ネイフィールウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

ネイフィールウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

「ウォーターサーバーは料金が高くて手が出せない…」「月額費用が安いメーカーはどこ?」」などの悩みを抱えている人も多いでしょう。

そんな人におすすめなのが、鳥取県のメーカーが販売しているネイフィールウォーターです。

ネイフィールウォーターは月々に発生する料金が水代だけで、非常にシンプルでリーズナブルな価格でウォーターサーバーを楽しめます。

しかし、実際に利用している人の口コミや評判がどうなのか、サーバーや水にはどのような特徴があるのか気になりますよね。

そこでこの記事では、ネイフィールウォーターに関する評判や口コミ。基本スペックなどを詳しく紹介していきます。

ネイフィールウォーターに興味を持っている人は、ぜひチェックしてみて下さいね。

ネイフィールウォーターの基本スペック

ネイフィールウォーターでは、3タイプから使用するサーバーを販売しています。

それぞれのサーバーによって、サイズや特徴が大きく異なるため、基本のスペックを見ていきましょう。

らく楽スタイルウォーターサーバー【セレクト】

セレクトは、スーパーの買い物カゴから着想を得たボトルバスケットにボトルを設置し、スライドして取り付けられます、

サーバーの上部まで持ち上げて交換する必要が無いため、女性や高齢者でもボトル交換が楽々。

また、温水・冷水それぞれにチャイルドロック機能が搭載されており、小さいお子さんの事故を未然に防げるのも嬉しいポイントですね。

項目 詳細
商品サイズ(mm) W 300 × D 340 × H 1,100
重量 約20㎏
冷水タンク 1.6L
温水タンク 1.25L
消費電力 冷水85W/温水350W
搭載機能 足元ボトル交換
Wのクリーンシステム搭載
省エネ設計・エコモード
チャイルドロック

楽々スタイルウォーターサーバー【スタンダード】

スタンダードタイプはセレクトの1つ前の少し古いモデルですが、かなり人気を集めているサーバーです。

セレクトに搭載されている機能とほとんど変わりませんが、使い勝手の良さが魅力。

また、ボトル交換口が足元にセットする設計をしたのは、このネイフィールウォーター日本初です。

項目 詳細
商品サイズ(mm) W 328 × D 328 × H 1,150
重量 約26㎏
冷水タンク 2.8L
温水タンク 1.25L
消費電力 冷水85W/温水350W
搭載機能 足元ボトル交換
クリーンエアシステム
収納ボックス
チャイルドロック
ボトル交換ランプ

スタイリッシュサーバー

サーバーのボディに光沢感があり、シンプルで丸みのあるデザインが特徴のスタイリッシュサーバー。

一般的なデザインの床置きタイプと卓上に置いて使える卓上タイプの2種類があり、部屋のインテリアや好みに合わせて選べます。

搭載されている機能こそ少ないものの、その分使用方法が非常にシンプルなため、使い勝手の良さが魅力です。

 

項目 詳細(床置きタイプ) 詳細(卓上タイプ)
商品サイズ(mm) 床置き)W 300 × D 300 × H 1,270 (卓上)W 300 × D 300 × H 790
重量 約26㎏ 約14kg
冷水タンク 2.4L 2.4L
温水タンク 1.95L 1.25L
消費電力 冷水85W/温水350W 冷水85W/温水400W
搭載機能 チャイルドロック チャイルドロック

ネイフィールウォーターの5つのおすすめポイント

ネイフィールウォーターの基本スペックを理解したところで、ここからはおすすめする5つのポイントを紹介していきます。

  • 採水地から直送している4種類の水が楽しめる
  • 月額料金が水代だけでシンプルな料金設定
  • ボトル取り付け口が下についておりボトル交換が簡単
  • 便利で衛生的なワンウェイボトルを採用
  • エコモードやクリーン機能など最新の機能を搭載している

