マーキュロップの解約金はいくら?解約方法と無料にする裏技を簡単解説

現在、マーキュロップを使用している人の中には、解約を検討している人もいるでしょう。

マーキュロップはwebからの申し込みができないため、電話申し込みのみとなります。

ただ、マーキュロップの公式ホームページを見ても、分かりづらい場所に書いてあるのでスムーズに解約ができないことも。

そこでこの記事では、マーキュロップを解約する際に発生する費用や解約方法・解約金を無料にする裏技を紹介して行きます。

マーキュロップは半年以内・注文数が12本以下で解約料金がかかる!

ご解約時にご利用期間が半年以内で、天然水のご購入本数が12本以下の場合、違約金として5,000円が発生する場合がございます。
引用元:ハミングウォーター公式HP【よくある質問】

マーキュロップの公式HPのよくある質問に解約に関する記載がされいる通り、契約から半年以内・注文数が12本以下の場合、5.000円の解約金がかかることがわかります。

他の天然水を使用しているメーカーに比べて、解約金額が低く、解約金がかかる条件が比較的緩めです。

マーキュロップの解約方法をステップごとに解説

それではここから、マーキュロップの解約方法をステップごとに紹介していきます。

解約の流れは下記の通り。

  • マーキュロップのお客様総合窓口に解約の申し込みをする
  • ウォーターサーバーを返却する準備をする
  • 宅配業者にサーバーを渡す

それぞれの解約方法を理解し、スムーズに解約ができる様にしていきましょう。

マーキュロップのお客様総合窓口に解約の申し込みをする

マーキュロップを解約する決意が固まったら、お客様相談窓口(0120-140-096)に電話をかけ、解約の旨を伝えましょう。

解約の申し込みをする際に、サーバーの返却日を聞かれるので、ボトルの消費状況を考えてあらかじめ返却日時を決めておかなければなりません。

また、サーバーを配送員さんに渡さなければならないため、自分の都合も考えておきましょう。

ウォーターサーバーを返却する準備をする

電話で解約を伝えたら、サーバーの返却日までに返却準備を済ませておかなければなりません。

返却準備で行う作業は水抜きと梱包で、それほど難しい作業はありませんが、初めて水抜きを行う人からするとどうすれば良いのかよくわかりませんよね。

そこで、水抜きのやり方を簡単に説明していきます!

水抜きの手順を簡単解説

ウォーターサーバーの水抜きの手順は下記の通り。

  1. サーバーから冷水と温水を完全に出し切る
  2. サーバーからボトルを取り外す
  3. サーバー本体のスイッチを切りコンセントを抜いて5時間程度放置する
  4. 背面にある排水キャップを外しタンク内の水を出し切る
  5. 排水キャップを締めて水抜き完了

