コスモウォーターの引越し手順とは?必要な手続きや引越し準部はどうすべき?

コスモウォーターの引越し手順とは?必要な手続きや引越し準部はどうすべき?

引越しする際、コスモウォーターのサーバーはどうすれば良いのか?と悩んでいますね?

初めてウォーターサーバー移動させる人にとっては、「手続きはどのようにすればいいのか」「どうやって運べばいいのか」など分からないことが多いですよね。

引越しの際はやるべきことがたくさんあってバタバタしているため、ウォーターサーバーの手続きを後回しにしがち。

そこでこの記事では、コスモウォーターの引越し手続きや、引越しの際の注意点について詳しく紹介していきます。

コスモウォーターの引越し手順

引越しが決まった際、コスモウォーターでは下記の手続きを進めていきます。

  • コスモウォーターに住所変更の手続きをする
  • ウォーターサーバーから水抜きをする
  • 引越し先にウォーターサーバーを運搬する

それぞれのステップごとに詳しく紹介していくので、チェックしてみて下さい。

コスモウォーターに住所変更の手続きをする

引っ越しが決まったら。コスモウォーターのマイページかサポートセンターに問い合わせて、住所変更の手続きを行いましょう。

どちらでもOKですが、WEBの方がスムーズに行えるため、マイページを持っている人はWEBからがおすすめです。

サポートセンターの場合は窓口の数が限られているため、時間帯によっては全くつながらないケースもあります。

マイページにログインする場合はIDとパスワードが必要になりますが、忘れてしまった場合はパスワードの再発行を行っておきましょう。

サポートセンター窓口

  • 電話番号:0120-611-329
  • 営業時間:9:00~18:00

コスモウォーターのキャップシールキャンペーンの台紙の入手法とキャンペーン概要

ウォーターサーバーから水抜きをする

住所変更の手続きが済んでしまえばあとは、ウォーターサーバーを運搬するだけです。

運搬する前にしておくことはウォーターサーバーの水抜きで、水抜きをせずに運搬すると、水漏れや故障の原因になります。

水抜きのやり方自体はとてもカンタンなので、下記の手順で行ってみましょう。

  • ウォーターサーバーの給水口から水を出し切る
  • サーバーからボトルを取り外す
  • サーバー本体のスイッチを切りコンセントを抜いて5時間程度放置
  • 背面にある排水キャップを外しタンク内の水を出し切る
  • 排水キャップを締めて水抜き完了

手順ごとに見ていきましょう

ウォーターサーバーの給水口から水を出し切る

まずは、ウォーターサーバーのボトル内に残っている水を、給水蛇口からすべて出し切りましょう。

ボトル内の水が無くならないと、次のステップに移れません。

サーバーからボトルを取り外す

ボトル内の水を出し切ったら、次にボトルを取り外します。

ボトルを取り外す際に水が飛び散ってしまう可能性があるので気をつけましょう。

サーバー本体のスイッチを切りコンセントを抜いて5時間程度放置

ウォーターサーバーからボトルを取り外したら、本体のスイッチを切り、コンセントを抜きます。

ここでのポイントはコンセントをぬいてから5時間ほど放置すること。

5時間以上放置しないと、排水口から排水する際に熱湯が出てくるので、やけどに繋がります。

背面にある排水キャップを外しタンク内の水を出し切る

コンセントを抜いた後、5時間以上放置したら、ウォーターサーバーの背面にあるキャップを取り外してタンク内の水を出し切ります。

排水する際は3L~4Lほどの水が出てくるので、小さな容器使うとあふれ出してしまうことも。

そのため、大きめのバケツを使い、排水を受ける様にしましょう

排水キャップを締めて水抜き完了

サーバー内の水を出し切ったら、排水キャップを締めて水抜き作業完了。

水抜きを終えた後もタンク内に少量の水が残っている可能性があるので、運ぶ際に漏れないよう、チャイルドロックをしておきましょう。

チャイルドロックを締めれば多少の衝撃で水が漏れてしまう心配がありません。

コスモウォーターの水抜き方法とは?水抜きをする際に注意することはある?

引越し先にウォーターサーバーを運搬する

コスモウォーターの水抜きが終わったら、後は梱包して引越し先に運送するだけです。

ぶつけたり落としたりすると故障に繋がってしまうため、丁寧に梱包して慎重に運びましょう。

コスモウォーターの引越し手続きを進める際の注意点

引越しの大まかな流れが理解できたところで、ここからはコスモウォーターの引越し手続きを進める際の注意点を紹介していきます。

  • 引越し先でコスモウォーターが利用できるかチェックする
  • サーバーの運搬を自ら行わなければならない
  • 故障や破損するとサーバーを弁償しなければならない

引越し先でコスモウォーターが利用できるかチェックする

引越し先でコスモウォーターが利用できるか、チェックしておきましょう。

北海道から九州まで利用可能ですが、沖縄や離島などでは利用できません。

サーバーの運搬を自ら行わなければならない

コスモウォーターでは、サーバーの運搬サービスを行っていないため、自ら運ばなければなりません。

いくつかのメーカーでは、専門のスタッフが回収から運搬、引っ越し先への設置まで行ってくれます。

サーバーは20㎏前後あり意外と重たく、設置するもの面倒なので、自分でやらなければならないと思うと非常に面倒ですよね。

運搬の際に壊れてしまう可能性もあるため、慎重に運ぶようにしましょう。

ウォーターサーバーは45度以上傾けない

ウォーターサーバーを運ぶ際に45度以上傾けてしまうと、サーバー内の冷媒が原因で故障に繋がるケースがあります。

傾けて運ぶことにより、冷媒が内部に溢れてしまい、水の温度が低くならなくなってしまいます。

自分で運ぶ際はもちろんですが、車で運搬する際など、サーバーが転倒しない様に気を使いましょう。

故障や破損するとサーバーを弁償しなければならない

ウォーターサーバーはデリケートな家電なので、扱いが非常に難しいです。

雑に扱って破損や故障に繋がると本体の弁償をしなければなりません。

弁償代は最高で49,800円もかかるため、かなりの出費に繋がってしまいます。

引越ししても契約期間はリセットされない

コスモウォーターは引っ越しをすると、契約期間がリセットされる、というウワサが囁かれています。

仮に、2年以上コスモウォーターを利用していたとしても、引っ越し先では利用0ヵ月目から再スタートという内容です。

しかし、これは以前までの話で「現在ではリセットはされない」ので安心しましょう。

引越しをきっかけに解約する場合は契約期間を満たしているか確認!

引越しをきっかけコスモウォーターの解約を検討している人もいるでしょう。

もし解約する場合は契約期間を満たしているか、必ずチェックしておきましょう。

コスモウォーターでは、2年以下で解約すると9000円の解約金がかかってしまい、大きな出費に繋がります。

どうしても契約期間内で解約したい場合は、他社の乗り換えキャンペーンがおすすめです。

乗り換えキャンペーンを活用すれば、コスモウォーターの違約金を現金でキャッシュバックしてくれます。

ウォーターサーバーのお得な乗り換えキャンペーンおすすめランキング!費用や特徴を比較

引越しの流れを理解しスムーズに手続きを進めよう!

引越しやらなければならないことが山ほどあるため、よくわからない手続きなどは後回ししがちです。

しかし、いつまでも後回しにしてしまうと、あとで面倒になってしまい間違った方法で引越しを済ませてしまうことも。

そんな状況に陥らない様に、引っ越しの流れを理解し、スムーズに引越しできるようにしましょう。

一人暮らしに適したウォーターサーバーを徹底比較!おすすめ人気ランキング5選