それぞれ見ていきましょう。

採水地から直送している4種類の水が楽しめる

ネイフィールウォーターでは、3種類の異なる採水地の天然水とRO水を楽しめます。

天然水に関しては採水地付近の工場で加熱・加工処理し、素早く発送しているため鮮度が
抜群です。

また、徹底的に衛生管理にこだわりぬいた、製造施設でボトリングが行われているのも利用者からすれば嬉しいポイント。

新鮮で美味しいお水を楽しみたいと考えている人にはピッタリです。

また、天然水以外にRO水の取り扱いもあり、天然水に比べてリーズナブルな価格で水を楽しめるも魅力ですね。

月額料金が水代だけでシンプルな料金設定

ウォーターサーバーを使用していくうえで、サーバーレンタル料・水代・ボトルの配送料・メンテンナンス料など様々な料金がかかります。

発生する料金がかなり多いため、ウォーターサーバーをレンタルするのを躊躇っている人もいるでしょう

しかし、エイフィールウォーターでは月々に発生する料金が水代だけ。

非常にシンプルな価格設定になっているため、リーズナブルにウォーターサーバーを楽しめます。

水代に関しても最低で約4.000円なので、料金的には問題なく使用できますね。

ボトル取り付け口が下についておりボトル交換が簡単

ウォーターサーバーはボトル交換口が上部に付けられているのが一般的。

交換口が上部についていると、10㎏近くあるボトルを持ち上げて交換しなければならないため、女性や高齢者にとっては一苦労です。

しかし、エイフィールウォーターのサーバーはボトル差し込み口が足元に付けられています。

そのため、重たいボトルを持ち上げて交換する手間がかからないため、すごく簡単にボトル交換が可能。

利用者からすると面倒な手間が1つなくなるため、魅力的なポイントと言えますね。

ジャパネットウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

便利で衛生的なワンウェイボトルを採用

ウォーターサーバーで使用されているボトルは、繰り返し使用するリターナブルボトル・使い捨てるワンウェイボトルの2種類です。

リターナブルボトルの場合、ごみを捨てる手間が無くなる・ごみが出ないため地球環境に優しいなどのメリットがあります。

しかし、ボトル内に空気が入り衛生状態が不安定・繰り返し使用しているため不衛生などのデメリットも。

その反面、ワンウェイボトルは使用していく中でボトルが潰れていくため、ボトル内に空気が入らなくなります。

お水が減るごとにボトルが縮まって「真空状態」をつくりだし、常に衛生的な環境をキープしてくれるのです。

衛生状態が安定している水を楽しめるのは、大きなメリットと言えますね。

エコモードやクリーン機能など最新の機能を搭載している

エイフィールウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバー」には、あらゆる機能が搭載されており、非常にハイスペックなサーバーと言えます。

中でもおすすめしたい機能は、Wクリーン機能とW省エネ設計です。

それぞれのおすすめ機能を詳しく見ていきましょう。

Wクリーン機能とは?

Wクリーン機能の1つ目は、サーバーのタンク内に熱湯を循環させ、加熱殺菌・自動洗浄する機能です。

わざわざ洗浄のボタンを押さなくても自動的にクリーニングしてくれるため、使用者にとっては非常に便利。

クリーニング中に冷水を使用できるのも嬉しいポイントですね。

2つ目の機能は、外気から取り込む空気をクリーン処理するクリーンエアシステムです。

外気がサーバー内部に入り込んでしまうと、水の衛生状態が非常に悪くなるため、その心配が無いのは嬉しいですね。

また、このクリーンエアシステムはエイフィールウォーター独自の特許技術を取得しています。

赤ちゃんのミルク作りや飲み水として使用しており、衛生状態に優れているサーバーを使用したいと考えている人にピッタリです。

W省エネ機能とは?

