スポーツドリンクは太る原因になる!太る原因とダイエットにおすすめの飲み物

スポーツドリンクは太る原因になる!太る原因とダイエットにおすすめの飲み物

スポーツドリンクと聞くと、なんだか体に良さそうなイメージがありますね。

しかしスポーツドリンクは糖分の量が多く、肥満の原因となってしまうことも少なくありません。

今回の記事ではスポーツドリンクが太る原因になる理由とダイエットにオススメな飲み物を紹介していきます。

スポーツドリンクを控えて、肥満から抜け出しましょう。

 

スポーツドリンクを飲むと太る原因

スポーツドリンクって運動の時に飲むイメージもあり、ダイエットのお供と思っている方もいますよね。

しかしスポーツドリンクは、太る原因になってしまいます。

原因について解説していくので、しっかりと確認しましょう。

清涼飲料水は太りやすい!清涼飲料水の効果と正しい飲み方

スポーツドリンクは糖度が高い

スポーツドリンクの砂糖の量は、どれくらいだと思いますか?

なんと500mlに対して角砂糖6個分に当たる、30gがスポーツドリンクの中に含まれています。

スポーツドリンクに含まれている糖は、美味しく飲むために添加されているためそのまま飲むと過剰に摂取してしまうことになりますね。

スポーツドリンクの糖の量は侮れないため、飲む際は薄めるなど調整して飲むようにしましょう。

味付けが爽やかなため飲みやすい

スポーツしたら飲みたくなるのが、スポーツドリンクですよね。

スポーツドリンクは糖を感じさせない爽やかな味付けとなっており、どんどん飲めてしまうことが太る原因となっています。

1本でも多い糖に対していくらでも飲めてしまうことを考えると、スポーツドリンクを恐ろしく感じてしまいますね。

しっかりと、自制できるようにしましょう。

ペットボトル症候群になりやすい

ペットボトル症候群という言葉を、聞いたことがありますか?

ペットボトル症候群とは、スポーツドリンクなどの清涼飲料水を飲むことで、高い糖度の影響で脱水症状に陥り、また清涼飲料水を飲んでしまうという悪循環のことを言います。

血糖値が上がってしまい、最悪の場合は糖尿病になってしまうのです。

ペットボトル症候群にならないように、制限してスポーツドリンクを飲むようにしましょう。

ゼロカロリーのスポーツドリンクでも太る

ゼロカロリーのスポーツドリンクは、安全だと思っている方もいるのではないですか?

ゼロカロリーと言っていても実際はカロリーが含まれています。

ゼロカロリーと名乗るには、100g当たり5kcalであればいいとされているのです。

ゼロカロリーだと油断してスポーツドリンクをたくさん飲んでしまうと、太る原因となってしまいます。

たとえゼロカロリーであっても、多くは飲まないようにしましょう。

太ることを防ぐには老廃物を出す

太ることを防ぐには、体内の老廃物を出さなければなりません。

特に腸内フローラを意識しましょう。

腸内フローラとは腸内に存在する善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスのことで、このバランスが崩れてしまうと肥満の原因となってしまいます。

特に悪玉菌の量が増えてしまうことで、肥満になってしまうので悪玉菌を効率よく排出しなければなりません。

ダイエットのためには、デトックスを意識しましょう。

ダイエットにおすすめの飲み物

ダイエットをするには、脂肪の燃焼や老廃物の排出が必要です。

ダイエット効果がある飲み物を紹介していくので、確認していきましょう。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターと聞いて、意外に思われた方も多いですよね。

ミネラルウォーターのいいところは水分補給に必要な栄養と水分を最低限、補えることです。

ミネラルウォーターは糖などの余計な成分が含まれておらず、0キロカロリーであることもメリットであるといえますね。

ミネラルウォーターを飲む際は、腸に刺激をあたえないように常温で飲むようにしましょう。

緑茶

静岡県が名産地とされる緑茶は、ダイエットにとても良いとされていることはご存知ですか?

緑茶はポリフェノールが多く含まれていて、脂肪の蓄積を減少させる役割を持っています。

緑茶には、カテキンが豊富に含まれており、ウィルスに対する殺菌作用もあることも嬉しいですね。

清涼飲料水より安価で手に入りやすいため、積極的に飲むようにしましょう。

ジャスミン茶

中華料理の最後に出されるイメージがあるジャスミン茶のも、ダイエット効果があるいわれていることはご存知ですか?

