ダスキンウォーターサーバーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

ダスキンウォーターサーバーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

ダスキンと聞くと、地域に密着した清掃業務を行っているイメージの強い会社ですが、実はウォーターサーバーのサービスも行っているのをご存じでしょうか?

有名な清掃業者が提供しておりクリーンなイメージがあるため、使用する側からしてもなんだか安心できますよね。

また、過去にG20の大阪サミットで使われた経験もあり、一躍注目を集めて話題になりました。

しかし、「ウォーターサーバー専門の業者ではないけど大丈夫なのか?」「サーバーにはどのような特徴があるのか」気になっている人も多いでしょう。

そこでこの記事では、ダスキンウォーターサーバーの評判や口コミ、基本スペックや特徴などを詳しく紹介していきます。

ダスキンのウォーターサーバーに興味がある人は、ぜひチェックしてみて下さいね。

ダスキンウォーターサーバーの基本スペック

項目 詳細
サーバーの種類 床置きタイプ・卓上タイプ
サーバーのサイズ 【床置きタイプ】(横)290mm×(奥)300mm×(高)990mm
【卓上タイプ】(横)320mm×(奥)390mm×(高)550mm
お水の種類 大朝の天然水
富士の天然水
秩父の天然水
富士山のバナジウム天然水
ボトル注文数のノルマ 11Lの場合2本・6Lの場合3本
配送可能エリア 全国
ボトルの設置場所 サーバー上部
ボトルの種類 使い捨てワンウェイ方式
機能 チャイルドロック:全ボタンロック
高温循環機能
省エネモード
再沸騰機能
弱冷機能
料金の支払方法 クレジット決済・銀行振り込み・代金引換

サーバーはサイズの異なる1種類しか取り扱っていないものの、省エネモード・温度調節機能・高温循環機能など豊富に搭載しています。

また、4つの天然水から好みに合った水鵜を楽しめるのも嬉しいポイント。

他のメーカーには無い独自のメリットがたくさんあるため、検討してみてはいかがでしょうか?

下記の項目で、ダスキンをおすすめするポイントを紹介していきます。

ダスキンウォーターサーバーの4つのおすすめポイント

ダスキンのウォーターサーバーをおすすめするのには4つの理由があります。

  • G20大坂サミットで使用された実績がある
  • サーバーに搭載されている機能が多い
  • 採水地の異なる4つの天然水が楽しめる
  • 都合に合わせて定期配送・都度配送を選べる

