水道水で鼻うがいをするのは危険!水道水が危険な理由とおすすめの鼻うがいの方法教えます

水道水で鼻うがいをするのは危険!水道水が危険な理由とおすすめの鼻うがいの方法教えます

新型コロナウィルスの影響で手洗いうがいをする人が多くなりました。

その中で、鼻うがいに挑戦してみようという人も多いです。

しかし、鼻うがいは正しい方法で行わなければ感染症などの危険性が高くなります。

この記事では、水道水で鼻うがいすることの危険性とおすすめの鼻うがいの方法をお伝えします。

水道水をそのまま飲んでも大丈夫?体への影響はある?

殺菌処理を行っていない水を利用すると病気への感染リスクが高くなる

水道水を使用しても、感染症を発祥するのは非常に稀です。
しかし絶対に感染しないという根拠はないです。
感染リスクを確実になくすには、殺菌処理を行った水を使用するべきです。

水道水利用によるアメリカでの死亡事故

2019年にアメリカで水道水を使用して、鼻うがいを行っていた69歳の女性が死亡してし
まった事故が起きました。

女性は浄水器を通した水を利用していました。

浄水器を利用しても確実に安全な水を、得ることができないということです。

女性が死亡してしまった原因は、アメーバによる脳炎でした。

薬による治療も全く効果がなかったです。

水道水を利用すると、以上のような恐ろしい病気にかかってしまうリスクがあるということです。

安心して使用できる水

鼻うがいだけでなく飲料水としても、確実に安全な水を使用したいですね。

ではどのようにしたら、安全な水を手に入れる事ができるか確認していきましょう。

減菌水、蒸留水と明記されている水

減菌水とは、医療現場や食品工場で使用している水です。

水道水を特別な製造装置にかけて、菌を減らした水です。

用途として多いのが調剤用水や洗浄水として利用されることが多いです。

蒸留水の作り方を知っていると生活が潤う!蒸留水の作り方と活用法

不純物を除去するために専用のフィルターでろ過した水

安全な水を使用するには、フィルターで濾過をすることです。

しかし市販で販売されている、フィルターを購入してしまうと確実に濾過が行われない可能性があります。

濾過を確実に行うには、しっかりとしたフィルターを購入しましょう。

おすすめの鼻うがいの方法

鼻うがいの方法は、様々な方法があります。

鼻うがいの方法を誤ってしまうと、感染症などの危険が生じます。

気軽にできる方法から間違いなく安心できる方法を、紹介していきます。

市販の鼻うがい薬を利用する

市販の鼻うがいは衛生面を考えると、一番安心できます。

一昔前まで、最近の鼻うがい薬は、使いにくいという声があります。

しかし最近の物は、品質が向上していて使いやすい商品となっています。

市販の鼻うがい薬のおすすめのものは記事の最後に紹介します。

生理食塩水を利用する

生理食塩水を利用するには、殺菌された水を利用することが前提です。

殺菌されていない水を使用してしまうと、安全性に問題が出てきてしまいます。

必ず、殺菌された水を利用しましょう。

生理食塩水の作り方

生理食塩水の作り方をご紹介します。

初めに、水500mlに対して食塩5gを混ぜます。
容量は必要に応じて変えてくだい。

次に作成した水を、ぬるま湯程度に温めます。

以上で完成です。

また重曹を2.5g混ぜることでよって、より効果が現れます。

生理食塩水はご家庭でも、簡単に作成することが可能です。

一番難しいのは、確実に安全な水を手に入れることです。

次の項目で、簡単に安全な水を入手する方法をご案内いたします。

安心できる水はウォーターサーバーの水

確実に不純物を濾過すことができる、RO膜を使ったろ過システム採用しているレンタル会社があります。

また、ウォーターサーバーの定期メンテナンスを行っているレンタル会社もあります。

では以上の2つの要素を兼ね備えた、ウォーターサーバーをご紹介します。

アクアクララがおすすめ

アクアクララのウォーターサーバーがおすすめです。

アクアクララのウォーターサーバーはRO膜を利用して水を徹底的にクリアにしています。

また採水地にこだわらない、一定の品質の水を入手できることも特徴として挙げられます。

そして、受賞歴もあります。

世界各国にある優れた商品を賞する、モンドセレクションを受賞しています。

また、解約料が発生しない点も、アクアクララのウォーターサーバー取り入れやすい、要因となっています。

ぜひこの機会に、ウォーターサーバーを取り入れて確実に安全な水を手に入れましょう。

鼻うがいが必要な理由

鼻うがいはそもそも何故する必要があるのでしょうか?

