シャインウォーターの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

シャインウォーターの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

独自で開発したトリプルクリーンシステムを搭載した浄水型サーバーのシャインウォーター。

契約を検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際にウォーターサーバーを契約しようとすると、電気代や月額料金の総額が気になると思います。

実際に、他社の料金と比較して、納得したうえで契約を決めたいですよね。

今回は、シャインウォーターの電気代や月額費用について、他社と比較しながらご紹介します。

シャインウォーターの電気代は月額約500円~800円

シャインウォーターの電気代は、月額約約500円~800円です。

他社ウォーターサーバーの電気代は月額300円~1,200円程度なので、シンプルウォーターの電気代は平均的な価格といえます。

毎月かかる固定費を抑えて、ウォーターサーバーを使用したい人にシャインウォーターはおすすめです。

シャインウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

エコモードを利用すれば電気代を節約できる!

ウォーターサーバーは常に電源が入っていることで、タンクの水が衛生的に保たれます。

そこで、シャインウォーターのウォーターサーバーには、エコモ―ドが搭載されています。

ウォーターサーバー上部のECOボタンを押すことで、タンクの中の水を衛生的に保ったまま、電気代を節約することが可能です。

外出時にはエコモ―ドをオンにすることで、毎月の電気代を抑えることに繋がるでしょう。

シャインウォーターの解約方法とは?解約の流れと解約している人の理由を紹介

シャインウォーターの電気代を他社メーカーと比較!

ここではシャインウォーターと他社メーカーの電気代を比較していきます。

それぞれ比べて、ウォーターサーバーの電気代として、どれくらいが相場になるか確認してみましょう。

メーカー サーバー名 電気代
クールクー 約800円
ふじざくら命水 約800円
サントリー 南アルプス天然水サーバー 約700円
ダスキン 約600円
マーキュロップ 約500円
アクアマジック ロングタイプ 約800円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

シャインウォーターの電気代は他社と比較して平均的

シャインウォーターの1カ月にかかる電気代は月額約500円~800円なので、1年間の電気代も6,000円~9,600円と利用しやすい価格です。

したがって、ウォーターサーバーの固定費として、それほど負担にならないでしょう。

他社のウォーターサーバーでは、電気代が多くかかるものだと年間で14,400円程度かかるものもあります。

シャインウォーターで電気代以外にかかる費用の内訳

シャインウォーターで、電気代以外にかかる費用は、サーバーレンタル料と水道代のみとなります。

シャインウォーターでは、一般的なウォーターサーバーのようにボトルをセットする必要がないので、水代としては水道代のみです。

したがって、他社よりも固定費がかかりません。

サーバーレンタル料:3000円~3300円

シャインウォーターのサーバーごとのレンタル料は、以下の通りです。

  • シャインウォーターリング:月額3,300円(税別)
  • シャインウォーター:月額3,000円(税別)

上記のようにシャインウォーターでは、レンタル料が3000円~3300円となっています。

この価格で利用できるウォーターサーバーは少ないので、数あるウォーターサーバーの中でも、お得なレンタル料でしょう。

シャインウォーターにはこんな魅力が!

シャインウォーターには、以下のような魅力があります

  • 水代を気にせずに好きなだけ利用できる
  • 3つのクリーンシステム搭載で衛生状態を保てる
  • 面倒なボトル交換なし

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

水代を気にせずに好きなだけ利用できる

シャインウォーターでは、水代を気にせず好きなだけ利用できます。

シャインウォーターは、水道水を浄水し水を供給しているので、一般的なウォーターサーバーで毎月かかるボトル代がありません。

したがって、水代をそこまで気にすることなく、ウォーターサーバーを利用することが可能です。

毎月の水の使用量が多い家庭には、特におすすめです。

3つのクリーンシステム搭載で衛生状態を保てる

シャインウォーターでは以下の3つのクリーンシステムが搭載されています。

  • 塩素活用システム
  • UVシステム
  • 高熱システム

「塩素活用システム」は、水道水のニオイの原因である塩素をガス化するシステムです。

ガス化された塩素は二度と水に溶け込むことはないので、タンク内の空気をきれいに保つことが可能となっています。

次は「UVシステム」です。

これは、冷水タンク内に設置されている紫外線LEDを指します。

タンク内の水に紫外線を照射することで、浄水された水を保護してくれます。

最後は「高熱システム」です。これは温水タンクに設置された高熱線を指します。

高熱線によって、タンク内の水はさらに熱処理が行われます。

上記のように、シャインウォーターでは、「塩素」「UV」「熱」を利用して、タンク内の清潔を常に保ち続けています。

面倒なボトル交換なし

シャインウォーターでは、面倒なボトル交換がありません。

一般的なウォーターサーバーは、重いボトルを本体上部に持ち上げて、交換する必要があります。

高齢の方や女性にとって、ボトルの交換作業は困難でしょう。

シャインウォーターはボトル自体必要ないので、面倒なボトル交換作業が発生しません。

シャインウォーターの電気代・月額料金はかなりお得!

今回は、シャインウォーターの電気代や月額費用について、他社と比較しながらご紹介しました。

シャインウォーターの電気代を含めた月額料金の総額は、他社と比較してかなりお得です。

毎月の固定費を出来るだけ抑えた、水をたくさん利用したい人には特におすすめです。

ぜひこの記事を参考にシャインウォーターの契約を検討してみてください。

シンプルウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説