それぞれのポイントを見ていきましょう。

G20大坂サミットで使用された実績がある

ダスキンのウォーターサーバーは2019年6月に開催されたG20大阪サミットで使用されている実績があります。

日本を含めて約16ヵ国もの首脳が集まる、世界的な会合に使用されているのは、ウォーターサーバー業界でもダスキンだけ。

水の美味しさはもちろん、サーバーの特徴や衛生面、信頼性までも日本のトップから認められています。

そのため、サーバーの知名度こそ低いものの、安全性や信頼性などはトップクラスのメーカーと言えますね。

サーバーに搭載されている機能が多い

ダスキンのウォーターサーバーには下記5つの高性能な機能が搭載されています。

  • チャイルドロック
  • 高温循環機能
  • 省エネモード
  • 再沸騰機能
  • 弱冷機能

これだけの様々な機能を搭載しているのは、各メーカーを見渡してもごく僅か。

中でも、2段階の温度調節機能は非常に便利で、用途に合わせて冷水は6℃~16℃・温水は80℃~93℃まで調節が可能。

赤ちゃんのミルク作りにも最適な温度のお湯を出せますし、暑い日にはキンキンに冷えた冷水を楽しめます。

また、高温循環機能ではサーバーの内部を自動クリーニングしてくれるため、いつでも清潔に使えます。

あらゆる面でハイスペックな機能を搭載しているサーバーです。

採水地の異なる4つの天然水が楽しめる

ダスキンのウォーターサーバーでは、採水地の異なる4つの天然水が楽しめます。

  • 富士山のバナジウム天然水
  • 秩父の天然水
  • 富山の天然水
  • 大潮の天然水

それぞれの天然水によって味わいやミネラル成分が異なるため、気分に合わせて飲み比べしてみても良いですね。

住んでいる地域によって配送料が異なるものの、2種類が無料で、それ以外の天然水は送料(216円)を負担すれば注文可能。

他社の配送料を見てみると、500円以上かかるのも珍しくないため、非常にリーズナブルです。

色々な産地の天然水を飲みたいと考えている人にはとってもおすすめです。

都合に合わせて定期配送・都度配送を選べる

ウォーターサーバーは配送方法が決められており、自分野都合で注文できないのが一般的。

先月分のボトルが余っているにも関わらず、水が送られてくるケースがあるため、水を無駄に注文してしまう状況になります。

しかし、ダスキンでは水の配送方法を定期配送・都度配送の2種類から選べるため、非常に使い勝手が良いです、

水が足りなくなったら都度注文ができるのは、各メーカーを見渡してもごく一部なので、嬉しいポイントと言えます。

ダスキンウォーターサーバーの3つのデメリット

ここまでおすすめポイントを紹介してきましたが、デメリットがあるのも事実です。

デメリットをチェックせずに申し込みをしてしまうと、使い始めてから不満が湧いてきてしまい、早期解約に繋がることも。

そのような状況に陥らない様、デメリットにも目を向けてチェックしていきましょう。

月額1.000円のサーバーレンタルがかかる

ウォーターサーバー本体のレンタル料がかからないメーカーが多い中、ダスキンのサーバーは月額1.080円のレンタル料がかかります。

決して高額ではありませんが、1年単位で考えると10.800円とかなり高額に。

ほとんどの企業が無料レンタルしている中で、1.080円もの費用がかかるのは大きなデメリットと言えます。

そのため、少しでも月額費用を抑えたいと考えている人にはあまりおすすめできませんね。

デザインがシンプルで1色しか販売していない

ダスキンで提供しているサーバーは1種類のみ。

搭載している機能面では申し分ないハイスペックと言えますが、デザイン性は非常にシンプルで味気ないと感じる人もいるでしょう。

他社メーカーのサーバーを見てみると、有名デザイナーにデザインを担当してもらったり、おしゃれ家具メーカーとコラボしていたりとデザイン性に凝っています。

中には、一見しただけではウォーターサーバーとは分からない商品も。

そのため、ウォーターサーバーにデザイン性を求めている人にとっては、あまりおすすめできません。

ダスキンのウォーターサーバーの月額料金

ウォーターサーバーを使っていくうえでは様々な料金が発生しますが、ダスキンは下記の料金がかかります。

  • サーバーレンタル代
  • 水代
  • 水の配送料
  • 電気代

各料金の目安を紹介していくので、いくら位かかるのかイメージしていきましょう。

サーバーレンタル料は1.080円

レンタル料がかからないメーカーが多い中で、ダスキンでは月額1.080円のサーバーレンタル料が発生します。

ひと月当たりでみればあまり高額ではありませんが、1年単位で見ると10.080円とかなり高額に。

少しでも安く使用したい人にとっては、大きなデメリットと言えますね。

水代は2.500円

ダスキンでは、11Lボトル(1.100円)と6Lボトル(800円)の2種類が販売されています。

11Lボトルは2本からの注文・6Lボトルは3本からの注文となり、一回の配送で2.500円程かかります。

一般的な水代はおおよそ3.000円、高いメーカーになると4.000円後半くらいするため、比較的リーズナブルな価格。

また、ダスキンでは安いRO水ではなく、天然水でこの低価格を実現しているのですごい企業努力です、

天然水を2.500円の低価格で楽しめるのはダスキンだけ!

サーバーのレンタル料がかかってしまいますが、水代が安いため、そこまで気にしなくても良いでしょう。

水の配送料は住んでいる地域によって異なる

各天然水によって無料配送地域が異なり、無料配送対象外の地域では216円の配送料がかかります。

下記の表で天然水ごとの配送料をまとめているので参考にしてみて下さい。

天然水の種類 無料配送エリア
富士山のバナジウム水 全国
富山の天然水 甲信越・都会。北陸
秩父の天然水 北海道・東北・関東
大潮の天然水 近畿・中国・四国・九州・沖縄

電気代は600円

ダスキンのウォーターサーバーは電気代がおおよそ600円。

一般的なウォーターサーバーの電気代が1.000円ほどなので、かなり良心的です。

ダスキンの電気代が安いのは、省エネ機能が搭載されており、商品電力を大幅にカットできるためです。

電気代は毎月かかる固定費用なので、長期的に考えるとかなりの節約に期待できます。

ダスキンウォーターサーバーの月額料金を他社メーカーと比較

メーカー 月額費用 水の種類
ダスキン 4.200円 天然水
ダイオーズ 4.456円 RO水
アクアマジック 3.996円 RO水
エフィールウォーター 4.500円 RO水
ワンウェイウォーター 2.400円 RO水
アルピナウォーター 2.972円 RO水
フレシャス 3.839円 天然水
プレミアムウォーター 3.680円 天然水
信濃湧水 3.000円 天然水
コスモウォーター 3.800円 天然水
うるのん 2.050円 天然水