ウォーターサーバーは電気を使うため、電気代が発生し、一般的な電気代はおおよそ1.000円です。

1ヶ月単位で見ると大きな金額ではありませんが、年間を通してみるとかなりの金額になるため、少しでも電気代が安いサーバーを使用したいところ。

らく楽サーバーには標準装備の省エネ設計・ボタンを押して使うエコモードが搭載されています。

エコモード無しの通常時でも月々約600円・エコモードで使用すると約487円とかなり電気代を節約できます。

少しでも無駄な出費を減らして、安くウォーターサーバーを使用したい人には大きな魅力と言えます。

ダイオーズウォーターサーバー評判とは?口コミからわかるメリット・デメリット

ネイフィールウォーターの2つのデメリット

ここまで様々なメリットを紹介してきましたが、実はデメリットがあるのも事実。

メリットだけに目を向け、デメリットをみないまま使用し始めると、後々になって後悔することも。

そのような状況に陥らないためにも、エイフィールウォーターのデメリットを見ていきましょう。

契約期間があり満了せずに解約すると違約金が発生する

ウォーターサーバーには契約期間が設けられており、契約期間を満了していない状態で解約すると、違約金が発生するのが一般的。

ネイフィールウォーターでも、契約期間を満了しない状況で解約すると違約金が発生します。

契約期間や解約金の違いは下記の表を参考してみて下さいね。

機種 違約金が発生する条件 違約金
らく楽スタイルウォーターサーバー【スタンダード】 申し込みから半年未満 9.000円
らく楽スタイルウォーターサーバー【セレクト】 申し込みから2年未満 9.000円
スタイリッシュウォーターサーバー 申し込みから1年未満 5.000円

配送対象外の地域がある

ネイフィールウォーターの配送対象地域は、本州・九州・四国のみです。

その他の地域に関しては、配送が行われていないため、ネイフィールウォーターを使用することができません。

せっかく興味を持ったにも関わらず、地域によっては使用できない可能性があるのは大きなデメリット。

配送対象地域が拡大されるまで待つか、別のサーバーを使用しなければなりません。

ネイフィールウォーターの月額料金

ネイフィールウォーターを使用していくにはどのくらいの料金が発生するのでしょうか?

月額料金の内訳を紹介していきます・

水代は約4.000円(24Lの場合)

ネイフィールウォーターの水代は約4.000円ですが、種類によって多少の差額があります。

それぞれの水代を利用本数別に紹介していきます。

1ヶ月の利用本数 京都の天然水【京ほのか】 大分の天然水【日田ほのか】 静岡の天然水【富士の希】
2本 3.900円 4.500円 3.900円
3本 5.850円 6.750円 5.850円
4本 7.800円 9.000円 7.800円

12Lボトル2本からの注文なので、月々最低でも約4.000円の水代がかかります。

他の天然水を扱っているメーカーと比べてもそこまで差額は無く、平均的な価格です。

また、エイフィールウォーターではRO水の取り扱いもしており、12Lボトル1本あたり1.566円と破格の値段で販売しています。

天然水に比べて1.000円以上お得にウォーターサーバーを楽しめるため、月額費用を抑えたい;と考えている人にはすごくおすすめです。

電気代は約500円~

スタイリッシュサーバー以外のサーバーには、W省エネ機能が搭載されています。

通常使用時に比べて、消費電力をかなりカットできるため、月々の電気代は500円程。

一般的なウォーターサーバーの電気代が1.000円ということを考えても、かなりリーズナブルな価格です。

ネイフィールウォーターの月額料金を他社メーカーと比較

メーカー 月額費用 水の種類
ネイフィールウォーター 4.500円 天然水・RO水
ジャパネットウォーター 4.500円 天然水
ダスキン 4.200円 天然水
ダイオーズ 4.456円 RO水
アクアマジック 3.996円 RO水
エフィールウォーター 4.500円 RO水
ワンウェイウォーター 2.400円 RO水
アルピナウォーター 2.972円 RO水
フレシャス 3.839円 天然水
プレミアムウォーター 3.680円 天然水
信濃湧水 3.000円 天然水
コスモウォーター 3.800円 天然水
うるのん 2.050円 天然水

