果汁100%ジュースで太る!太る理由とフルーツで痩せるための方法を徹底解説

果汁100%ジュースで太る!太る理由とフルーツで痩せるための方法を徹底解説

果汁100%ジュースは酸味による爽やかさのイメージが強くて、つい飲みすぎてしまう事が多いのではないでしょうか?

しかしいくら爽やかだからといって、飲みすぎてしまうと太ってしまうことがあります。

特にダイエットをしている方は、ダイエットに必要な成分が果汁100%ジュースに含まれているからと言って飲みすぎてしまう方が多いのです。

今回の記事では、ダイエットをしている方に向けて、果汁100%ジュースを飲むと太ってしまう理由とフルーツで痩せるための方法について解説していきます。

ダイエットをしている方は、この記事を読んで正しい知識でダイエットをするようにしましょう。

果汁100%ジュースを飲むと太る理由

果汁100%ジュースは、飲み方によってはダイエットをしている人からすると糖の甘さより酸味を多く感じることからダイエットをしていても、飲んでもいいという認識がある人がとても多いです。

しかし甘さがあるということは、少なくとも糖分が含まれている糖が含まれているということになります。

この章では果汁100%ジュースが太る理由を、解説していきますのでダイエット中の人はしっかりと確認するようにしましょう。

果汁100%ジュースといっても糖が入っている

果汁100%ジュースの中には、フルーツの中にもともと含まれていた果糖が含まれています。

果糖は普通の糖に比べて血糖値を上げないものという認識をされている人も多いですが、事実ではありません。

果糖であっても血糖値を上げてしまい、糖尿病のリスクが高くなることや血圧の上昇をする可能性が高くなります。

血圧が上昇してしまうと体脂肪を増やしてしまい、結果的に体重の増加に繋がってしまうのです。

果汁100%ジュースだからといって、飲み過ぎには注意するようにしましょう。

オレンジジュースには体にいい効果が満載!オレンジジュースの効果と注意点

食物繊維が少ない

果汁100%ジュースであるということは、フルーツに含まれる成分がそのままジュースになっていると思っているかたもいますよね。

しかし果汁100%ジュースということは工場で加工している場合がほとんどで、作っている過程の加熱や圧縮をしている間に摂取したい食物繊維が壊れてしまう可能性が高いです。

摂取したい成分を取ることができないと、果汁100%ジュースを飲んでいる意味がありません。

特に食物繊維は、加工の段階にて高確率で壊されてしまうため、便秘の解消を期待して果汁100%ジュースを飲んでいた人は、今すぐに飲むことをやめましょう。

フルーツでダイエットをする方法

果汁100%ジュースがダイエットに向いていない理由はわかって頂けましたね?

しかし、もともとフルーツに含まれている成分は、ダイエットに効果的なもの豊富に含まれており摂取すべきです。

ダイエットに効果的な、フルーツの摂り方を紹介していきます。

ジュースの飲み過ぎで引き起こす5つのリスク!日常的な水分補給を見直そう!

スムージーを作る

スムージーと聞くと、買ってこないと飲むことができないと思われる方もいますよね。

なんとスムージーはジューサーとフルーツさえ用意することができれば、自宅で簡単に作れてしまうのです。

スムージーのいいところは、食物繊維やビタミンなどの摂取したい成分がそのまま残ってくれる所にあります。

果汁100%ジュースで便秘解消に失敗してしまった方は、スムージーを飲んで食物繊維をしっかりと摂取しましょう。

そのまま食べる

そのまま食べるという方法はダイエットに1番効果的とされており、素材の成分を完全な状態で摂取することができる方法です。

栄養素がそのまま体内に吸収されていくことはもちろん、噛むことで満腹中枢が刺激され食欲を低下させる役割があります。

ダイエットをする中でフルーツを生で食べたことがない方は、この機会に1度試してみてはいかがでしょうか?

