水道水は肌荒れの原因になる?!水道水が肌荒れの原因になる理由と対策

水道水は肌荒れの原因になる?!水道水が肌荒れの原因になる理由と対策

肌が荒れてしまうと、自分に自信が持てなくなってしまうこともあり、外に出ることが億劫になってしまいますよね。

飲料水に関しては、経口補水液やミネラルウォーターを用いるなど水道水を使わない方法はあります。

しかしシャワーなどの飲料水以外の目的の水は、改善方法を見つけることが難しいです。

この記事では、水道水が肌荒れの原因になる理由と、具体的な対策について紹介していきます。

しっかりと対策を行って、健康的な肌を取り戻しましょう。

水道水が肌荒れの原因になる理由

水道水を利用して肌が荒れてしまう理由は、以下の3つの理由が挙げられます。

  • 塩素が肌を刺激しているから
  • ミネラルの濃度の変化があるから
  • 衛生環境が悪いから

1つずつ詳しく解説していくので理由を知って、しっかり対策をしましょう。

水道水に含まれる塩素に害はある?塩素の除去方法を紹介!

塩素が肌を刺激しているから

水道水の中には浄水の過程で細菌を死滅させるために、塩素が投入されます。

塩素の濃度は、肌が強い人であれば特に問題になる量ではないですが、肌が弱い人にとっては肌が荒れる原因となってしまうのです。

塩素は水の安全を担保するために必要なことですが、肌が敏感な人にとっては死活問題ですよね。

水道水の中の塩素を取り除く方法はあるので、安心してください。

次の章で具体的な対策について、紹介していくので確認してしっかりと対策を行いましょう。

ミネラルの濃度の変化があるから

ミネラルの濃度というとピンと来ない方も多いと思いますが、引っ越しなどで使っていた水道水の水質が変わってしまうことを指すのです。

水質に変化がある場合の肌荒れに関しては、ミネラルの量が変化したことに原因があります。

日本の水は軟水でなめらかなだと言われていますが、地域によってはミネラルの量があがってしまい海外の水のような硬水に変化してしまうのです。

硬水は軟水に比べて刺激が強いこともあり、敏感肌の人はシャワーを浴びてしまうと肌が荒れてしまう原因になってしまいます。

水に滑らかさを感じることができない人は、水道水が硬水になってしまっている可能性があるので対策をしましょう。

衛生環境が悪いから

大きなビルやマンションには、貯水槽があることが多いですよね。

新築のマンションであれば、貯水槽の衛生環境を保つ事ができるように対策をされていますが、古いマンションであると貯水槽の衛生面まで目が届かなくなってしまい、衛生環境が悪くなってしまうのです。

もし、築年数が経っているマンションに住んでいて、水道水を利用したことにより肌が荒れてしまった人は、貯水槽が原因の可能性があります。

貯水槽の対策は難しいですが、マンションの管理会社にお願いをして確認してもらいましょう

肌荒れを起こさないための対策

水道水が肌荒れを起こす理由は、理解できましたね。

原因をつかめたら、対策をすることがとても大切だといえます。

以下が対策方法です。

  • 除塩素シャワーを利用する
  • 水道水の水質を調べる
  • 浄水器をつける
  • ミネラルウォーターを使う
  • ウォーターサーバーを利用する

順番に具体的な対策を紹介していくのでしっかりと対策を行いましょう。

除塩素シャワーを利用する

除塩素シャワーとは、水道水の中にある塩素を取り除いてくれるシャワーヘッドのことです。

もし残留塩素が肌荒れの原因の場合は、塩素を取り除くことができれば肌荒れの問題がなくありますね。

除塩素シャワーは手軽に導入することができるので、まだ原因が塩素かどうか分からない人も試してみましょう。

除塩素シャワーの詳しいメリットとデメリットは記事の後半に紹介します。

水道水の水質を調べる

自宅で使っている水道水の水質を調査する方法があることを、皆さんご存知でしたか?