ダスキンウォーターサーバーで楽しめる4つの天然水

ダスキンでは採水地の異なる4つの採水地の天然水から、好みや気分に合わせて楽しめます。

いずれの天然水もモンドセレクションを受賞している経歴があり、安全性や味わいが非常に高いです。

各天然水によって、成分や水質、味わいに違いあるため℃の水が自分に合っているのかチェックしていきましょう。

富士山のバナジウム水

言わずと知れた富士山の麓で育まれた、天然水はバナジウム成分を多く含んでおり、奥深い味わいが特徴です。

クセがほとんどなく、年齢を問わず赤ちゃんから高齢者まで幅広く楽しめます。

また、全国配送無料なのも嬉しいポイントですね。

富山の天然水

富山の北アルプスに降り積もった雪解け水が地中の奥深くで何十年の時をかけてろ過された天然水。

水なのにも関わらず、ほどよい苦みと甘みがあり、バランスの味わいが特徴的です。

大潮の天然水

広島県の山奥で長い時間をかけて育まれた大潮の天然水は、酸味と甘みが感じられる個性的な天然水です。

ミネラル成分のバランスがいいため、たくさん飲めばあらゆる効果が期待できます。

秩父の天然水

人がほとんど踏み入れることの無い、秩父多摩甲斐国立公園の荒川源流域で採水されている天然水。

広葉樹林と石灰岩層に浄化されており、非常に清らかで柔らかな口当たりが特徴です。

カルシウム成分が豊富に含まれているため、美肌効果も期待できます。

ダスキンウォーターサーバーに申し込む前に理解しておきたいポイント

ここまで読んだ人の中には、ダスキンに興味を持っている人もいるでしょう。

しかし、申し込みをするのであれば、さらにダスキンの特徴を理解しておかなければなりません。

そこでここからは、ダスキンのウォーターサーバーを申し込むまえに、理解して置きたいポイントを紹介していきます。

ダスキンのボトルはパックインボックスタイプ

ダスキンで使われているボトルは段ボールケースの中に水パックが入っている、ババックインボックスです。

使い終わったら簡単に処理できたり、サーバーを使わなくても使用できたりと様々なメリットがあります。

しかし、水の残量が一目で確認できないため、いつ交換すれば良いのか分からないデメリットも。

自分の使用上不便はないか、考えておきましょう。

業者による定期メンテナンスが行われていない

各メーカーによって年数は異なるものの、業者によるメンテナンスを行い、セルフメンテナンスだけでは取り除けない汚れを掃除してくれます。

そのため、ウォーターサーバーの衛生面を保つことができ、安心・安全のお水が楽しめます。

しかし、ダスキンはメンテナンスフリーなので、業者によるメンテナンスを行っていません。

水は毎日飲むものなので、不安を感じて解約する人が多くなっている様です。

ボトル交換口が上部についており交換が大変

ダスキンのサーバーはボトル交換口が上部についており、ボトル交換時に肩くらいまでもちあげる手間が発生します。

軽量ボトルも販売されていますが、女性や高齢者からすると交換するのにも一苦労。

他社メーカーのサーバーでは、ボトル交換口が足元についており、簡単に交換できるものもあります。

そのため、ボトルを持ち上げて交換するのに抵抗を感じてしまう人は、足元で交換ができるサーバーを検討してみても良いでしょう。

【最新版】ダスキンウォーターサーバーのお得なキャンペーンを紹介

メーカーごとに、魅力的なキャンペーンを実施しており、キャンペーンを活用すればお得にウォーターサーバーを始められます。

これからウォーターサーバーを始める人は、必ずキャンペーンを活用したほうがお得に始められます。

しかし、残念なことにダスキンではキャンペーンが行われていません。

過去にキャンペーンを行っていたようなので、キャンペーンが開催されるまで待ってみてもいいかもしれませんね。

ダスキンウォーターサーバーを使用しているユーザーのリアルな口コミ

ここからは実際にダスキンのウォーターサーバーを使用しているユーザーの口コミを集めたので紹介してきます。

利用者のリアルな声を聴ける機会はほとんどないので、ぜひチェックしてみて下さいね。

ダスキンウォーターサーバーの良い口コミ一覧

SNS上を見てみると、ダスキンのウォーターサーバーに関する良い口コミが非常に多かったです。