おやつ代わりにもなって、美味しいですよ。

皮ごと食べる

フルーツの中に含まれているダイエットや健康に効果的な成分は、実だけではなく皮にも含まれています。

ぶどうの中にポリフェノールが多く含まれているのは、実ではなく皮の中だといわれているので、可能であれば実と一緒に食べることがダイエットには効果的だとされているのです。

ダイエットに効果的なフルーツの選び方

ただなんとなく好きなフルーツを食べている人と、しっかりと効果を見極めてフルーツを食べている人では、ダイエットが成功するスピードも変わりますよね。

この章では、ダイエットを成功させるためにどんなことに注意してフルーツを選べば良いのか解説していきます。

フルーツや栄養素の特徴をしっかりと把握して、ダイエットを効率よく成功させましょう。

栄養素の効果を知る

栄養素は多種多様に存在しています。

無限に存在する栄養素の中から、ダイエットに効果的な栄養素を選んだので一緒に確認していきましょう。

下記がダイエットに重要な成分です。

  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 食物繊維

ビタミンA

ビタミンAは、主に皮膚や粘膜を守る役割があるといわれています。

急なダイエットをしてしまい、肌の調子が悪くなることもありますよね。

ビタミンAはダイエットにとって傷んでしまった肌の保護をしてくれることができるため、ダイエットによる運動の後はビタミンAが含まれているフルーツを摂取するようにしましょう。

ビタミンAを摂取すれば体型だけでなく、肌も美しくすることができますよ。

ビタミンB

ビタミンBはダイエットに直接的な関係が深い糖質や脂質、タンパク質を抑え余分な成分があれば代謝してくれる効果を期待することができます。

ビタミンBは中性脂肪をつきにくくし、栄養素をそのまま筋肉に変化することができるためダイエットする上でエネルギーを補うことができるのです。

筋肉がついてきたら運動もはかどらせることができ、ダイエットの良いサイクル生み出すことができますね。

ただ痩せるのではなくいい体を作りたいのであれば、ビタミンBを含むフルーツを摂取するようにしましょう。

ビタミンC

ビタミンCと聞くと、コラーゲンや美容のことを思い出す人が多いのではないでしょうか?

確かにビタミンCにはコラーゲンが豊富に含まれており、美しい肌や髪を手に入れる手伝いをしてくれます。

しかしビタミンCは美容に関する効果だけではなく、体内の太る原因となるブドウ糖の蓄積を防ぐ役割もあるのです。

ブドウ糖の蓄積を防ぐことができれば痩せやすい体質に近づくことができ、ダイエットをはかどらせることが可能になりますね。

ダイエットで食事を抜くことは推奨されていませんが、食事を抜いてしまった人は鉄分が足りなくなり、貧血を起こしてしまいます。

貧血になりそうな時はすぐに食事を摂ることが大切ですが、食事と一緒にビタミンCが含まれたフルーツを食べることができれば、鉄分が体内に吸収するスピードを加速することができ貧血の状態から早く抜け出すことができるようになるのです。

ビタミンCは万能ですので、たくさん摂取するようにしましょう。

ビタミンE

ビタミンEは体内の血管に対する作用が含まれていることで知られています。

ビタミンEは血流の促進をすすめることができ、痩せやすい体質作りをすることができるのです。

血流改善することでダイエットだけではなく、これまで血流が悪いことの影響で起きていた高血圧の症状も改善することができ、老廃物の排出を効率化する効果も期待することができます。