ネイフィールウォーターで楽しめる3つの天然水とRO水

ネイフィールウォーターでは、採水地の異なる3種類の天然水とRO水が楽しめます。

水の種類によって、水質や味わいなどが大きく異なるので、あなたの好みに見合う水を見つけてみて下さい。

京都の天然水【京ほのか】

京都府福知山市にある三岳山麓から採水される硬度30の京ほのか。

ミネラルのバランスが非常に優れ、飲み口がまろやかで口当たりの良さが特徴です。

また、硬度の低い軟水となっているため、高齢者や赤ちゃんでも問題なく飲用可能。

大分の天然水【日田ほのか】

日本三大美林「日田杉」で知られる大分県日田市は、九州を代表とする阿蘇山、久住・耶馬渓谷などの山々に囲まれた盆地が有名です。

「日田ほのか」は、その中でも特にエリアを厳選し、地下750mの水源から汲み上げている名水中の名水。

毎日の食事からの摂取が難しい有機ゲルマニウム等、様々なミネラルを含有し、現代人の健康的な生活をサポートしてくれます。

また、亜鉛・シリカなどの体内で生成できない成分も含まれているため、健康維持を意識している人にとてもおすすめです。

静岡の天然水【富士の希】

静岡県御殿場の地下深くの深層で長い年月をかけてろ過されて育まれた「富士の希」。

天然バナジウムを含んだこの地層は自然のろ過装置であり、山麓に降り注ぐ雨や雪を浄化しながら、天然バナジウム含有量61μg/リットルの天然水です。

人間の体には欠かせない必須ミネラル成分が豊富に含まれており、飲むだけで必須ミネラルをバランスよく摂取できるのです。

不足しがちな必須ミネラルをバランスよく摂取できるため、現代人にとっては手軽に摂取できる栄養剤とも言えます。

RO水【プラスプレミアム】

3つの天然水の他に、RO膜と言う特殊な膜で不純物だけではなく、ミネラル成分まで取り除いた水も楽しめます。

天然水のように採水にコストがかからないため、12L当たり1.566円と非常にリーズナブルな価格設定、

水にこだわらず、月額料金の安さを求めている人にピッタリの水です。

また、RO水はお水に含まれている塩素や有害な物質、ミネラル成分すべてフィルターで取り除きますので、体の弱い赤ちゃんにも安心して飲ませられます。

ネイフィールウォーターに申し込む前に理解しておきたいポイント

それではここから、ネイフィールウォーターに申し込みをする前に理解しておきたいポイントを紹介していきます。

それぞれのポイントを理解しておかないと、利用し始めてから有意義に使いこなせないことも。

そのような状況に陥らないためにも、それぞれのポイントを理解していきましょう。

水の配送スキップについて

ネイフィールウォーターは先月分の水が余ってしまった場合、次回配送分の水をスキップすることができます。

配送をスキップする場合は、定期配送日の7日前までに配送をスキップしたい旨を伝えて下さい。

7日を過ぎてしまうと、配送をスキップできなくなるため注意しておきましょう。

問い合わせは下記の番号にかけて下さい。

ネイフィールウォーター問い合わせ先 0120-976-134

しかし、ボトルの配送を2か月以上スキップしてしまうと、「サーバー滞留課金」として1ヶ月当たり864円の料金が発生してしまうことに。

契約的に水を消費し、スキップする回数は最低限にしましょう。

水のノルマ本数について

ウォーターサーバーには「月々これだけは注文してください」と言う最低限の注文ノルマがあります。

ネイフィールウォーターでもノルマが設定されており、1ヶ月当たり12Lボトル×2本。

他メーカーのノルマ本数と比べてもそこまで多くなく平均的なノルマ数です。

契約的に使用すれば、水が余ってしまうことは無いでしょう。

サーバー故障時の対処方法

「サーバーから水が出てこなくなった」「サーバーから水が漏れてくる」などの、故障やトラブルが起きたら、ネイフィールウォーターに問い合わせましょう。

専用フリーダイヤル(0120-976-134(日曜祭日を除く9:00〜18:00))に電話すれば、専任のスタッフが対応してくれます。

また、利用者による破損、汚損などの場合以外ならば無料で新しいウォーターサーバーに交換してもらえることも。

そのため、早急に問い合わせをするようにしましょう。

ダスキンウォーターサーバーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

【最新版】ネイフィールウォーターのお得なキャンペーンを紹介

ここからは、ネイフィールウォーターで実施されているキャンペーン情報を紹介していきます。

お得なキャンペーン情報がたくさんあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

乗り換えキャンペーン

始めに紹介するキャンペーンは、乗り換えキャンペーン。

他社で使用していたサーバーを解約し、ネイフィールウォーターに申し込むことで、12Lの天然水ボトル6本をプレゼント!

