アクアクララの解約金はいくら?解約の流れと解約金をタダにする裏技を簡単解説

現在アクアクララを解約しようとしている人の中には、「解約金ってかかるのかな?」「どの様に解約すればいいんだろう」と疑問を感じている人も多いでしょう。

解約のステップが分からないと、中々手続くを進められませんよね。

そこでこの記事では、アクアクララの解約にかかる費用と、解約する手順を簡単に解説していきます!

アクアクララを解約しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

アクアクララは利用期間によって契約解除料が発生する!

アクアクララではサーバーの利用期間によって契約解除料が発生します。

通常プラン

対象サーバー ご利用期間 途中解除料
全機種 1年未満 ¥6,600

2年割りプラン

対象サーバー ご利用期間 途中解除料
全機種 2年未満 ¥11,000

子育てアクアプラン

対象サーバー ご利用期間 途中解除料
全機種 2年未満 ¥11,000

アクアクララの解約方法をステップごとに解説

はじめてウォーターサーバーを解約する人にとっては、どの様に解約すれば良いのか分かりませんよね。

そこで、ここからは解約方法を具体的に紹介していきます!

解約のステップは下記の通り。

  • 担当店舗に電話で解約の申し込みをする
  • ウォーターサーバーを返却する準備をする
  • 宅配業者にサーバーを渡す

それぞれのステップを理解して、解約をスムーズに進めていきましょう。

担当店舗に電話で解約の申し込みをする

アクアクララを解約する決意が固まったら、毎月ボトルを配送してくれていた担当の店舗に電話をかけます。

その電話で解約する旨を伝えればOK。

また、解約の申し込みをする際に、サーバーの返却日も決めます。

そのため、ボトルの残量を確認し、使い切れそうなタイミングで解約するようにしましょう。

済んでいる地域によって担当店舗が異なるため、電話番号が分からない場合は、アクアクララホームページで確認してみましょう。

ウォーターサーバーを返却する準備をする

電話で解約の申し込みをし、サーバーの返却日を決めたら、返却準備をしておく必要があります。

返却準備はサーバー内の水を出し切る(水抜き)と梱包作業です。

梱包作業に関しては、担当店舗により対応が異なるため、電話をかけた際に聞いておきましょう。

水抜き方法に関しては下記で説明していきますね。

ウォーターサーバーの水抜きのやり方

ウォーターサーバーの水抜きのやり方は下記の通り。

  1. サーバーから冷水と温水を完全に出し切る
  2. サーバーからボトルを取り外す
  3. サーバー本体のスイッチを切りコンセントを抜いて5時間程度放置する
  4. 背面にある排水キャップを外しタンク内の水を出し切る
  5. 排水キャップを締めて水抜き完了

