【有名人も愛用】レモン白湯の驚くべき4つの効果と作り方を詳しく紹介!

【有名人も愛用】レモン白湯の驚くべき4つの効果と作り方を詳しく紹介!

海外セレブや芸能人がこぞって愛用しており、デトックス効果や美肌効果が期待できると話題のレモン白湯。

女性にとって嬉しい効果がたくさん得られるので、健康志向・美容志向の高い人にとてもおすすめです。

作り方も簡単で、少ない材料で作れるので手軽な点もメリット。

また、有名モデルのローラさんが愛用していることで注目を集めています。

そこでこの記事では、話題になっているレモン白湯の効果や作り方などを詳しく紹介していきます。

レモン白湯に興味を持っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

レモン白湯を飲んで得られる効果

ビタミンを始めとして様々な美容効果のあるレモンと代謝を良くし、デトックス効果が得られる白湯。

それぞれの効果を組み合わせたレモン白湯には、様々な効果があります

  • リラックス効果
  • 便秘解消
  • 冷え性改善
  • 美容や美肌効果

それぞれの効果を見ていきましょう。

レモン白湯の効果①:リラックス効果

レモンの栄養素として有名なのがビタミンCですが、レモリンにもすごい効果があります。

レモリンという成分には、気持ちを落ち着かせるリラックス作用があります。

加えて、温かい白湯を同時に摂取することによって、体内温度を向上させる効果も得られるため良質な睡眠につながります。

良い睡眠をとれば疲労回復・リラックス効果が得られるため、ストレスが多い現代社会にとても良い効果が得られるんです。

レモン白湯の効果②:便秘解消

白湯にはデトックス効果があり、便秘解消にとても効果的です。

胃腸に温かい白湯が入ることによって、腸の運動を活発化させ、便秘解消へと導いてくれます。

加えて、レモンには刺激があるので、より便通が良くなります。

便秘の悩みを抱えている女性にとってはこの上ない飲み物と言えますね。

レモン白湯の効果③:冷え性改善

白湯は内臓の冷えを改善してくれるため、体の芯まで温まり、代謝アップ効果が期待できます。

内臓が温まると血液のめぐりが良くなり、代謝がアップして、冷え性の改善につながります。

また、レモンに含まれるクエン酸にも代謝をあげる効果があるので、痩せやすい体質作りにもうってつけです。

レモン白湯の効果④:美容や美肌効果

レモンの栄養素として代表的なビタミンCには、コラーゲンの生成を促す効果やニキビ予防効果的です。

シミ予防や肌年齢を若くする美肌効果など、美肌を促進する良い効果がたくさんあります。

また、肌トラブルを招く活性酸素を抑制する効果も。

アンチエイジング効果もあるので、美容を気にしている人にぜひ飲んで欲しい飲み物です。

レモンには様々な効果が!

レモンに含まれている、エリオトキシンには、メタボリックシンドロームの予防や脂肪吸収を緩やかにする効果があります。

クエン酸には、体の新陳代謝を高める効果があり、太りにくい体質作りをサポートしてくれます。

また、「リモネン」というレモンの香り成分には、脂肪の分解酵素であるリパーゼの分泌を促す効果もあるんです。

このように様々な効果のあるレモンと、白湯を組み合わせれば健康や美容に効果的なのもうなずけますね。

下記、レモンの主な効果をまとめてみました。

  • クエン酸:新陳代謝促進・冷え性の改善
  • エリオシトリン:脂肪吸収を抑える
  • ビタミンC:メラニンの生成を抑え、美容効果を促進
  • カリウム:塩分や老廃物の排出を促す
  • ポリフェノール:アンチエイジング効果

レモン白湯を飲んでいるを飲んでいる人の口コミ

レモン白湯の材料と作り方

レモン白湯の作り方はとても簡単で、材料もシンプルです。

レモン白湯の材料

  • お湯:200ml
  • レモンスライス

作り方

  1. やかんやポットでお湯を沸かす
  2. 沸騰した状態で10分ほど放置する
  3. カップにお湯を注ぎ飲みやすい温度まで冷ます(50℃~60℃)
    冷ましたお湯にレモンを入れる

沸騰させたお湯を冷まし、レモンを入れるだけなのでとてもカンタンです。

また、レモンは皮ごと輪切りにしたものを利用した方が良いので、無農薬の生レモンを使用しましょう。

もし農薬が使用されている場合は、しっかりと洗ってから使ってください。

レモンがなければ市販のエキスでもOK!

もしレモンがない場合は、市販のエキスでも代用可能です。

レモンの果汁が薄いとおいしく飲めなくなるので、果汁100%のものを利用するのがおすすめです。

レモン白湯にアレンジを加えてさらにおいしく!

レモン白湯にアレンジを加えると、よりおいしくダイエットやデトックス効果を得られるようになります。

何よりも普通のレモン白湯だけでは飽きてしまう可能性があるので、長期間飲み続けられるようにおすすめのアレンジ法を紹介していきます。

  1. お酢
  2. はちみつ
  3. クミンやコリアンダーなどのスパイス

レモンと白湯にプラスして一食材入れるだけで、よりおいしくレモン白湯を楽しむことができます。

ぜひお好みのアレンジを見つけてみてくださいね。

レモン白湯は朝に飲むのがおすすめ!

レモン白湯を飲むのに適しているのは、朝起きてすぐが一番効果的です。

朝の寝起きは体温が急激に下がってしまうので、レモン白湯を飲むことによって体温の低下を防げます。

くわえて、レモンの爽やかな香りと、刺激のある味わいによって心地よい朝を迎えることができるのです。

夜にレモン白湯を飲むのも効果的!

レモン白湯は朝に飲むのが最も効果的ですが、もちろん夜に飲んだからといって効果がないわけではありません。

寝る1時間前くらいにレモン白湯を飲むことで、寝付きが良くなったり睡眠の質が上がったりと、嬉しい効果が得られます。

しかし、寝る直前にレモン白湯を飲んでしまうと、逆に睡眠の質を下げてしまう可能性があるので要注意です。

レモン白湯を飲むときの注意点

レモン白湯には様々な効果が得られますが、中には注意すべきポイントもあります。

そこでレモン白湯を飲む際に注意しておいてほしい注意点を紹介していきます。

飲み過ぎは禁物

レモンは高い排出力を持っているため、あまり飲みすぎるとお腹を下してしまう可能性があります。

また、のみ過ぎてしまうと、体に必要な栄養素まで排出されてしまうので量にはくれぐれも注意しましょう。

1日に2杯程度がおすすめです。

飲んだ直後に歯磨きをしない

レモンの果汁には、歯のエナメル質を溶かしてしまう性質があるため、飲んだ直後に歯磨きをすると虫歯の原因になります。

レモンの酸によって、歯のエナメル色素が失われてしまいます。

就寝前に飲む際には、歯磨きをする時間を逆算して、少し間隔を空けてから歯磨きをしましょう。

今すぐレモン白湯を飲んで健康になろう!

レモン白湯には美容促進・健康促進など、主に女性に嬉しい様々な効果が得られます。

材料もシンプルで作り方も非常に簡単なので、興味のある人はぜひ試してみてくださいね。