アクエリアスとポカリスウェットの3つの違い!違いを理解して適切に水分を摂取しよう!

アクエリアスとポカリスウェットはどちらも似たような飲み物なので、何が違うのかよくわかりませんよね。

味や成分などが似ているため、同じような飲みものと思われがちですが、意外にも様々な違いがあるんです。

そこでこの記事では、アクエリアスとポカリスウェットの違いや適した利用方法について、詳しく紹介していきます。

アクエリアスとポカリの違い

アクエリアスとポカリスウェットには大きな違いが3つあります。

  • 成分
  • 味わい
  • カロリー

それぞれどのような違いがあるのか、詳しく紹介していきます。

アクエリアスとポカリの違い①:成分

アクエリアスとポカリスウェットは2つともスポーツドリンクですが、含まれている成分に違いがあります。

アクエリアス ポカリスウェット
果糖
ブドウ糖
クエン酸
塩化ナトリウム
クエン酸ナトリウム
アルギニン
香料
ビタミンC
塩化カリウム
硫酸マグネシウム
乳酸カルシウム
甘味料
イソロイシン
リン
ロイシン
砂糖
ブドウ糖
果糖
液糖
果汁
食塩
酸味料
ビタミンC
アミノ酸
香料
塩化カリウム
乳酸カルシウム
塩化マグネシウム

おおよそ含まれている成分が同じですが、ポカリスウェットよりもアクエリアスの方が含まれている成分量が多いです。

ポカリスウェットには砂糖類の成分が多く含まれている反面、アクエリアスにはクエン酸やアルギニンなどが含まれています。

クエン酸には疲労回復効果があり、アルギニンには免疫力アップ・血流改善などの効果が含まれているので、スポーツなどで疲労している体にピッタリです。

対して、ポカリスウェットには糖類が多く含まれており、人間の体液に近い成分で構成されています。

そのため、風邪をひいている時などに飲むと、効率的に水分を吸収できます。

それぞれに含まれている主な成分は下記をチェックしてみてください。

アクエリアス ポカリスウェット
エネルギー 19kcal 27kcal
炭水化物 4.7g 6.7g
カルシウム 0.8mg 2mg
ナトリウム 40mg 49mg
カリウム 8mg 20mg
マグネシウム 1.2mg 0.6mg