水質の調査は保健所に依頼をすれば、簡単に行うことができます。

水質検査の費用に関しては検査項目によりますが、基本の10項目であれば16000円ほどで行うことができるのです。

保健所に水質検査をしてもらえれば原因を正確に知ることができ、専門家から改善のための的確なアドバイスを聞くことができます。

水質検査の費用は決して安くはありませんが、肌トラブルの改善に必ず繋がるので積極的に行いましょう。

浄水器をつける

浄水器を付ける方法は、飲料水による塩素のトラブルを改善することに繋がります。

浄水器を取り付けることで塩素では除去することが出来ない細菌を除去することができる」ので、安心して水道水を飲むことができるようになるのです。

浄水器もシャワーヘッド同様に比較的安価な商品が多いので、導入しやすい点もメリットだと言えますね。

手軽に対策できることは、積極的に試してみましょう、

ミネラルウォーターを使う

水質が硬水になってしまうことが原因で体が不調になっている人は、日本産のミネラルウォーターを試してみましょう。

海外産のミネラルウォーターは硬水が多いので、ミネラルを不要に多く摂取してしまう可能性があります。

摂取するミネラルが多くなってしまうと、体内への刺激が強くなってしまい体に不調をきたしてしまうのです。

日本産の軟水であれば体に刺激が少ないミネラルウォーターなので、安心して飲むことができますね。

水道水に比べて費用がかかってしまいますが、体のことを一番に考えて水への投資をしましょう。

ウォーターサーバーを利用する

ウォーターサーバーは、病院や福祉施設などにあるイメージが強いですよね。

しかし水への意識が高い人は、ウォーターサーバーを自宅に取り入れている人が多いです。

自宅にウォーターサーバーを導入することは費用が高くついてしまうと思ってしまう人も多いですが、月額で考えるとペットボトルのミネラルウォーターを変わらない価格で導入する事ができます。

サーバーのレンタル料金も無料の業者も多いので、調べてみましょう。

下の記事にはウォーターサーバーについて詳しく書いてあるので、気になる人はチェック!

ウォーターサーバーの水は安全!水を安全に保つサーバーの4つの仕組み

除塩素シャワーのメリット・デメリット

除塩素シャワーはいい効果が多いですが、完璧ではありません。

もちろんいい効果があるからこそ、前の章で紹介をしたのでおすすめではありますがメリットとデメリットを知ってから購入した方が、使用する時も後悔することがなくなります。

メリットとデメリットについてしっかり確認をしましょう。

メリット

髪が乾燥しなくなる
お湯を柔らかく感じる

髪が乾燥しなくなる

除塩素シャワーを使用することにより、塩素による髪のダメージが少なくなります。

記事の後半に詳しく説明をしますが、塩素による被害は肌だけではありません。

髪も潤いがなくなってしまい、ツヤのある綺麗な髪を維持できなくなってしまいます。

特に女性の方は、髪のツヤやハリを維持するためにシャンプーなどを、気をつけている人が多いですが水の対策を行っている人は少ないです。

シャワーヘッドを取り付けて、水道水にも気をつけましょう。

お湯を柔らかく感じる

除塩素シャワーを取り付けると、お湯が柔らかく感じる人がいます。

水を柔らかく感じる理由は、水道水に含まれている塩素やミネラル量を抑えることによって、水を柔らかくすることができるのです。

引っ越しの際に、ミネラル量を高くなってしまった場合は除塩素シャワーがおすすめですね。

デメリット

  • 定期的な費用が発生する
  • 水圧が落ちてしまう

定期的な費用が発生する

塩素を除去するには、カードリッジが必要になることを皆さんご存知ですか?

