シャインウォーターの解約方法とは?解約の流れと解約している人の理由を紹介

シャインウォーターの解約方法とは?解約の流れと解約している人の理由を紹介

水道水を利用する浄水器一体型のシャインウォーター。

現在契約中の人で、ウォーターサーバーの使い勝手や価格的な理由で、解約を検討している人もいるでしょう。

しかし、実際に解約するとなると解約金や、手続きがどのような手順なのか不安ですよね。

お年寄りの方であれば、Webサイトの利用はなるべく避けたいというケースも多いと思います。

そんな人に向けて、今回はシャインウォーターの解約方法について、解約の流れと解約している人の理由を含めご紹介します。

シャインウォーターでは解約金がかからない!

シャインウォーターでは、解約するのに違約金は一切かかりません。

一般的なウォーターサーバーでは、1年から3年以内の解約で違約金が約1万円以上は発生します。

また、数あるウォーターサーバー各社の中でも、無料で解約ができるのはほとんどありません。

したがって、シャインウォーターは解約に生じるリスクがほぼないので、かなり始めやすくなっています。

楽水ウォーターサーバーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

2回目の申し込みをした場合は1年以内の解約で13000円の違約金がかかる

シャインウォーターでは通常の解約金はかかりませんが、2回目の申し込み後は1年以内の解約で13,000円の違約金がかかります。

しかし、1年以内の解約で13,000円の違約金という金額も、他社のウォーターサーバーと比べて平均的なので、2回目も比較的利用しやすいでしょう。

ウォーターワンの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

シャインウォーターの解約方法は電話のみ!

シャインウォーターの解約方法は、電話からの申し込みのみとなります。

他社のウォーターサーバーは公式Webサイトからの申し込みが主流ですが、シャインウォーターでは電話のみでの受付となります。

公式Webサイトよりも、電話からの申し込みは詳細に流れも説明してもらえて、質問もできるので手続きとしてはやりやすいでしょう。

電話お問い合わせの詳細は以下の通りです。

シャインウォーター電話お問い合わせ

  • TEL:0120-080-296
  • 電話受付時間 : 9:00 ~ 18:00(年末年始除く)

ウォーターサーバーを返却する準備をする

電話から解約申し込みをしたら、返却日までにウォーターサーバー本体の返却準備を行います。

返却準備は以下のような手順です。

  • ウォーターサーバーの水抜き方法
  • ウォーターサーバーを梱包する
  • 宅配業者にサーバーを手渡す

上記それぞれの詳細について、ご説明していきます。

ウォーターサーバーの水抜き方法

まず、ウォーターサーバー本体の水抜きを行います。

最初にサーバー内に余っている水を使い切ります。

温水を利用している場合は、コンセントを抜いて約3時間程度置いてから、排水を行うようにしましょう。

時間をおいても、熱湯が出る可能性があるので注意が必要です。

蛇口や排水口から水を全て出し切ったら、3日程度乾燥させて水抜きは完了となります。

ウォーターサーバーを梱包する

水抜きを済ませたら、ウォーターサーバーの梱包を行います。

契約し最初にウォーターサーバー本体が届いた際に、梱包されていたものに包む場合と、解約申し込み後に送られてくる配送用梱包材に包む場合があるようです。

ウォーターサーバーは精密機器で高価な物なので、梱包する際は取り扱いに気を付けるようにしましょう。

宅配業者にサーバーを手渡す

ウォーターサーバーの梱包が終わったら、サーバーを宅配業者に渡します。

電話で解約申し込みをする際に、返却日をあらかじめ決めておくケースが多いので、日程に合わせて準備を済ませましょう。

ウォーターサーバー本体は、玄関先で渡すことが定められていることもあるので、水抜きなどが済んだら玄関先に移動しておくのがおすすめです。

シャインウォーターを解約している人のリアルな意見を紹介

シャインウォーターを解約している人は、以下のような意見があります。

  • いちいち給水するのが面倒
  • デザイン性が低い

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

いちいち給水するのが面倒

シャインウォーターは、ボトルから給水するのではなく、上部タンクに水道水を補給する作りになっています。

水道直結型であれば、補給はいらないのですが、シャインウォーターでは水道水を補充する必要があるので、水がなくなったら水を足す必要があります。

一般的なウォーターサーバーのように重いボトルをセットする必要はありませんが、サーバー本体の上部に水を補充する作業が生じます。

実際に使ってみて、給水が面倒と感じて、解約する人も少なくないでしょう。

デザイン性が低い

シャインウォーターのウォーターサーバーは、デザイン性が低いという意見もあります。

最近ではおしゃれなデザインのウォーターサーバーが人気で、バリエーションも豊富です。

しかし、シャインウォーターはいわゆる普通のウォーターサーバーです。

インテリアとしても充実させたいような人には、デザイン性が低く感じ、解約するパターンもあるでしょう。

他社の乗り換えキャンペーンを活用すれば違約金が無料になる!

シャインウォーターは、基本的に解約金がかかりません。

しかし、2回目の申し込み後は1年以内の解約で13,000円の違約金がかかります。

解約に必要な費用は他社と比べて低いですが、少しでも安く済ませたい人には「他社の乗り換えキャンペーン」の利用がおすすめです。

他社のウォーターサーバーへ乗り換えを行うと、乗り換え先のキャンペーンにより、シャインウォーターの解約金を負担してくれるところもあります。

ウォーターサーバー各社によって、負担額は異なりますが、全額負担から一部負担や、その分のポイントが付与されてボトル代にあてられるようなケースもあります。

シャインウォーターで2回目の解約を検討している場合は、他社の「乗り換えキャンペーン」を活用してみましょう。

シャインウォーターの解約手順を理解しスムーズに解約しよう!

今回は、シャインウォーターの解約方法について、解約の流れと解約している人の理由を含めご紹介しました。

シャインウォーターは最初の解約が無料ででき、他社と比べて解約しやすくなっています。

また、2回目の申し込み後は1年以内の解約でも、13,000円の違約金なので、そこまで高額ではありません。

1円でも安くしたい人には、他社の「乗り換えキャンペーン」がおすすめです。

ぜひこの記事を参考に、シャインウォーター解約手順を理解して、スムーズな解約を検討してみてください。

クールクーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説