ウォーターサーバーのボトルがすごく邪魔!おすすめの収納法や処理の仕方を解説 !

ウォーターサーバーのボトルがすごく邪魔!おすすめの収納法や処理の仕方を解説 !

「ウォーターサーバーで使い終わったボトルが邪魔!」

「家がそんなに広くないから保管しておくとすごく邪魔になって鬱陶しい!」などと感じている人も多いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーで使われているボトルはサイズが大きいので、保管や処分するのが正直大変です。

しかし、ウォーターサーバーのお水には、家庭で処分できるペットボトル素材やビニールタイプがあるのをご存じでしょうか?

それらのウォーターサーバーに乗り換えれば、ボトルが邪魔になるという事態も解消できます!

そこでこの記事では、ウォーターサーバーで使われているボトルの種類や、ボトルそれぞれの特徴などを紹介!

合わせて、ボトルの収納法も紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ウォーターサーバーが邪魔に感じてしまうケースとは?

ウォーターサーバーが邪魔に感じてしまうのは、実際に使い始めてから気付くケースがほとんど。

使う前のイメージと使い始めてからの現実との間に大きなギャップを感じてしまい、邪魔に感じてしまうのです。

また、ウォーターサーバーを使い続ける期間が長くなるにつれて、ライフスタイルの変化にウォーターサーバーが合わなくなるケースも。

そこでここからは、ウォーターサーバーを邪魔に感じてしまう瞬間を紹介していきます。

ボトルが消費しきれず部屋に溜まってしまう

一つ目の要因はボトルが消費しきれずに、部屋にボトルが大量に余ってしまう時。

ウォーターサーバーのボトルは月々に決まった量が配送されてくるため、水を消費しきれない人が非常に多いです。

ボトルの形式によって、多少大きさが異なるものの、縦と横それぞれで20㎝~30㎝ほどなので、部屋に置いておいたらかなり邪魔です。

特に旅行や出張などで家にいる時間が少なくなってしまうと、水の消費量が少なくなってしまい、翌月までに水を消費しきれないことも。

ただ、お水の配送を止めてしまうと手数料がかかってしまい、却って無駄な出費が出てしまうケースあるので注意しましょう。

ライフスタイルが変化しているため

年数が経過していくにつれてその人のライフスタイルが変化していくのは当然。

例えば赤ちゃんが生まれるとこれまで以上に部屋のスペースが必要になります。

服や食器などを保管して置くスペースはもちろんのこと、冷蔵庫やテーブルなども今までよりワンサイズ大きなものが必要。

また、子どもの成長に合わせて学習机やベットなども新調しなければならないため、ウォーターサーバーを置いておくスペースが無くなります。

そんな時にウォーターサーバーの存在が邪魔に感じてしまうことが多いようです。

ウォーターサーバーで使われているボトルの種類とは?

ウォーターサーバーで使われているボトルには大きく分けて3つの種類があります。

それぞれボトルによって、特徴・素材・サイズ感など様々な違いがあるため、事前に理解しておきましょう。

ボトルの種類は下記の通り。

  • プラスチック素材で回収されるタイプのガロンボトル
  • 使用後は潰して処分できるワンウェイボトル
  • ビニール素材でできており非常にコンパクトなビニールパック

ボトルごとに特徴や素材の違いを紹介していきますね。

プラスチック素材で回収されるタイプのガロンボトル

ガロンボトルは、他のボトルと比べて素材が固くできており、使用後捨てずに回収されるのが大きな特徴。

というのも、ガロンボトルは再利用を前提として作られており、使い終わったら配送業者の方が回収しに来るため自分で捨てる手間を省けます

ただ、再利用しているからと言って衛生的に問題があったり、傷などがついていたりすることは無いので安心してください。

ただ、ボトルが大きく保管にかなりの幅を取ってしまうため、日常生活の邪魔になってしまいます。

使い終わったボトルに関しても、配送業者さんが回収しに来るまで保管しておかなければならないのも大きなデメリットですね。

使用後は潰して処分できるワンウェイボトル

ワンウェイボトルは、ペットボトルと同じ素材で作られており、現在ほとんどのメーカーで使われている素材のボトル。

水を使用していくにつれてボトルがつぶれていく仕組みになっているため、外気が入らず水質が保たれるというのが大きな特徴です。

使用時の約5分の1程度になるため、ごみ捨ての際も非常に便利ですね。

ビニール素材でできており非常にコンパクトなビニールパック

あまり普及していないものの、ビニールパックに水が入っているタイプのボトルもあります。

厚手で非常に丈夫なビニールを使用し、水を完全にパックしているため、多少の衝撃を与えても破ける心配はありません。

水を使い終わった後は手のひらサイズに折り畳んで処分できるので、邪魔にもならず非常に便利。

ただ、他のボトルでは12Lや24Lなどが一般的ですが、ビニールパックでは7.2Lと内容量が少ないのが懸念点。

月々のお水の使用量が多い人からすれば、追加で注文しなければならない状況に陥ってしまうかもしれません。

ボトルの保管とごみ捨てが楽々できるウォーターサーバーを紹介

それではここから、ボトルの保管とごみ捨てが楽々できる3つのウォーターサーバーを紹介していきます。

  • フレシャス
  • プレミアムウォーター
  • コスモウォーター

それぞれのメーカーによって特徴などが大きく異なるため、ボトルの捨て方や保管方法などを紹介していきます。

フレシャス

(出典:フレシャス)