カードリッジの価格は商品によって変わるので値段はメーカーによって変わります。

記事の最後におすすめの除塩素シャワーについて紹介しますので、気になる方はチェックしてみてください。

定期的な費用に関しても合わせて案内します。

水圧が落ちてしまう

除塩素シャワーは水圧が一般的なシャワーヘッドより、弱くなってしまう可能性があります。

除塩素シャワーのヘッドの部分にはカードリッジが埋め込まれており、カードリッジを通って濾過をするので、必然的に水圧が弱くなる仕組みです。

特に男性はビジネスホテルの基準をシャワーの水圧の強さで決める人が多いので、購入には注意が必要ですね。

水圧が弱くてもあまり気にならないという方であれば、特に問題はありません。

水圧に関して不安な方は、家電量販店やホームセンターで一度試してから購入することがおすすめです。

肌荒れ以外の被害

肌荒れ以外の被害に関しても、生活に支障が出てしまうことがあります。

代表的な事例をまとめたので、一緒に確認していきましょう。

  • 髪に潤いがなくなる
  • 腹痛
  • アトピーがひどくなる

髪に潤いがなくなる

記事の中で何度か紹介していましたが、塩素の影響で髪が傷みやすくなってしまうことがあります。

髪に潤いがなくなってしまうことは、女性に摂ってはつらいですよね。

日常生活の中で1日に1回は、髪の毛を洗う人が大半です。

毎日繰り返し行う作業だからこそ水道水には気をつける必要があり、対策を行うことで上に艶を与えることができるのです。

艶のない髪になってしまうと老けて見えてしまい、良いことは何もありません。

若さを保つためにも、シャワーの対策を行いましょう。

腹痛

腹痛は塩素の濃度が高い水道水を飲むことで、起きてしまいます。

特に胃や腸が弱い方は、注意が必要です。

胃や腸が弱い方にとって塩素は刺激が強く、体調が悪い時に飲んでしまうとお腹が壊してしまいます。

赤ちゃんがいる人も注意が必要です。

赤ちゃんの胃や腸は機能が発達していないので、刺激の強い水道水を飲んでしまうと嘔吐や下痢など症状に見舞われてしまいます。

赤ちゃんに与える水に適しているのは、軟水だと言われているので日本産のミネラルウォーターを与えるようにしましょう。

また水道水で作る湯冷ましもおすすめなので、状況に応じて工夫をすることが大切です。

アトピーがひどくなる

肌が荒れることは勿論そうなのですが、水道水を飲むことによってアトピーがひどくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

私自身アトピーを患っているのですが、以前海外に行った時に塩素の濃度が高い水でシャワーを浴びたことが原因でアトピーが悪化したことがあります。

日本の水道水は滅多なことに悪化することはありませんが、引っ越しなどで環境が変化した時は注意が必要です。

地域によって水の種類は変わってしまうので、不安であるなら水道局に電話をしましょう。

おすすめのシャワーヘッド

おすすめの除塩素シャワーヘッドについて紹介をさせていただきます。

除塩素シャワーヘッドは、色々なメーカーがあり悩んでしまう方も多いです。

一番良いのは、家電量販店やホームセンターに行き色々な商品を試してから購入することですが、時間等の関係でゆっくり選ぶことは難しい人が多いです。

忙しい人のために一覧でまとめたので、1つずつ確認していきましょう。

  • トレビーノトレシャワー
  • 浄水シャワーヘッド
  • ピュアストリーム3

トレビーノトレシャワー

3664
カードリッジ
210円
浄水と減衰を選べる
日本アトピー協会認定
トレビーノの除塩素シャワーヘッドは、3664円で購入することができます。

カードリッジも比較的安く提供されており、コストパフォーマンスが非常に良いです。

嬉しい機能として浄水と現水を選べることができ、用途によって1タッチで変更することができます。

例えばお風呂掃除の時に原水にすることで、無駄にカードリッジを使わないようにできるわけです。

浄水シャワーヘッド

2300円
軽い
日本アトピー協会認定
393円
小さな子ども
浄水シャワーヘッドは、お子様に適したシャワーヘッドです。

特筆する点は本体の軽さで、小さなお子様が持ってもつかれることが少ないとされています。

価格は2300円と安く、カードリッジも393円なので手軽に使用することができますね。

日本アトピー協会公認のお墨付きを得ることができているので、どなたでも安心して利用することが出来ます。

費用面と安全性はダントツでおすすめすることができる商品です。

ピュアストリーム3

6048円
切り替えボタン
カードリッジ交換頻度少ない
518円

ピュアストリームは6048円と本体は他の2つよりも高くなってしますが、理由があります。

カードリッジを交換する回数が少ないので、継続的に利用することを考えたら他の2つ同じくらいかやすくなります。

カードリッジの価格は518円と少し高いですが、交換頻度が少ないので関係ないですね。

上手いと原水の切り替えボタンが、ついている点も嬉しいポイントです。

工夫をして水道水を使おう

水道水で安心してシャワーを浴びるためには、記事で書いていたような対策が必要です。

水質検査は手続きが大変であることや、検査費用が高くなってしまうためすぐに取り入れることは難しいですが、除塩素シャワーは比較的簡単に取り入れることができます。

簡単にできる対策をしっかりと行うことで、長い間苦しめられていた肌のトラブルから脱却することができるのです。

まだ行動に移せていない人は、早めに対策をしましょう。

水道水の塩素を除去するには?!塩素による影響や除去方法を解説!