ビタミンEアボカドなどの高カロリーな食材に含まれることが多いので、摂取する時は食材のカロリーを計算して食べるようにしましょう。

食物繊維

食物繊維を含む食べ物には、満腹感を感じることができる食材が多いです。

満腹感を満たすことができるということは、摂取カロリーを抑えることができる効果を期待する事ができるので、結果的に太ることを抑えることをすることができます。

またインスリン分泌のバランスを整える役割があり、脂肪の蓄積を防ぐことができるのです。

インスリンは血糖値を下げる効果があり、糖尿病の予防や血がドロドロになるのを防ぐ効果を期待することができます。

食物繊維は便秘の解消にも効果的なので、ダイエットの影響でお腹すいた時や便秘の時は食物繊維が豊富な食材を摂取するようにしましょう。

フルーツごとにどんな効果があるか知る

ダイエットに効果的な栄養素について、知ることができましたね。

成分を知れたことで、ダイエットに必要な食材について紹介しても理解しやすくなります

では早速ダイエットに効果的な食べ物について、紹介していきますのでしっかりと確認してダイエットを成功させましょう。

デトックスウォーターの効果はフルーツによって違う?!デトックスウォーターの効果と作り方

下記がダイエットに効果的なフルーツの一覧です。

  • ブルーベリー
  • ココナッツ
  • りんご
  • グレープフルーツ
  • バナナ

ブルーベリー

ブルーベリーと聞くと、目にいい影響があると知っている方多いですよね。

実はダイエットに効果的であるということが、アメリカのミシガン大学の研究でわかりました。

ラットを用いた研究では、脂肪の蓄積が2%減少させることに成功させており、ブルーベリーはダイエットをするなかで注目を集めている食材と言えます。

また抗酸化作用もあり、余分な脂肪の排出や毒素の排出を促す効果を期待すること
が出来ますね。

毒素を排出することによって老廃物の蓄積を抑えることができ、体のむくみ予防に繋がります。

食物繊維も豊富に含まれているため、便秘気味な方にもおすすめすることができるフルーツです。

むくみがない美しい体を手に入れたいのであれば、ブルーベリーを摂取するようにしましょう。

ココナッツ

ココナッツはまさにダイエットをする人には必ず食べていただきたいフルーツです。

ココナッツは脂肪の分解と燃焼が早くすることができ、脂肪の蓄積を防ぐことと同時にココナッツが体内に留まる時間も他にフルーツよりも短いとされているためココナッツ自体が脂肪になりにくいと言えます。

また代謝に関して重要な器官である、甲状腺の活動を助ける効果もあり甲状腺が活動的になれば体の中の老廃物を排出する作用を期待することができますね。

ココナッツもブルーベリー同様に食物繊維を多く含んでいるため、便秘や空腹時の暴飲暴食抑えるためにも1度試してみてはいかがでしょうか?

りんご

りんごには女性のダイエットに嬉しいビタミンCが多く含まれており、肌のハリをもたらすことの他に、カリウムやポリフェノールの作用による脂肪の蓄積を抑えることもできるようになっています。

また美白効果も含まれていて、美しい体だけでなく美しい肌を手に入れる手助けをしてくれるのです。

りんごに含まれている酵素は、ダイエットにより負荷をかけられたことで傷つけられた粘膜を、正常化させる役割もありダイエットのリカバリーもすることができる点が嬉しいですね。

りんごはスーパーやコンビニ等で手軽に手に入れることができるため、積極的に食べましょう。

グレープフルーツ

グレープフルーツは、ビタミンCをレモンと同じくらい豊富に含んでおり、香りによるダイエットのストレスの緩和やコラーゲンの生成を効率的に行うことができます。

グレープフルーツには、クエン酸も多く含まれていてミネラルの吸収を助けることとダイエットのための運動による疲労の回復をすることができることも嬉しいですね。

また、グレープフルーツの香り成分には、脂肪を減少させる効果があることがわかっておりアロマにして炊いてみることもおすすめです。

グレープフルーツは酸味が強くオレンジに比べて苦手という人もいるかもしれませんが、ダイエットのために食べてみてはいかがでしょうか?

バナナ

バナナは腹持ちもいいという理由でダイエットに逆効果だと思っている方もいますよね。

しかしバナナは食物繊維が今まで紹介してきたどのフルーツよりも食物繊維が豊富で、便秘の解消やダイエットには、バナナが有効であるとされています。

バナナは脂肪をエネルギーに変えることができ、運動をするため後からの源になってくれるのです。

同時に筋肉をつくることにも効果的とされており、痩せることだけではなく筋肉質ないい体を作るためにダイエットと平行して筋トレもされている方は、筋トレの最中にバナナを食べましょう。

バナナはスーパーなどで、1房100円で売られていることが多いので、手軽に買うことができる点も嬉しいですよね。

この機会に朝食にバナナ1本を、習慣づけてみてはいかがでしょうか?

フルーツを長持ちさせたいのであればドライフルーツも効果的

フルーツは効果的なことが分かっていただけたと思いますが、生のフルーツだと長期の保存には向いていないですよね。

2021年はコロナに時代でもあるので、買い出しに行く回数も減らしたいです。

ドライフルーツであれば長期間保存することができ、栄養価に関しても生のフルーツと変わらないことが分かってきました。

ドライフルーツは、乾燥することで甘みの量は増えますが、含まれている糖の量は生の時と変わりません。

長期間フルーツ保存されたい方は、ドライフルーツを試してみてはいかがでしょうか?

ダイエットが目的ならフルーツをジュースにすることは控えよう

果汁100%ジュースはダイエットを目的にするのであれば控えた方が良いことが知っていただけましたね?

果汁100%ジュースを飲むことは美肌や健康のことを考えれば、摂取しても問題ないですが、ダイエットのことを考えると、果糖や添加物が含まれているため摂取しない方がいいという内容でした。

しかしフルーツにはダイエットに必要な成分が多く含まれているため、食べなければいけません。

その場合は、スムージーにすることや、生のまま食べるようにすれば必要な栄養素をしっかりと摂取することができます。

果物は工夫して摂取するように心がけましょう。