信濃湧水の追加注文のやり方と覚えておきたい注意点

信濃湧水の追加注文の仕方とは?注文方法と覚えておきたい注意点

信濃湧水には注文ノルマが無く、都度注文する制度なので毎回水を注文しなければなりません。

使い始めて間もない人にとっては、どのように水を注文すれば良いのかよくわかりませんよね。

信濃湧水への注文方法は、WEBか電話の2パターンで、注文方法はとてもカンタンです。

この記事では信濃湧水への注文方法や注文時に覚えておきたいポイントを紹介していきますね。

信濃湧水の注文方法は2パターン

信濃湧水への注文方法はWEBもしくは電話の2パターンです。

  • 信濃湧水公式ホームページのマイページから注文
  • 信濃湧水のカスタマーセンターへ電話注文

信濃湧水ホームページのマイページから注文

信濃湧水公式ホームページにいけば、簡単に水の注文が行えます。

電話申し込みと違い、24時間スマホ1つで注文ができるため、とても便利です。

追加注文の画面にログイン

信濃湧水の公式ホームページに行ったら、ページ下部に「追加のご注文」というボタンがあるので、そのボタンをクリックします。

追加注文画面にてお客様コードとパスワードを入力します。

パスワードを持っていない人は、公式ホームページからパスワード設定を行いましょう。

注文手続きを進める

申し込みページに進むと、注文箱数・配送希望日時を入力し、確認画面へと進みます。

入力内容を確認した後、「注文する」ボタンを押せば注文完了です。

数十秒後に登録しているアドレスに注文確認メールが届くので、しっかりと注文できているか確認しておきましょう。

信濃湧水の解約金は他のメーカーと比べて高い?解約金と解約の流れを簡単解説

カスタマーセンターへ電話注文

WEB注文以外にカスタマ―センターへの電話注文も可能です。

インターネットの操作方法がよくわかっていない人は、電話からの注文がおすすめです。

オペレーターの指示通りに本数や配送日時を伝えていけば、簡単に水の注文ができます。

なお、電話注文する場合は納品書左上に記載されたお客様コードを伝えなければならないため、用意しておきましょう。

自動音声応答 オペレーター応答
電話番号 0120-444-801 0120-15-7777
受付時間 24時間応答(年中無休) 9:00~19:00(年中無休)

電話注文する場合は繋がりにくいケースもあるので注意

オペレーター応答は営業時間が9:00~18:00と限られています。

さらに、曜日や時間帯によっては、多くの人が問い合わせている可能性があるので、電話がつながりにくいデメリットもあります。

あまり時間をかけずに追加注文したい場合は、信濃湧水公式サイトか、自動受付から追加注文をしましょう。

信濃湧水と他社サーバーの電気代を徹底比較!電気代節約の裏技も伝授!

信濃湧水に水を追加注文する際に覚えておくべき5つのポイント

信濃湧水への追加注文をする場合、覚えておきたい4つのポイントがあります。

  • 住んでいるエリアによって注文本数が異なる
  • 午前・午後の時間指定しかできない
  • 不在の場合は不在票で対応
  • 直近3ヶ月の注文本数は2箱以下だと事務手数料がかかる

住んでいるエリアによって注文本数が異なる

トーエル配送エリアの場合は2箱(4本)、宅配便エリアの場合は1(2本)からの注文ができます。

住んでいるエリアによって注文できる最低本数が異なるため、あらかじめ理解しておきましょう、

また、いずれの地区もボトル1本からの注文はできません。

午前・午後の時間指定しかできない

トーエル配送エリアの場合は、①時間指定なし(8時~18時)、②午前(8時~13時)、③午後(13時~18時)の3つから選べます。

また、配送曜日前日13時までに注文すれば、翌日に水が届きます。

トーエル配送エリア外だと配送の日時指定ができないものの、13時までの注文で翌日中に水が届くのは同じです。

不在の場合は不在票で対応

トーエル配送地区の場合は、玄関前・宅配ボックス等、指定した場所に水を届けてくれます。(不在置き)

不在置きを希望する場合はあらかじめ伝えておかなければならないため、注意しておきましょう。

対して、トーエル配送地区外の場合は不在置きの対応をしてくれず、不在票での対応となります。

不在票を見て配送業者へ再配送依頼を申し込みましょう。

直近3ヶ月の注文本数が2箱以下だと事務手数料がかかる

信濃湧水では直近3ヶ月の注文が2箱未満だと、800円の事務手数料がかかります。

注文ノルマが無いため、注文を忘れてしまい、知らないうちに事務手数料がかかってしまうことも考えられます。

余計な費用をかけないためにも、計画的に水を注文しましょう。

信濃湧水の月額料金の支払方法はクレジット・口座引き落とし

信濃湧水にかかる料金の支払方法は、クレジットか口座引き落としの2つです。

使えるクレジットカードの銘柄は、VISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinersで、他の銘柄は使用できないため注意しておきましょう。

口座引き落としの場合は手数料がかかってしまうケースもあるため、クレジット払いがおすすめです。

水の注文はネットからがおすすめ!

信濃湧水で水を追加注文する際は、時間帯問わず申し込みができるネット注文がおすすめです。

電話からの注文はコールセンターの混み具合によっては、長時間待たされるケースもあるため、少々面倒です。

また、トーエル配送エリア・宅急便エリアとで配送にかなりの差があるという点も理解しておきましょう。

水の注文方法を理解し、快適なウォーターサーバー生活を送ってくださいね。

信濃湧水エコサーバーの特徴とは?口コミ・評判やメリット・デメリット