最初に紹介するのは3つの採水地から飲み水が選べるのが特徴のフレシャスというウォーターサーバーです。

それぞれの水によって成分や味わいが異なるため、自分の好みに合わせたお水を選択できるのが大きな特徴。

また、サーバーのデザインを有名デザイナーが担当しており、ウォーターサーバーとは思えないデザインになっています。

フレシャスでは軽量ボトルを採用しており、使用後は小さく折り畳めるので、ごみがかさばらないのも嬉しいポイント。

加えて、ボトル自体が軽い作りになっているのでボトル交換が簡単にできます。

ペットボトル素材でできているので、使用後はリサイクルごみとして処分すればOKです。

口コミからわかるフレシャスの使用者満足度は?人気の理由とフレシャスの全てを紹介!

プレミアムウォーター

(出典:プレミアムウォーター)

次に紹介するのは宅配水シェア№1のプレミアムウォーターです。

プレミアムウォーターで使用されているお水は、モンドセレクションを受賞しており、日本だけではなく世界からも認められているお水。

また、2020年たまひよ赤ちゃんグッズ対象も受賞しており、小さなお子さんがいる家庭にもピッタリです。

ボトルはリターナブル方式を採用しており、使用後はペットボトルごみとして簡単に処分できます。

かなり小さく潰すことができるので、余計なスペースを取らないのも嬉しいポイントですね。

プレミアムウォーター使用者の使用者の口コミ一覧!特徴や人気の理由を徹底解説!

コスモウォーター

(出典:コスモウォーター)

コスモウォーターは特許技術を取得している「クリーンエアシステム」を搭載しており、お水の安全性に定評のあるメーカーです。

利用者限定で販売している「座れる収納ボックス」は、ボトルを隠して収納でき、ボックスの上に座ることもできます。

さらにコスモウォーターでは、新規契約をする方に特典として座れる収納ボックスを無料でプレゼントするキャンペーンを実施中。

ボトルを収納しておくスペースがかからないため、少しでも場所を有効に使いたいと考えている人におすすめのメーカーです。

また、コスモウォーターのボトルは使い捨てタイプのリターナブルボトルを使用しています。

そのため、使用し終わった後はペットボトルのリサイクルごみとして処分すればOKです。

コスモウォーターの評判や特徴とは?口コミや料金・契約方法まで簡単解説!

ウォーターサーバーを実際に使っている人のごみ捨てや保管方法

ここからは、各ボトルのウォーターサーバーを使用している人のリアルな口コミを紹介。

それぞれのボトルによって使用感が大きく異なるので、ぞれぞれの口コミを見ていきましょう。

リターナブルボトルを使用している人の口コミ

まず初めにリターナブルボトルを使用している人の口コミから紹介していきます。

使い終わった後にボトルが邪魔になる…(44歳女性)

アルピナウォーターを使用しており、リターナブルボトルを使用しています。

お水の味やサーバーの機能などに不満は持っていませんが、使用し終わった後の処分に不満があります。

使用済みボトルは意外と場所を取ってしまうため、玄関やキッチンに置いていると、日常生活にすごく邪魔。

自分でごみを捨てなくてもいいものの、ボトルを保管しておく場所に困ってしまうので、捨てられるタイプのボトルを検討しています。

ワンウェイボトルを使用している人の口コミ

ここからはワンウェイボトルを使用している人の口コミを紹介していきます。

ごみがかさばらないので捨てるのがすごく楽(46歳:女性)

私の家ではコスモウォーターを使用しております。

ワンウェイボトルは再利用型のボトルと違い、ボトル内に空気が入らないため、水質の安全性が保たれていて安心して使えます。

ただ、毎月ボトルが3箱送られてくるので、保管場所にはすごく困っています。

ボトル専用の保管場所を作って、市販の収納ボックスで何とか邪魔にならずに保管ができています。

しかし、飲み終えれば潰して保管ができるので、ペットボトルのごみと簡単に捨てられるのはすごく楽ですね。

ビニールパック利用者の口コミ

最後にビニールパック利用者の口コミを紹介していきます。

保管場所にも困らないしごみ捨ても簡単だけど…(54歳女性)

ビニールパックタイプのウォーターサーバーを使って早1年。

ビニールパック型は他のボトルに比べて、場所も取らずかなり小さく折り畳んで捨てられるので、すごく使い勝手が良いです。

ビニールパック式に慣れてしまうと、そのほかのボトルには戻れません…

ただ、不満点を挙げるとすれば水の内容料が他のボトルに比べて少ないということ。

確か7Lくらいしか入っていないので、1週間くらいですぐに使い切ってしまいます。

もう少し水の容量が多くなれば言うことなしですね!