ジャスミン茶は香りもさることながら、含まれている成分にもリラックス効果があります。

ジャスミン茶はむくみの改善や便秘解消の効果があることは、女性にとっては嬉しいですね。

ダイエットの効果としては緑茶と同じく、ポリフェノールが豊富に含まれており脂肪の燃焼を助けてくれます。

中華料理の最後に出てくる理由も、わかります。

たくさん食べたら、ジャスミン茶を飲むようにしましょう。

ルイボスティー

妊婦さん必見です!

ルイボスティーには、カフェインが含まれておらず妊婦さんでも、安心して飲むことができます。
美容にもとてもいいとされていて、ルイボスティーの抗酸化作用によって肌の酸化を防ぐのは女性にとっては嬉しいですね。

ダイエット効果としては、代謝を上げることによって、便秘の解消に繋がります。

便秘が解消されると、悪玉菌を排出しやすくなるので腸内フローラを保つことができますね。

リラックス効果もあり、良いこと三昧ですね。

美容も意識している女性は、ルイボスティーを飲むようにしましょう。

デトックスウォーター

デトックスウォーターと聞くとおしゃれで、なんだか美容に良い影響があるように思いますよね。

デトックスウォーターはその名の通り、体内の老廃物を排出するために最適なドリンクといえます。

漬けるフルーツによって、効果が変わることも面白いですよね。

ミネラルウォーターに飽きてしまった方はお好きなフルーツなどを漬けてデトックスウォーターを作ってみてはいかがでしょうか?

運動時におすすめできるドリンク

運動の時もスポーツドリンクを、おすすめすることはできません。

消費カロリーよりも摂取する糖の量のほうが多くなってしまうからです。

スポーツドリンクに変わる、運動時におすすめできる飲み物を紹介していきます。

オレンジジュース

スポーツ選手の方は、オレンジジュースを飲んでいる人が多いのではないでしょうか?

オレンジジュースは豊富なビタミンと適度な糖が含まれており、運動時の水分補給としてうってつけです。

注意点としては、成分が調整されているオレンジジュースを飲んでしまうと糖が添加されていることが多いため、運動したとしても肥満の原因となってしまいます。

果汁100%のオレンジジュースを、飲むようにしましょう。

オレンジジュースには体にいい効果が満載!オレンジジュースの効果と注意点

アミノ酸ドリンク

アミノ酸ドリンクは、ダイエットのためにあるようなドリンクですね。

アミノ酸が含まれているドリンクを飲むと、脂肪燃焼や疲労回復といった効果を期待することができます。

またダイエットだけでなく風邪にも効果的といわれていて、オールマイティーな活躍をしてくれます。

価格は若干高いので、場面を決めて飲むようにしましょう。

コーヒー

コーヒーと聞いて、意外に思われる方も多いですよね?

コーヒーに含まれているカフェインやクロロゲン酸といった成分には、脂肪燃焼の作用がありダイエットに効果的であることがわかってきました。

ミルクや砂糖を入れてしまったら、余分な糖を摂ることになってしまうためブラックで飲むようにしましょう。

おすすめのタイミングとしては、運動30分前です。

ダイエットのための水分補給のタイミング

水分補給のタイミングを変えることで、ダイエットの効果が変わります。

ダイエットにおすすめの水分補給のタイミングを、確認していきましょう。

食事の前

食事の前に水分を摂取すると、どのような効果があるのでしょうか?

食事の前に水分補給をすることで、満腹感をもたらせることができ食事の量を減らすことができます。

食事中に飲む水は、コップ1杯に留めるようにしましょう。

コップ1杯に留める理由は、食事をした際の消化酵素を薄めないことです。

消火の助けになる水分補給を、心がけましょう。

夜寝る前

夜寝る前に水分補給をするメリットとしては、水分を摂ることで利尿作用を促し老廃物を排出させるところにあります。

寝ている間に、足がむくんでしまうことがありますね。

理由としては寝ているときが、一番老廃物が体の中に蓄積しやすいからです。

寝る前に老廃物を排出して、むくみを防止しましょう。

スポーツドリンクをやめて体内から美しくなろう

スポーツドリンクは、体にいいものではないという事がわかりましたね?

スポーツドリンクの他にも、体に良い飲み物がたくさん存在します。

しっかりとタイミングや量を見極めることで、肥満の防止になったり体が健康的になったりします。

正しい水分補給を、しましょう。