水抜きの作業自体は、そこまで難しい作業ではないので比較的簡単に行えます。

ただ、1点注意しなければならないのは、サーバーの電気を抜いてから5時間ほど放置するということ

ある程度放置しないと、排水時に熱湯が出てくるため、やけどをしてしまう恐れがあります。

また、水を排水する際は思っている以上に水が出てくるので、大きめのバケツを用意しておきましょう。

宅配業者にサーバーを渡す

ウォーターサーバーの水抜きが終わったら、梱包して配送員さんに渡して解約作業終了です。

ただ、エリアによってサーバーの回収方法が異なるため、解約の申し込みをする際に、回収方法も合わせて聞いておきましょう。

マーキュロップを解約している人のリアルな意見を紹介

ここからはマーキュロップを実際に解約している人のリアルな意見を紹介していきます。

自分の解約理由と見比べて参考にしてみて下さいね。

ボトルが重たくて交換が大変

マーキュロップのウォーターサーバーは、ボトル取り付け口が上に付いていて、ボトルを持ち上げて交換しなければなりません。

ボトルは12L入っているので、約10㎏あり、女性や高齢者からすれば持ち上げるのがかなり大変。

メーカーによってはボトルが下に付いているサーバーもあるため、交換が楽なサーバーに乗り換えようとしている人が多いようです。

ただ、マーキュロップでも「sitaoki」という、ボトルが下に付いているサーバーも登場しました。

そのため、「ボトル交換を簡単にやりたい!」と思っている人は、下置き型のウォーターサーバーに変更してみましょう。

サーバーデザインがシンプル過ぎてダサい

マーキュロップのウォーターサーバーはデザインが非常にシンプルで、無機質なデザインとなっています。

よく言えばシンプルですが、悪く言うとデザイン性が乏しくて、ダサいと感じる人もいます。

他のメーカーではカラーバリエーションが豊富で、一見ウォーターサーバーとは思えないようなサーバーもあります。

そのため、サーバーのデザイン性に不満を抱えて、別のオシャレなサーバーに乗り換えている人も多いです。

デザイン性にこだわってウォーターサーバーを選んでいる人からすれば、少し物足りないかもしれませんね。

状況によっては解約しない方が良い場合もある

マーキュロップは解約理由によっては、解約する必要が無いケースもあります。

そのため、解約すると却って解約金がかかってしまうことも。

解約してから後悔しないためにも、解約しない方がいい理由を紹介していきます。

引越しが理由でマーキュロップを解約する場合

マーキュロップは、住所変更をすれば引越し先でも引き続きサーバーを使用できます。

住所変更の手続きは、マーキュロップで使用していたマイページか、お客様相談窓口から変更可能。

サーバー本体の引越しに関しても、マーキュロップのスタッフさんが無料で運び、設置まで行ってくれます。

自分で重たいサーバーを持ち運ぶ必要が無いため、とても簡単にサーバーの引越しが可能です。

しかし、お住まいの地域や引越し先によっては、エリア外の可能性もあるため客様相談窓口に問い合わせてみましょう。

下記がお客様相談窓口の電話番号と営業時間になります。

0120-140-096 09:30~18:00(日曜定休)

解約金がタダになるお得な解約方法

マーキュロップを解約する際に、他社のウォーターサーバーに乗り換えれば解約金が無料になります。

各メーカーが行っている乗り換えキャンペーンを紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

他社の乗り換えキャンペーンを活用する

メーカー 乗り換えキャンペーン
コスモウォーター 5,000円キャッシュバック(乗り換えキャンペーン)
KINTOKAKOMI土鍋抽選300名様プレゼント(新規契約キャンペーン)
KINTOボウル2色セット抽選100名様(新規契約キャンペーン)
フレシャス 他社解約金を最大16,500円キャッシュバック
クリクラ 水ボトル2本(24L)プレゼント
VISAギフトカード5,000円分プレゼント
※最低利用期間2年間の条件付き
アクアクララ  他社からの乗り換えで現金5.000円キャッシュバック
アルピナウォーター 他社からの乗り換えで現金10.000円キャッシュバック
12Lボトル4本プレゼント
※web申し込み者限定
信濃湧水 他社からの乗り換えで現金10.000円キャッシュバック
新規申し込みで11.2Lボトル2本プレゼント
プレミアムウォーター 他社解約金を最大16,500円キャッシュバック(乗り換えキャンペーン)
Amazonギフト券2,000円分プレゼント(新規契約キャンペーン)

乗り換えを考えている人におすすめのウォーターサーバー3選

マーキュロップから他社メーカーに乗り換えようとしている人に向けて、おすすめのサーバー3つを紹介していきます。

おすすめのサーバーは下記の通り。

  • プレミアムウォーター
  • フレシャス
  • クリクラ

各メーカーの特徴や料金などのおすすめポイントを紹介してくので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターの口コミと評判!メリット・デメリットを詳しく解説!

プレミアムウォーターはサーバーのデザイン性やカラーバリエーションが豊富で、スタイリッシュなサーバーが多いメーカーです。

大手インテリアメーカーの「cado」とコラボし、ウォーターサーバーとは思えないデザイン性に仕上がっています。

もちろんデザイン性だけではなく、機能性にも優れており、エコ機能や自動クリーニング機能など様々な機能を搭載。

また、天然水に熱を加えない非加熱加工をしている数少ないメーカーで、天然水本来の味わいが楽しめます。

フレシャス

フレシャス 商標 1028

フレシャスはグットデザイン賞を受賞している「slat」「dewo」をはじめ、デザイン性の高いサーバーが揃っているメーカーです。

フレシャスではボトルではなくビニールパックが採用されており、使い勝手の良さ・水の衛生状態を追求されています。

温度調整機能・再加熱機能などサーバーに搭載されている機能も豊富で、非常にハイスペックなサーバーです。

クリクラ

クリクラ 商標 20210520

クリクラは1ヶ月当たりの費用が2,920円(24ℓ)と非常にリーズナブルに利用できるのが特徴です。

ひと月でかかるウォーターサーバーの費用の目安が4,000円前後なので、およそ1,000円安く利用できます。

また、クリクラで使われている水はナノレベルの膜で不純物などを徹底的にろ過しているRO水です。

安全性が担保されているので、赤ちゃんから高齢者まで安心して楽しむことができます。

マーキュロップの解約方法を理解してスムーズに解約しよう!

この記事のまとめ

  • 申し込みから半年以内・申し込み数が12本以下で5,000円の違約金が発生する
  • 解約する際にはお客様相談窓口(0120-140-096)に連絡する
  • 他社の乗り換えキャンペーンを活用すれば違約金がかからない