水抜きの作業自体そこまで難しくないため、誰でも簡単にできます。

ただ、注意する必要があるのは、サーバーの電源を抜いてから5時間ほど放置するということ。

ある程度放置しないと、サーバーから排水する際に熱湯が出てきて、やけどしてしまいます。

また、水を排水する際には、かなりの量の水が出てくるので大きめのバケツを用意しておきましょう。

宅配業者にサーバーを渡す

サーバーの水抜き作業を終え、回収日にサーバーを手渡せば、解約作業終了です。

電話で申し込んだ回収日に、都合が悪くなってサーバーが回収できないと、再配送手数料が発生してしまうケースも。

そのため、申し込んだ回収日にサーバーを手渡せるように、自分のスケジュールを調整しておきましょう。

アクアクララを解約している人のリアルな意見を紹介

ここからはアクラクララを解約している人のリアルな意見を紹介していきます。

実際に解約した人が、どの様な理由で解約しているのか見ていきましょう。

ボトルの差し込み口が上にあり交換が大変

アクアクララのウォーターサーバーはボトルの差し込み口が、サーバーの上部に付いています。

そのため、ボトルを交換する際に持ち上げて交換しなければなりません。

ボトルは10㎏近くあるので、女性や高齢者の人からすれば、持ち上げるのが一苦労。

他のメーカーではボトル差し込み口が足元に付いており、わざわざ持ち上げて交換する必要がありません。

簡単に交換できるボトルを求めて、アクアクララを解約する人も多くなっているようです。

月額費用が思っているよりも高い

アクアクララの月額料金を高いと感じ、少しでも費用の安いメーカーに乗り換えようとして、解約している人が多いです。

各メーカーを見てみると、月額料金が水代だけでリーズナブルな価格になっているのに対し、アクアクララでは水代に加えて安心サポート料がかかります。

月額費用が安いメーカーだと、2.500円前後とかなりリーズナブルなので、少しでも安いサーバーを求めて解約を決意しているようです。

状況によっては解約しない方が良い場合もある

アクアクララを実際に解約している人の理由を見てみる、月額費用の高さとボトル交換の大変さが主な理由。

もちろんそのような使用感を感じる場合は、解約した方が良いでしょう。

しかし、理由によっては解約する必要が無い場合もあります。

解約する必要が無いのに解約してしまうと、余計な解約金がかかってしまい、却って後悔することも。

そのような状況に陥らないためにも、解約しなくてもいい理由を紹介していきます。

引越しが理由でアクアクララを解約する場合

アクアクララは住所変更をすれば、引越し先でも引き続きサーバーの使用ができます。

住所変更の手続きは担当販売店に電話をかけて、住所変更の手続きを取りましょう。

また、アクアクララではサーバーの無料引越しも行っているため、重たいサーバーを自分で移動させる必要もありません!

引越しを考えている人は、解約する前にアクアクララに問い合わせてみましょう。

アクアクララの途中解除料が無料になるお得な解約方法

アクアクララの途中解除料を無料にする裏技は、他社メーカーに乗り換える方法です。

現金キャッシュバックはもちろん、ギフト券やボトル無料などのお得なキャンペーンがあります。

下記の表で各メーカーのお得なキャンペーン情報を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

メーカー 乗り換えキャンペーン
コスモウォーター 5,000円キャッシュバック(乗り換えキャンペーン)
KINTOKAKOMI土鍋抽選300名様プレゼント(新規契約キャンペーン)
KINTOボウル2色セット抽選100名様(新規契約キャンペーン)
フレシャス 他社解約金を最大16,500円キャッシュバック
クリクラ 水ボトル2本(24L)プレゼント
VISAギフトカード5,000円分プレゼント

※最低利用期間2年間の条件付き

アクアクララ  他社からの乗り換えで現金5.000円キャッシュバック
アルピナウォーター 他社からの乗り換えで現金10.000円キャッシュバック
12Lボトル4本プレゼント

※web申し込み者限定

信濃湧水 他社からの乗り換えで現金10.000円キャッシュバック
新規申し込みで11.2Lボトル2本プレゼント
プレミアムウォーター 他社解約金を最大16,500円キャッシュバック(乗り換えキャンペーン)
Amazonギフト券2,000円分プレゼント(新規契約キャンペーン)

乗り換えを考えている人におすすめのウォーターサーバー3選

それでは最後にアクアクララから他社への乗り換えを考えている人に、おすすめのウォーターサーバーを紹介していきます。

おすすめのサーバーは下記の通り。

  • クリクラ
  • コスモウォーター
  • フレシャス

クリクラ

クリクラ 商標 20210520

クリクラは、月々に発生する費用が水代のみで、リーズナブルな費用で利用する事ができます。

ボトル1本(12L)あたり1.460円なので、2本買っても2.920円という破格の安さです。

加えて、衛生面でも高い水準を誇っており、業界最大級の研究所を設置し水の品質を保つ研究を行っています。

また、ミクロサイズの網目の細かい膜を使用して極限までろ過しているので、不純物や余計な成分を徹底的に除去している純度の高い水。

そのため、子どもから高齢者までどの年代でも安心して飲用できます。

コスモウォーター

コスモウォーターはボトル差し込み口が足元についているため、ボトルを持ち上げる必要がありません。

サーバー下部についている専用のボトルバスケットにボトルを差し込むだけでボトル交換ができるので、とても簡単です。

また、カラーバーリエーションが豊富で、グッドデザイン賞を受賞している実績もあるため、デザイン面でも申し分ありません。

フレシャス

フレシャス 商標 1028

フレシャスでは様々なデザインのサーバーが登場しており、機種によってたくさんの機能が搭載されています。

また、最も人気機種のslat+caféでは、ウォーターサーバー機能と合わせてコーヒーメーカーの機能も搭載。

機能はもちろんのこと、デザイン面でも非常に優れており、一見しただけではウォーターサーバーとは思えないほどスタイリッシュです。

もちろんslat+café以外の機種もハイスペックな機種が多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。