000円キャッシュバック

新規申し込みで11.2Lボトル2本プレゼント

アルピナウォーター 他社からの乗り換えで現金10.000円キャッシュバック

12Lボトル4本プレゼント

※web申し込み者限定

サントリー南アルプス天然水 他社からの乗り換えでJCBギフトカード8,000円分プレゼント

新規入会で天然水ボックス2箱分(15.6L)プレゼント

乗り換えを考えている人におすすめのウォーターサーバー3選

最後にうるのんから他社メーカーに乗り換えようとしている人におすすめのウォーターサーバーを紹介していきます。

おすすめのサーバーは下記の通り。

・コスモウォーター
・信濃湧水
・クリクラ

それぞれの特徴や料金などのおすすめポイントを紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

コスモウォーター

(出典;コスモウォーター)

まず初めに紹介するのは、ボトルが下についており、簡単に交換ができるコスモウォーターです。

重たいボトルをわざわざ持ち上げて交換する必要が無いので、女性や高齢者でもボトル交換が楽々。

また、サーバーデザインもカラーバーリエーションが豊富で、好みにあったサーバーを選べます。

月額コストも他社と比べて安くなっているので、非常にコスパが良いウォーターサーバーと言えます。

信濃湧水

(出典:信濃湧水)

続いて紹介するのは天然水ウォーターサーバーで業界最安値を掲げている信濃湧水です。

11.4Lのボトルで1.500円(税別)と非常にリーズナブルで、サーバーレンタル料・メンテンナンス費用・初期費用・配送料が全て無料。

圧倒的に安い値段で、美味しい天然水を使用できます。

また、信濃湧水で使用されている天然水は、厳選された採水地から採水した純度の高い水。

ミネラル成分が非常に豊富で、口当たりの良い軟水なので、子どもから高齢者まで幅広く飲用できるお水です。

信濃湧水を使っている人の口コミ一覧!サーバーの特徴や契約方法を徹底解説!

クリクラ

(出典:クリクラ)

最後に紹介するのはいつ解約しても解約金がかからない、安心して使用できるクリクラです。

クリクラで使用されているサーバーは独自の基準をクリアしている、非常に衛生面に優れているサーバー。

また、クリクラで使用されているお水はRO水と言い、RO膜という極小の膜で不純物を徹底的にろ過しているお水。

不純物はもちろんミネラル成分までも取り除いているので、どんな年代でも安心してお水が飲めます。

サーバーレンタル料・初期費用・入会金・配送料も無料なので、少しでも安くウォーターサーバーを活用したい人にとてもおすすめです。

クリクラ使用者の使用者の口コミ一覧!特徴や人気の理由を徹底解説!