アクエリアスとポカリの違い②:味わい

飲んだことのある人ならわかるかもしれませんが、アクエリアスとポカリスウェットでは、味わいが多少異なります。

アクエリアスは少し酸味が強くあっさりとした味わいが特徴。

一方でポカリスウェットは甘みが強く、ジュースに近いような味わいがあります。

人によって好みがありますが、ポカリスウェットの方が甘みが強い分、飲みやすいかもしれませんね。

アクエリアスはクセのある味わいなので、好みがはっきりと分かれます。

アクエリアスとポカリの違い③:カロリー

アクエリアスとポカリスウェットのカロリーをチェックしてみると、アクエリが19Calなのに対して、ポカリは27Calです。

ポカリスウェットの方が人工甘味料が入っており、甘みが強い分、アクエリアスよりもカロリーが高くなってしまいます。

そのため、日常生活の中でポカリスウェットをたくさん飲んでしまうと、肥満につながってしまうことに。

運動や体調が良くない時以外で、スポーツ飲料を飲むことはあまりおすすめしません。

アクエリアスについてさらに詳しく紹介

アクエリアスはコカ・コーラ社が販売しているスポーツ飲料水。

アクエリアスを飲んだ時に感じる独特な酸味は、クエン酸によるものです。

クエン酸は酸味が強いのが特徴で、疲労回復や水分の吸収を促進する働きが期待できます。

また、アクエリアスに含まれているアミノ酸の主な成分である、ロイシン・イソロイシン・アルギニン・バリンンには体力を向上させる働きがあります。

また、筋肉の増強を促進する働きもあり、筋肉の疲労回復や成長とても効果的なのです。

各種スポーツイベントの公式飲料にも認められているので、スポーツ時にとてもおすすめの飲料と言えます。

アクエリアスの名前の由来は英語でみずがめ座を表している

アクエリアスという名前は、みずがめ座を英語で表す言葉が由来となっています。

また、アクエリアスのアクアとは、ラテン語で水や液体を表すラテン語です。

ポカリスウェットについてさらに詳しく紹介

ポカリスウェットは、「飲む点滴」というコンセプトのもと、大塚製薬から販売されいる清涼飲料水。

汗をかくことによって体内から失われる水分などを効率よく吸収させる飲料として、かなり長い年月支持されています。

ポカリスウェットには、ナトリウムと炭水化物が多く含まれているので、食欲がない時でも効率的に必要な栄養を摂取できます。

風邪をひいたときや体調を崩したときに、飲んだ経験がある人が多いかもしれませんね。

状況別にアクエリアスとポカリどちらを飲むべき?

アクエリアスとポカリスウェットの違いは分かったけど、それぞれどんな時に飲んだほうが良いの?と疑問を感じる人もいるでしょう。

そんな人のために、ここからはアクエリアスとポカリをどのタイミングで飲むのが効果的なのか紹介していきます。

体調を崩しているときにはポカリスウェット

体調を崩している時はポカリスウェットを飲みましょう。

ポカリスウェットには、体調を崩し際に失われがちな成分を含有しているため、効率的に栄養素を摂取できます。

食欲がなかったり、のどが痛かったりする際でも、ポカリスウェットさえ飲んでいれば、必要最低限の栄養を確保できます。

しかし、ポカリには糖分が多く含まれているため、日常的に摂取してしまうと肥満の原因に。

体調を崩したときだけ摂取するのがおすすめです。

運動中や運動後はアクエリアス

アクエリアスは運動中や運動後に飲むのが効果的です。

アクエリアスには、疲労回復に効果的なクエン酸が含まれているため、筋肉の疲労回復を促進する効果が得られます。

また、運動中の発汗によって失われた水分とミネラルを効率よく摂取できます。

実際に様々なスポーツの現場で飲用されていることからも、アクエリアスの効果の高さが伺えますね。

アクエリアスとポカリスウェットを飲むときの注意点

効率良く身体に必要な栄養素を摂取できるアクエリアスとポカリスウェットですが、飲用する際にはいくつかの注意点があります。

その注意点について、紹介していきますね。

注意点①:飲み過ぎにはくれぐれも注意

アクエリアスとポカリスウェットは、くれぐれも飲み過ぎない様にしましょう。

それぞれ体から失われた状態で飲用されるのを前提としているため、健全な状態で飲み過ぎてしまうと栄養素を過剰に摂取してしまうことにつながります。

糖分を過剰に摂取してしまうと、肥満の要因になるので注意が必要です。

日常生活の中で飲む場合は、500mlのペットボトルを1日1本程度にしておきましょう。

注意点②:開封後はその日のうちに飲み切る

ペットボトルを開封したら、その日のうちに飲み切るようにしましょう。

アクエリアスとポカリスウェットには、糖分が多く含まれているため、ふたを開封してしまうと雑菌が繁殖してしまう可能性があります。

雑菌が繁殖しているん飲み物を体内に入れてしまうと、腹痛を引き起こしてしまいます。

安全に水分補給するのであれば、開封後なるべく早く飲み切るのがおすすめです。

アクエリアスとポカリは微妙な違いがある!

アクエリアスとポカリスウェットは共通している部分が多いものの、栄養素や味わいなどが微妙に異なります。

微妙な違いによって、飲むのに適したタイミングも異なるため、飲むべきタイミングをしっかりと見分けて利用するのが大切です。

また、飲み過ぎると肥満につながってしまうので、くれぐれも注意。

状況にあわせて、適切な量を摂取するようにしましょう!