サントリー天然水ウォーターサーバーの解約方法とは?解約の流れと解約金を無料にする裏技

業界内でもかなり知名度の高いメーカー「サントリー」が販売しているウォーターサーバー。

サーバーに搭載されている機能面・水の味わい・知名度などどれをとってもハイスペックと言えます。

しかし、いくら性能が高くても、使用していくうちに別のメーカーを使いたくなったり不必要になったりすることもありますよね」。

そうなるとサーバーを解約しなければなりませんが、初めて解約する人にとっては、どの様に手続きを進めていけばいいのか分からないでしょう

そこでこの記事では、サントリー天然水サーバーの解約方法や解約金額などを解説。

あわせて、解約で発生する違約金、解約金を無料にする裏技を紹介していくのでチェックしてみて下さいね。

サントリー天然水ウォーターサーバーは2年以内に解約すると違約金が発生!

サントリー天然水サーバーでは、申し込みから2年以内に解約すると違約金が発生します。

契約期間・違約金ともに期間によってことなるため、下記の表を参考にしてみてください。

契約期間 違約金
申し込みから1年以内の解約 16.500円
1年以上~2年以内の解約 9.900円

最低でも2年以上使用しないと違約金がかかるため、これから申し込みをしようとする人は長期的に考えなければなりません。

下記の表で、他社の解約金を紹介しているので、サントリー天然水の解約金と比較してみて下さいね。

サントリー天然水サーバーと他社の規定期間・解約金を比較

メーカー 条件 解約金
サントリー天然水 1年未満

1年以上2年未満

16.500円

9.900円

信濃湧水 1年未満 1万円
フレシャス 1年未満

1年以上2年未満

15000円

9000円

プレミアムウォーター REMIUM3年パック3年以内の解約の場合

基本プランで2年以内の解約の場合

15000円

10000円

アクアクララ 半年以内 3000円
クリクラ 無し 無料
コスモウォーター 2年未満で解約した場合 14000円
アルピナウォーター 1年未満で解約した場合 5000円

ネイフィールウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

解約する際はお客様センターに連絡

サントリー天然水のサーバーを解約する際は、お客様センター(0120-328-310)に連絡をかけてオペレーターに解約の旨を伝えます。

WEBやメールでの問い合わせはできないので、あらかじめ覚えておきましょう。

解約の旨を伝えれば、サーバーの返却日時や返却方法の説明を受けられます。

下記、電話番号と営業時間です。

電話番号 営業日・営業時間
0120-328-310 9:00~18:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

サントリー天然水の解約方法をステップごとに解説

サントリー天然水に解約する旨を伝えたら、サーバーを返却する準部を進めていきます。

しかし、「解約する際に気をつけるべきことは?」「サーバーはどうやって解約すればいいの?」など疑問を持ちますよね。

そこでここからは、サントリー天然水の解約をステップごとに解説していきます。

解約を申し込んだら1ヶ月以内にサーバーを返却する

お客様センターに電話をかけて解約の旨を伝えたら、申し込み日から1ヶ月以内にサーバーを返却しなければなりません。

サーバーを返却するまでにかなりの時間が掛かってしまうと、ひと月分の費用がかかったり、追加料金がかかったりと余計な費用が発生します。

そのような状況に陥らないためにも、解約を伝えたら早急にサーバーを返却するようにしましょう。

余っている水の量に注意!

サーバーを返却する前に、どのくらい水が余っているのか事前に確認しておきましょう。

水が余っているにも関わらずサーバーを返却してしまうと、水が飲めなくなってしまいます。

折角ボトルを注文したにも関わらず、水が飲めなくなってしまう状況に陥ってしまうため、非常にもったいないです。

そのため、サーバーを返却する日時は、ボトルが全て使い切る日数を予想してから決めましょう。

ウォーターサーバーを返却する準備をする

サーバーを返却する際に行なう準備は下記の2つ。

・ウォーターサーバーの水抜き
・ウォーターサーバーの梱包

それぞれの作業内容を理解し、スムーズに返却できる様にしましょう。

ウォーターサーバーの水抜き方法

水抜きとは、文字通りウォーターサーバー内の水を抜く作業のこと。

水を抜いておかないと配送中に水が漏れたり、思わぬ故障に繋がってしまったりと、あらゆるリスクを引き起こしてしまいます。

そのような事態を引き起こさない様にするためにも、サーバー内の水を抜いておくのです。

水抜きの手順は下記の通り。

  1. ウォーターサーサーバーから冷水と温水を出し切る
  2. ウォーターサーバーからボトルを取り外す
  3. ウォーターサーバー本体のスイッチを切りコンセントを抜いて5時間放置する
  4. サーバーの背面にある排水キャップを外しタンク内の水を出し切る
  5. 排水キャップを締めて水抜き完了
水抜きをする際はやけどに注意!

水抜き自体あまり難しい作業ではありませんが、やけどに注意しなければなりません。

と言うのも、水を排出する際、コンセントを抜いてからある程度放置しておかないと熱湯が出てきてしまいます。

勢いよく水が出てくるため、こぼれたりするとやけど繋がることも。

やけどを防ぐためにも、本体のコンセントを抜いたら、5時間ほどお湯を冷ます時間を作る必要があります。

また、水を排水する際には2Lくらいの水が出てくるため、大きめのバケツを用意しておきましょう。

ウォーターサーバーを梱包する

水抜きが終わったら、発送するためにウォーターサーバーを梱包していきましょう。

メーカーが配送キットを送ってくれるケースもありますが、送ってくれない場合は段ボールや緩衝材を用意し、自分で梱包しなければなりません、

サントリー天然水でも、住んでいる地域によっては梱包キットを送ってくれるため、解約の電話を掛ける際に聞いておきましょう。

宅配業者にサーバーを渡す

ウォーターサーバーの梱包作業が終わったら、回収業者に手渡して解約作業終了です。

あらかじめ決めておいた回収日時にサーバーを返却できないと、再配達料金がかかり、無駄な費用が発生します。

無駄な出費を増やさないためにも、自分のスケジュールを管理し、都合が悪くならない様にしましょう。

引越しを理由にサントリー天然水ウォーターサーバーを解約する必要はない

サントリー天然水では、配送先の住所を変更すれば、引っ越し先でも引き続きサーバーを使用できます。

そのため、引っ越しを理由にウォーターサーバーを解約する必要はありません。

サントリーのホームページ・電話受付で住所変更ができるため、引越しを考えている人は住所変更の手続きを行ってみてください、

他社の乗り換えキャンペーンを活用すれば解約金が無料になる!

サントリー天然水のサーバーは2年以内に解約すると、違約金が発生します。

解約するだけでお金を支払わなければならないため、なんだか損した気持ちになりますよね。

しかし、他社のサーバーに乗り換えれば、キャンペーンが受けられるため解約金を支払わずに解約できます。

また、現金のキャッシュバック以外にも、様々なサービスが受けられるため非常にお得。

現在、様々なメーカーが乗り換えキャンペーンを行っているため、色々と比較してお得なキャンペーンを受けられるようにしましょう。

アクアマジックの評判とは?良い口コミ・悪い口コミからわかる人気の理由を紹介!