虫歯になりやすい飲み物とは?虫歯になる原因や予防方法を解説!

虫歯になりやすい飲み物とは?虫歯になる原因や予防方法を解説!

虫歯にならないために、日常的に甘い食べ物を避けたり、しっかりと歯を磨いている人も多いと思います。

しかし、食べ物に気を付けて、歯を入念に磨いても虫歯を完全に防げるわけではありません。より徹底的に予防したい場合は飲み物にも気をつけなければなりません。

そこでこの記事では、虫歯になりやすい飲み物や虫歯になるメカニズムを紹介していきます。

合わせて、虫歯を予防できる手軽な方法も解説するので、虫歯になりたくない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも虫歯になるメカニズムとは?


「そもそもなぜ虫歯になるのか?」この根本的な原因を理解しておかないと、いくら気を付けても虫歯になってしまいます。

虫歯になる大きな原因は、口の中にいる微生物(ミュータンス菌)の働きにより、歯が溶かされてしまうため。

その他にも、口内の悪玉菌が増殖し、砂糖を栄養源として歯を溶かす酸を作りだすのも虫歯になる原因になります。

もちろん、体質や歯の強さなどによっても虫歯になりやすい・なりにくいなどの個人差も生まれます。

pH値の低い酸性の飲み物が危険!

虫歯になりやすいのはPHの低い飲みものも上げられます。

酸性の強い飲み物は歯を溶かす成分が含まれているため、虫歯になるリスクが高くなります。くれぐれも摂り過ぎには注意しましょう。

ph値とは?
体における酸性もしくはアルカリ性かを数値化した「水素イオン指数」。一般的には1から14までの値で表され、pH7より小さければ「酸性」、大きければ「アルカリ性」に分類される。

虫歯になりやすい飲み物一覧表

ここからは「ph値」を元にして、虫歯になりやすい飲みものを紹介していきます。

飲み物 ph値
コーラ 2.2
ペプシコーラ 2.8
梅酒 2.7
缶チューハイ(レモン) 2.8
カルピス 3.4
赤ワイン 3.4
スポーツ飲料 3.8
100%果汁ジュース 4.0
炭酸水 4.1

参考:愛知三の丸病院【第5号 食品飲料の酸性度表

虫歯になりにくい飲みもの2選

ここからは虫歯になりにくい飲み物を紹介していきます。

虫歯になりにくい飲み物は非常に限られているため、虫歯を予防するためにも参考にしてみてください。

  • お茶

虫歯になりにくい飲み物:お茶

お茶は非常にph値が低く、虫歯になるリスクが極めて低い飲みものです。日常的に摂取する飲料としては最適と言えるでしょう。

お茶に含まれているカテキンには、風邪予防や抗酸化作用の効果も期待できるため、健康面でもぴったりです。

しかし、カフェインが多く含まれているお茶もあるため、くれぐれも飲みすぎには注意しなければなりません。

一度にたくさんの量を摂取するのではなく、口を湿らす程度に水分補給をするようにしましょう。

虫歯になりにくい飲み物:水

水には虫歯の原因となるような糖分やph値含有量が極めて低いため、たくさん飲んでも虫歯になるリスクがありません。

お茶と違いカフェインも含まれていないので、たくさん飲んでもデメリット要素が無いのも魅力。

また、何よりも水をたくさん飲むことにより体内の毒素や不純物を体外に排出でき、デトックス・ダイエット効果が期待できます。

日常的に摂取する水分として最適なので、虫歯になるリスクを少しでも防ぎたい人には水をおすすめします。

日常的に手軽にできる虫歯予防

歯を磨く

ここからは摂取するもの以外で手軽にできる虫歯予防を紹介していきます。

いずれの方法も手軽にできるものばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

  • 朝昼晩3回歯を磨く
  • フッ素入り歯磨き粉を使用する
  • 歯につきやすい甘い食べ物を避ける

朝昼晩3回歯を磨く

虫歯予防の基本とも言えますが、朝昼晩に3回しっかりと歯を磨きましょう。

3回しっかりと歯を磨くことにより、口内環境を整えることができるため、虫歯予防につながります。

しかし、食事をしてすぐに歯を磨くのはNGです。食事後は歯が酸性によって柔らかくなっているため、歯ブラシを当てると傷つきやすくなるため。

歯を磨くのは食事をしてから30分以上は間隔を空けるようにしましょう。

フッ素入り歯磨き粉を使用する

フッ素には虫歯の原因となる酸の発生を抑制し、歯の質を強化する働きがあります。

実際に高濃度のフッ素歯磨き粉にすると虫歯発生率が下がった実績もあります。

高濃度のフッ素入り歯磨き粉は一般的な歯磨き粉に比べて少々高額ですが、虫歯の発生するリスクを防げるメリットを考えると高い支出ではありません。

歯につきやすい甘い食べ物を避ける

キャラメルやチョコレートなどの歯につきやすく、甘みの強い食べ物も虫歯に発展するリスクが高いです。

粘着性のあるものは歯磨きなどのケアをしても中々取り除けません。

できるだけ甘い食べ物は避けた方が良いですが、どうしても食べたい場合は歯に付きにくい食べ物を選びましょう。

虫歯を防いで健康的な歯を手に入れよう!

虫歯になると満足に食事をすることもできず、治療でかなりの出費がかさんでしまいます。

そのため、できる限りの予防を施して虫歯になるリスクを低くしましょう。虫歯予防は日々の積み重ねが重要です。

毎日の丁寧な歯磨きや口にするものに気を付けるだけで、リスクをぐっと下げられます。

虫歯を防いで健康的な歯を手に入れましょう!