総額にすると14.580円にもなるため、非常にお特なキャンペーンと言えます。

キャンペーン期間は無期限ですが、知らない間に終了してしまう可能性もあるため、興味がある人は早めに申し込みをしましょう。

ボトルシールキャンペーン

ネイフィールウォーターのボトルに貼られているシールを集めることで、契約中のボトル・クオカード3.000円分・ギフト券などが貰えます。

シールを集めて送るだけなので、非常に手軽に始められてすごく魅力的。

シールの枚数ごとの特典は下記の通りです。

シールの枚数 キャンペーン特典
30枚 契約中のボトル1本
60枚 契約中のボトルorクオカード3.000円分
90枚 JCBギフト券5.000円分or鳥取県産コシヒカリ10㎏

ネイフィールウォーターを使用しているユーザーのリアルな口コミ

実際にネイフィールウォーターを使用している人のリアルな口コミ紹介していきます。

SNS上で収集したので、リアルな口コミが聞けますよ。

ネイフィールウォーターの良い口コミ一覧

ネイフィールウォーターの口コミは上記の1件だけ。

前項区的な知名度があまり高くないため、投稿する人自体が少ないようです。

ネイフィールウォーターの悪い口コミ一覧

SNS上ではネイフィールウォーターの悪い口コミが見当たりませんでした。

使用している人はあまり不満などを感じずに使用できているみたいですね。

ネイフィールウォーターの申し込み・注文方法

ネイフィールウォーターへの申し込み方法は、インターネット・電話・FAXの3種類。

インターネットの場合は応募フォームから必須項目を入力していけばOK。

電話申し込みの場合は、0120-976-134に電話をかけて、オペレーターの指示通りに申し込みヲ進めていきましょう。

FAXの場合は公式ホームページから注文用紙をダウンロードし、0857-32-6978のFAX番号へ用紙を送りましょう。

ネイフィールウォーターホームページに寄せられる質問一覧

それでは最後に。ネイフィールウォーターのホームページに頻繁に寄せられる質問を紹介していきます。

実際に使用している人が感じている疑問なので、あなたが利用するようになった際にも疑問を感じる可能性が高いです。

Q&A方式で紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

料金の支払い方法はどのようになりますか?

月額料金の支払いは、クレジットカード決済のみとなります。

ご利用いただけるクレジットカードは、VISA、MasterCard、NICOS、JCB、AMEX、ダイナースの6種類です。

なお、法人契約の場合は口座引き落とし・代金引換・銀行振り込み等での支払いが可能です。

契約にあたって入会金・手数料・レンタル料はかかりますか?

入会金や手数料、毎月のレンタル料は一切必要ありません。

ウォーターサーバーのレンタル料は永久無料となっており、お客様にご負担いただく料金はお水の代金のみとなります。

ただし、2ヶ月以上お水の配送を中止された場合は、サーバー滞留課金として1ヶ月につき800円(税別)をご負担願います。

初回に届くものは何ですか?

【ウォーターサーバー類一式】

  • ウォーターサーバー本体
  • 取扱説明書&簡単設置マニュアル
  • ボトルカバー(ボトルホルダー)※スタイリッシュサーバーのみ
  • ボトルシール台紙(シールを集めてもらおう。選べるプレゼント)
  • 新規ご契約特典

【お水】

  • ご注文いただいた本数のお水+初回特典のお水2本

【書類】

  • 案内(ご利用について)
  • 各種決済申込み用紙 ※法人様のみ
  • その他お知らせ
  • 返信用封筒 ※各種決済申込み用紙同梱の場合

上記それぞれ配送元が異なりますので、お届け時間にズレが生じる場合がございます。

領収書の発行は可能ですか?

申し訳ございませんが、領収書の発行は行っておりません。

お送りさせていただく水の箱にある送り状の下部に貼付けられている「納品請求書」を領収書の代わりとさせていただいております

ネイフィールウォーターは月額料金がリーズナブルで非常にお得!

いかがでしたか?

ネイフィールウォーターは月額料金が水代だけとなっており、リーズナブルな価格で楽しめます。

4種類の水から自分の好みに合わせて選べるのも嬉しいポイント。

しかし、解約金がかかる・水の配送エリアが限定されているなどのデメリットもあるため、色んな要素を考慮してから申し込みをするようにしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!