普段行わない行為なので、面倒に感じてしまう人も少なくありません。

しかし鼻うがいを行うことで、様々な良い効果を得ることができます。

鼻うがいをする理由をご紹介します。

風邪をひきにくくする。

まず、初めに挙げられることは、鼻うがいすることで風邪をひきにくくすることが挙げられます。

風邪による鼻詰まりは、膿が混ざっているので、鼻をかむことでは緩和することができません。

鼻詰まりが悪化することによって、口呼吸を使用することが多くなります。

そして、口呼吸は症状を悪化させます。

以上のような悪循環に陥ってしまい、風邪が長引いてしまいます。

鼻うがいをすることで、風邪による鼻詰まりを解消することができます。

また同時にウィルスも洗い流す事ができます。

風邪を引いてしまったときこそ、鼻うがいを活用しましょう。

花粉症によって起こる鼻詰まりなどの不快感やトラブルを緩和させるため

先程は、風邪による鼻詰まりに関して効果があるということをお伝えしました。

今回は、花粉症などの季節によって発生する鼻詰まりについての、効果をご紹介します。

花粉症の季節になるとティッシュが、いくつあっても足りなくなってしまう人も多いです。

何回も鼻をかむと、鼻が赤くなってしまうこと等リスクがあります。

鼻うがいでは、一回で鼻の中をスッキリさせることができます。

鼻うがいでは花粉症の元となる、ハウスダストや花粉を洗い流すことができます。

花粉症に悩まれている方は、鼻うがいを活用しましょう。

鼻うがいにおいて注意すること

すごく便利な鼻うがいですが、注意することもたくさんあります。

お子様が使用する時や炎症に被害もあります。

トラブルを起こさないためにも、注意点について詳しくご紹介いたします。

小さいお子様が使用すると事故につながる可能性がある

小さいお子様が使用する際は、注意が必要です。

基本的には技術的な問題で、お子様一人で行うことは少ないです。

よくある事故として、お子様の器官や肺に水が入ってしまうと呼吸困難になってしまうことがあります。

このように、誤った使用をしてしまうと最悪の場合死亡させてしまう可能性があります。

誤った方法で鼻うがいをしてしまうと中耳炎の恐れがある

誤った方法で鼻うがいをしてしまうと、中耳炎になってしまう危険性があります。

誤った使用方法とは、鼻うがい中に水を飲み込むことです。
鼻うがい中に水を飲み込んでしまうと、液体が耳に流れ込む可能性があります。

液体が耳に流れこむことによって中耳炎の危険性が高まります。

中耳炎になっていしまうと、せっかく鼻うがいで鼻がスッキリしたとしても意味がなくなってしまいます。

正しい方法で鼻うがいをしましょう。

正しい鼻うがいの方法

口が細いボトルを用意します。

鼻の穴に差し込めるサイズのものが理想的です。

ボトルに鼻うがい用の水を入れて準備します。

前かがみの状態で、やや顔を横の傾けて鼻うがい水を鼻に流し込みます。

このときに「えー」と声を出すと流し込みやすいとされています。

顔は上向きになりすぎると、うまく鼻うがいができなくなってしまうので注意してください。

流し込んだ鼻うがい水を、鼻から出します。

以上が正しい使用方法です。

ぜひ正しい方法で活用してください。

後鼻漏の対策

鼻うがいをすると後鼻漏が起きてしまう、可能性があります。

後鼻漏とは、鼻から喉の奥に流れる鼻水のことです。

後鼻漏を軽減するには以下のことを行うことで改善されます。

日常生活の食事等を改善することで緩和することができる

食事の影響はかなり大きいです。

例えばアイスクリームなど糖の量が多く冷たい食べ物を控えることで改善されるとされています。

また油の強い揚げ物等も後鼻漏の可能性が高くなる可能性があります。

温かいはちみつを含む飲み物を摂取すると症状が緩和されます。

柑橘類を加えるとより効果的とされています。

食事の改善は後鼻漏だけでなく、命に関わる生活習慣病の予防にもなるのでおすすめです。

生活習慣を整える

食事だけでなく生活習慣を整えることも重要になります。

まずタバコを控えましょう。

タバコを控えることで体内環境が改善され、後鼻漏のなる可能性が低くなります。

また、鼻を強く噛みすぎないことも大切です。

鼻を強くかみすぎると粘膜を傷つけてしまい、後鼻漏になる可能性が高くなります。

おすすめの鼻うがい薬4選

これまでは、確実に安全な水を使用した生理食塩水での鼻うがいについて紹介してきました。

今回は生理食塩水ではなく、薬局などで販売されている鼻うがい薬についておすすめの物をご紹介します。

ハナクリーンα

鼻洗浄器の中でも人気が高いハナクリーンも洗浄力はそのままにスリムな形状になっています。

専用液を使うことによって、ツンとしない快適な鼻洗浄を行う事ができることがおすすめです。

ハンディ鼻洗浄ノーズシャワーWaterpulse

ハンディ鼻洗浄ノーズシャワーWaterpulse の利点として300mlの大容量で左右の鼻をしっかり洗えることが挙げられます。

折れ曲がった形状のノズルでボトルの口を下げた状態でも洗いやすいのがポイントです。

また水圧を選ぶことができ、小さなお子様でも安心して使える仕様となっています。

サイナス・リンススターターキット

サイナス・リンススターターキットは片手でも使いやすいことが特徴です。

また、ボトルを逆さにしなくてもいいことも扱いやすいポイントとして挙げられます。

その扱いやすさから服や顔を汚す心配がないことが、嬉しいですね。

また洗浄液もマイルドになっているので、痛みが少なくて抵抗感を感じないで使用して頂けます。

ハナクリーンS

ハナクリーンSは、コストパフォーマンスが素晴らしいです。

大容量なのに低価格を実現しています。

品質もかなり優秀です。

機能としても優れています。

ボディ下部の水温計で適温を判断することでき、ご自身が使いやすい温度に設定しやすいようになっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

鼻うがいは水道水で行うことは危険と言うことをお伝えしてきました。

しかし鼻うがいは、安全な水を使用して正しい使用方法をすることがすることができれば、効果が大きいです。

鼻うがいをするときは安全な水を使用して行いましょう。