コスモウォーターの配送スキップ機能とは?スキップする際の注意点はある?

コスモウォーターの配送スキップ機能とは?スキップする際の注意点はある?

コスモウォーターを契約している人で、ボトルの定期配送が不必要な月が出てくる人も少なくないでしょう。

旅行や出張などで、長期間家を留守にする場合、ウォーターサーバーは利用しないので、ボトルの配送もいらなくなりますよね。

そんな人に向けて、コスモウォーターでは、一時的に配送を止める、配送スキップ制度があります。

今回はコスモウォーターの配送スキップ機能について、スキップする際の注意点を含めご紹介します。

ウォーターサーバーの配送スキップ機能とは?

ウォーターサーバーを契約すると、ボトルが定期配送されます。

このボトルの定期配送を、一時的に停止することを配送スキップといいます。

ウォーターサーバー各社は配送スキップ制度を用意しており、それぞれ手数料がかかる期間や価格が異なります。

コスモウォーターは定期配送をスキップできる

コスモウォーターでは、定期配送をスキップすることが可能です。

コスモウォーターでは、定期的にボトルが配送されますが、旅行や出張などの事情でボトルの配送が不必要になる期間もありますよね。

そこで、コスモウォーターでは定期配送を一時的に止めて、スキップすることが可能となっています。

次項から定期配送スキップの申し込み方法について、ご紹介していきます。

コスモウォーターのキャップシールキャンペーンの台紙の入手法とキャンペーン概要

マイページ・フリーダイヤルから申し込み可能

コスモウォーターで定期配送をスキップする際、以下の申込み方法があります。

  • 公式Webサイトのマイページから申し込み
  • フリーダイヤルから電話で申し込み

公式Webサイトからの申し込みは、時間問わず申し込みをすることが可能です。

また、オペレーターと会話する必要もなく、比較的手軽に済ませることができます。

フリーダイヤルから電話で申し込みする場合は、9:00~18:00の営業時間内で電話する必要があります。

また、曜日や時間帯によってはオペレーターへの接続待ちとなる可能性もあります。

電話からの申し込みは時間に余裕があり、Webサイトの使用が難しい人におすすめです。

コスモウォーターカスタマーセンター
電話番号 0120-1132-99
営業時間 9:00~18:00(土日祝日も受付)

コスモウォーターの配送スキップする際の注意点

コスモウォーターの配送スキップを行う際の注意点は以下の2点です。

  • 申請期限は配送予定の7日前まで
  • 2か月以上配送スキップすると800円の休止手数料が発生する

上記それぞれの詳細について、ご説明していきます。

申請期限は配送予定の7日前まで

コスモウォーターのボトルを配送スキップする際は、配送予定の7日前までに申請する必要があります。

日前に申請ができないと、次の配送スキップまで1ヶ月待たなければならないので注意が必要です。

そのため、配送スキップをする際は、配送スキップする目処が立った時点で、早めに申請を行うようにしましょう。

2か月以上配送スキップすると800円の休止手数料が発生する

コスモウォーターでは配送スキップを2ヶ月以上行うと、800円(税抜き)の休止手数料が発生します。

2ヶ月以降は毎月休止手数料が発生することになるので注意しましょう。

他社と比較すると、休止手数料は1,000円(税抜き)程度が相場です。

したがって、コスモウォーターで配送スキップをした際の、休止手数料は比較的安くなっています。

コスモウォーターはサーバーの無料交換が可能!申し込み手順と無料交換の条件とは?

コスモウォーターの配送スキップ制度を使用した方が良い人

配送スキップ制度は無料でできるわけではないので、利用するかどうか迷いますよね。

ここでは、コスモウォーターの配送スキップ制度を使用した方が良い人を以下の通りご紹介します。

  • 水が消費しきれずに余っている人
  • 長期間家を空ける予定がある人
  • ウォーターサーバーを解約する予定がある人

水が消費しきれずに余っている人

コスモウォーターを契約中で、水を消費しきれずに余らせてしまう人も少なくないでしょう。

そんな人は、配送スキップ制度を利用するのがおすすめです。

飲みきれないのにも関わらず、ボトルが定期配送されてくるよりも、休止手数料がかかっても配送スキップをする方がお得になります。

その月の水の消費量をみて、水を使い切る見通しが立たない時点で、配送スキップを申請するのがおすすめです。

長期間家を空ける予定がある人

旅行や出張などで長期間家を空けなければならない場合、配送スキップを申請するのがおすすめです。

家にいない期間はボトルが消費されず、さらに定期配送された場合、家にどんどんボトルが増えてしまいます。

旅行などで長期間家を空けることが決まった時点で、早めに配送スキップを申請するようにしましょう。

ウォーターサーバーを解約する予定がある人

近いうちにウォーターサーバーを解約する予定がある場合、配送スキップ、停止の申請を行うことがおすすめです。

約を申し込み、ウォーターサーバーの返却を行う前に、ウォーターサーバーは水切りを行う必要があります。

ボトルを外して、水抜きしてから約1週間はウォーターサーバーを置いて乾燥させなければなりません。

したがって、早い段階でウォーターサーバーのボトルは必要なくなります。解約する予定が定まったら、配送スキップも申し込みするようにしましょう。

スキップ機能は賢く使おう!

今回はコスモウォーターの配送スキップ機能について、スキップする際の注意点を含めご紹介しました。

コスモウォーターでは、ボトルの定期配送をスキップさせることが可能です。

1カ月のスキップは無料ででき、2か月以上配送スキップすると800円の休止手数料が発生します。

しかし、コスモウォーターの休止手数料は他社と比べると、比較的安価です。

旅行や出張などでボトルの配送が一時的に不必要になった場合、配送スキップの利用をぜひ検討してみてください。