シンプルウォーターの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

おいしい富士鳴沢のお水を、優れた除菌システム「AGXX」を搭載したウォーターサーバーで利用できるシンプルウォーター。

健康のために契約を検討している人も多いでしょう。

しかし、実際に使用するうえで、毎月費用がどれくらいかかるのか、事前に把握しておきたいですよね。

シンプルウォーターは数あるウォーターサーバーの中でも、比較的固定費を抑えて利用可能です。

今回は、シンプルウォーターの電気代や月額費用について、他社と比較しながらご紹介します。

シンプルウォーターの電気代は月額約360円

シンプルウォーターの電気代は、月額約360円です。

他社ウォーターサーバーの電気代は月額300円~1,200円程度なので、シンプルウォーターの電気代は比較的安い傾向にあります。

毎月かかる固定費をできるだけ抑えたうえで、ウォーターサーバーを使用したい人にシンプルウォーターはおすすめです。

シンプルウォーターの電気代を他社メーカーと比較!

ここではシンプルウォーターと他社メーカーの電気代を比較していきます。

それぞれ比べて、ウォーターサーバーの電気代として、どれくらいが相場になるか確認してみましょう。

メーカー サーバー名 電気代
ふじざくら命水 約800円
サントリー 南アルプス天然水サーバー 約700円
ダスキン 約600円
マーキュロップ 約500円
アクアマジック ロングタイプ 約800円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

シンプルウォーターの電気代は他社と比較してかなり安め

シンプルウォーターの1カ月にかかる電気代は約400円なので、1年間の電気代も4,800円と利用しやすい価格です。

したがって、ウォーターサーバーの固定費として、それほど負担にならないでしょう。

他社のウォーターサーバーで、特に電気代がかかるものだと月額1,200円程度かかるものもあります。

よって、他社と比較するとシンプルウォーターは電気代を抑えられるので、料金をできるだけ抑えたい人におすすめです。

シンプルウォーターで電気代以外にかかる費用の内訳

シンプルウォーターで電気代以外にかかる費用は以下の2つになります。

  • ボトルの配送料
  • 水代

上記それぞれの詳細について、ご紹介していきます。

ボトルの配送料

シンプルウォーターでは、毎月ボトルの配送料がかかります。

地域ごとの配送料は以下の通りです。

  • 北海道 北海道 →400円
  • 東北  青森県・岩手県・秋田県・宮城県・福島県・山形県 →100円
  • 中国  鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県 →200円
  • 四国  香川県・愛媛県・徳島県・高知県 →300円
  • 九州  福岡県・佐賀県・大分県・長崎県・鹿児島県・熊本県・宮崎県 →400円
  • 沖縄 沖縄県・離島  →1,500円
  • それ以外の地域→無料

水代

シンプルウォーターの水代は、他社のウォーターサーバーと比較して、平均より安めの価格です。

1カ月にかかる水代としては、天然水 鳴沢の森林水:エコパック1箱(6L×3パック)2,250円です。

シンプルウォーター独自の3つの特徴

数あるウォーターサーバーの中でも、シンプルウォーター独自の特徴は以下の3つになります。

  • 6.2Lビニールパック式で使い勝手が良い
  • 水の注文ノルマが無く自由に注文できる
  • 抗菌システム「AGXX」を搭載しておりサーバーの衛生状態を保てる

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

6.2Lビニールパック式で使い勝手が良い

シンプルウォーターの水はビニールパック式です。

一般的なボトル式と異なり、水を全て使い終わった後、コンパクトにまとめられて処理がしやすくなっています。

ゴミとしても、たたんでそれぞれ自治体のルールに沿って、通常のゴミと同じく処分が可能です。

他社の水ボトルだと、使用済みボトルを回収日まで保管しておく必要がある場合もあります。

しかし、シンプルウォーターでは、使用後保管する必要はないので、使い勝手が良いです。

水の注文ノルマが無く自由に注文できる

シンプルウォーターでは毎月、水の注文ノルマがありません。

したがって、水が余っている場合は無理に注文をする必要がないので、無駄な出費を抑えることが可能です。

一般的なウォーターサーバーでは、契約したら毎月ボトルを一定数注文しなければならないことが多い傾向にあります。

水の注文ノルマがない分、固定費を抑えられるので、必要な分だけ水を自由に購入することが可能です。

除菌システム「AGXX」を搭載しておりサーバーの衛生状態を保てる

シンプルウォーターでは、ウォーターサーバーにドイツの特許・新除菌システム「AGXX」を搭載しています。

「AGXX」は、銀めっき技術を応用した接触触媒で、水環境下において、あらゆる菌に対して効果を期待できます。

一般的なニッケル系抗菌技術とは異なり、銀ベースでの技術なので、人体に無害という利点もあります。

さらに、薬品を使用しているわけではなく、除菌システムに電源は必要ないので、省エネにも優れています。

また、細菌だけでなくウイルスにも効果が確認されているので、衛生面に特に気を付けたいひとに、おすすめです。

シンプルウォーターの電気代・月額料金はかなりお得!

今回は、シンプルウォーターの電気代や月額費用について、他社と比較しながらご紹介しました。

シンプルウォーターの電気代を含めた月額料金は、数あるウォーターサーバーの中でも比較的お得です。

価格を抑えながらも、除菌システムに優れたウォーターサーバーや、おいしい富士鳴沢の水を利用できるという点でも利用するメリットは大きいでしょう。

ぜひこの記事を参考に、シンプルウォーターの契約を検討してみてください。