アイディールウォーターの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

アイディールウォーターの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

アイディールウォーターは知名度こそ高くないものの、2種類の天然水から水を選べたり、デザイン性に優れていたりと魅力の多いメーカーです。

しかし、いくら魅力が多くても電気代や各種料金が高いと、申し込みを躊躇ってしまいますよね。

ウォーターサーバーの料金は毎月発生する費用なので、少しでも安く抑えたいと考えている人が多いでしょう。

そこで、この記事ではアイディールウォーターの電気代や月額料金を他社と比較して紹介していきます。

サーバー選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

アイディールウォーターの電気代は月額約800円

アイディールウォーターの電気代は月額800円ほど。

一般的なウォーターサーバーの電気代が安くて500円~、高くて1.000円なので、平均的な電気代と言えます。

それでは他メーカーのサーバーはどのくらいの料金が発生するのでしょうか?

下記の表を参考にしてみて下さい。

アイディールウォーターの評判とは?口コミからわかるメリット・デメリット

アイディールウォーターの電気代を他社メーカーと比較!

メーカー サーバー名 電気代
アイディールウォーター スタンダードサーバー 800円
ネイフィールウォーター らく楽スタイルサーバー 500~600円
ジャパネットウォーター 床置きタイプ・卓上タイプ 約1.400円~1.900円
ダスキン 約600円
マーキュロップ 約500円
アクアマジック ロングタイプ 約800円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

アイディールウォーターで電気代以外にかかる費用の内訳

アイディールウォーターでは、「スタンダードプラン」「ずっとアイディールプラン」の2つが用意されています。

スタンダードプランに加入すれば、ボトル1本(12L)あたり1.960円、ずっとアイディールプランでは1.840円で天然水を楽しめます。

ボトルの注文は2本からなので、ずっとアイディールプランでは月額3.680円。

天然水を扱っているメーカーでこの価格はかなりリーズナブルと言えます。

地域によって配送料がかかる

住んでいる地域によっては、ボトルを配送するための配送料がかかってしまうケースがあります。

MtFUJIの場合は、北海道・東北・九州地方への配送で100円~200円の配送料がかかり、それ以外の地域は無料です。

金城のお水の場合は、100円~800円の配送料が発生します。

都市部に住んでいる場合は配送料が無料、かからないケースがほとんどですが、地方だとかなり配送代がかかってしまうことに。

一度の配送では大きな金額ではありませんが、長期的に考えるとかなりの金額になるため、しっかりと確認しておきましょう。

アイディールウォーターの月額費用は約5.000円

プランや住んでいる地域、使用状況によって料金は大きく異なりますが、月額料金はおおよそ5.000円と言ったところ。

天然水を扱っているメーカーの中では平均的な金額です。

少しでも月額費用を抑えて、ウォーターサーバーを使用したいと考えている人からすれば、あまり魅力的に映らないかもしれませんね。

しかし、料金こそ平均的ですが、アイディールウォーターには他社にはないメリットがたくさんあります。

アイディールウォーターの解約方法とは?解約の流れと解約金を無料にする裏技

他社にはないアイディールウォーター独自の魅力

それではここから、他社には無いアイディールウォーター独自の魅力を紹介していきます。

  • 徹底された品質管理のもとで作られた水が楽しめる
  • 土日祝でも電話対応可能で急なトラブルが起きても安心
  • 配送日時を柔軟に変更できるため使い勝手がいい

それぞれ見ていきましょう。

徹底された品質管理のもとで作られた水が楽しめる

アイディールウォーターの水は環境設備の整ったクリーンルームで水をボトルに充填しています。

充填する際は異物混入検査に加えて放射線チェックを行い、徹底した品質管理を実施しているため、水の安全性は業界トップクラス。

加えて、使い終わったらすぐに捨てられるワンウェイボトルを使用しているため、繰り返し使用するリターナブルボトルよりも衛生面でも安心ですね。

普通の人はもちろん、妊娠中の方や赤ちゃん、高齢者まで幅広い年代で楽しめる天然水です。

土日祝でも電話対応可能で急なトラブルが起きても安心

コールセンターは一般的に土日祝日を休みとしている企業が多く、休日に問い合わせても電話が繋がらないケースもしばしば。

休日に電話をかけたくても繋がらないとなると、どうしようもありませんよね。

しかし、アイディールウォーターでは営業時間こそ短いものの、土日祝日もコールセンターが営業しています。

土日休みで休日しか問い合わせができない人にとっては、嬉しいメリットと言えますね。

下記、アイディールセンターの番号と営業時間なので、チェックしておきましょう。

コールセンターの電話番号 営業時間
0570-550-091 平日10:00~17:30
休日10:00~17:00

配送日時を柔軟に変更できるため使い勝手がいい

アイディールウォーターのボトル配送周期は1週間に1回~4週間に1回まで。

水の種類や住んでいる地域によっては、メーカー側から配送日を指定される場合もありますが、アイディールウォーターの場合は自由に配送曜日を選べます。

また、配送時間に関しても通常の宅配と同じ様に時間指定までできるため、自分の都合に合わせられます。

家にいる時間が少ない人からすれば、自分の都合に合わせて配送時間を変更できるため、水が受け取れない状況が無くなって安心ですね。

アイディールウォーターの電気代・月額料金はかなりお得!

この記事ではアイディールウォーターの電気代や各種料金について説明してきました。
電気代・月額料金どちらにしても、ウォーターサーバーの平均的な金額より、少しお得ということが分かりました。

そのため、アイディールウォーターに申し込んでも月額料金が高くて使えなくなってしまう状況には陥りません。

しかし、料金が高くないという理由だけで申し込みをすると、使用し始めてから後悔するケースも。

後悔しないためにも、サーバーの特徴や各料金をしっかりと理解し、長期的に使えるサーバーを選べるようにしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!