特に多かったのは、水の美味しさやサーバーの機能性の高さに関する口コミ。

良い口コミの多さから、ユーザー満足度の高さが伺えますね。

ダスキンウォーターサーバーの悪い口コミ一覧

SNS上にダスキンのウォーターサーバーについての不満の声はほとんどありませんでした。

唯一合った悪い口コミも、消費税増税に関する不満のみ。

悪い口コミの少なさから利用者満足度の高さが分かりますね。

ダスキンウォーターサーバーの申し込み・注文方法

ここからはダスキンの申し込み方法・ボトルの注文方法を紹介していきます。

月額料金の支払い方法などもあわせて紹介していくので。ぜひ参考にしてみてくださいね。

サーバーの申し込み方法

ダスキンへの申し込みは下記3つの方法があります。

  • 電話
  • WEBサイト
  • 最寄りのダスキン営業所

いずれも手軽申し込みができますが、最もおすすめなのは携帯1つで簡単にできるWEB申し込みです。

WEB申し込みの場合は、簡単な4つのステップでサーバーの設置まで行えます。

  • 申し込み情報の入力
  • 営業店から電話がくる
  • 見積りや契約
  • 業者がサーバーを設置してくれる

申し込み方法は3種類ありますが、基本的な流れとしてはどの申し込み方法でも営業所からの連絡があってからの設置です。

一度、最寄りの営業所から設置場所の確認があり、契約完了後サーバーの設置、と言うのが大まかな流れ。

また、業者によるサーバーの設置は30分程度かかります。

ボトルを追加注文する際の流れ

ボトルを追加で注文する場合は、ダスキン公式ホームページ・最寄りの営業所・お客様センターに電話をかけて注文を行います。

定期配送と同様に、11Lの場合は2ケース、6Lの場合は3ケースからの注文になります。

ボトルを注文する際に、配送日時と時間の指定ができるため、予定を確認しておきましょう。

ボトルを受け取れなくても、再配送をしてくれるので心配しないでくださいね。

料金の支払方法はクレジット・現金の2種類

サーバーのレンタル費用や水代はクレジット・現金での支払いができます。

対応しているクレジットカードのブランドは下記の通り。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ

引き落とし日に関しては、各カード会社によってことなるため、確認しておきましょう。

また、現金で支払う場合はボトルを配達してくれたダスキンの担当者に支払えばOKです。

ダスキンウォーターサーバーホームページに寄せられる質問一覧

それでは最後に、ダスキン公式ホームページに頻繁に寄せられる質問を紹介していきます。

実際に利用している人が感じているため、あなたが利用するようになった際も疑問を感じる可能性が高いです。

Q&A方式で紹介していくので参考にしてみて下さいね。

赤ちゃんのミルクを作るのに使用できますか?

ご使用いただけます。

硬度の高い水は赤ちゃんのミルクに適しませんが、天然水「森のひとしずく」は軟水になりますので安心してご利用ください。

サーバーの設置はしてもらえますか?

初回設置時はサーバーの設置と水のセットを行い、操作方法を説明させていただきます。

日々のサーバーのメンテナンスは必要ですか?

結露にお気づきになった場合は拭き取りをお願いしています。

冷却時の温度差などにより結露が発生する場合があります。

長時間放置しておくとホコリの付着やカビの発生の原因になりますので、清潔な布などでしっかり拭き取ってください。

天然水の賞味期限はありますか?開封後どれだけ持ちますか?

製造後1年になりますが、開封後はできるだけ早くお飲みください。

目安は2週間になります。

ダスキンウォーターサーバーの特徴を理解してから申し込みをしよう!

いかがでしたか?

ダスキンには、天然水が4種類から選べる・水代が2.500円など、他社にはない特徴がたくさんあります。

しかし、いくつかのデメリットがあるのは紛れもない事実。

自分に合っていないサーバーを選んでしまうと、早期解約に繋がってしまうことも…

そのような状況を引き起こさないためにも、ダスキンのウォーターサーバーの特徴を理解し、自分に合ったサーバーを選べるようにしましょう。