オーケンウォーターの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

京都丹波や富士山、大分天領の銘水など選べる水ボトルが魅力的オーケンウォーター。

健康のために契約を検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に毎月かかる費用として、水代や電気代などが把握できないと、なかなか契約しづらいですよね。

そんな人に向けて、今回はオーケンウォーターの電気代、月額料金に関して、他社と比較しながらご紹介します。

オーケンウォーターの電気代は月額約400円

オーケンウォーターの電気代は、月額約400円です。

他社ウォーターサーバーの電気代は月額300円~1,200円程度かかるので、オーケンウォーターの電気代は比較的安価です。

固定費をできるだけ抑えたうえで、ウォーターサーバーを使用したい人にオーケンウォーターはおすすめです。

オーケンウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

オーケンウォーターの電気代を他社メーカーと比較!

ここではオーケンウォーターと他社メーカーの電気代を比較していきます。

それぞれ比べて、ウォーターサーバーの電気代として、どれくらいが相場になるか確認してみましょう。

メーカー サーバー名 電気代
ふじざくら命水 約800円
サントリー 南アルプス天然水サーバー 約700円
ダスキン 約600円
マーキュロップ 約500円
アクアマジック ロングタイプ 約800円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

オーケンウォーターの電気代は他社と比較して安め

オーケンウォーターの1カ月にかかる電気代は、約400円と比較的安めです。

オーケンウォーターを契約した際の、1年間の電気代も4,800円なので、それほど負担にならないでしょう。

ウォーターサーバーで、特に電気代がかかるものだと月額1,200円程度かかるものもあります。

よって、オーケンウォーターは電気代を抑えられるので、お得に利用できます。

【2020年最新】オーケンウォーターのキャンペーン情報!他社キャンペーンと比較!

オーケンウォーターで電気代以外にかかる費用は水代のみ!

オーケンウォーターで、固定費として電気代以外にかかる費用は水代のみとなります。

他社のウォーターサーバーだと、毎月水ボトルの配送料や、定期的なメンテナンス費なども発生します。

しかし、オーケンウォーターは水代しかかからないので、その分利用しやすいです。

オーケンウォーター独自の3つの特徴

オーケンウォーターには、他社のウォーターサーバーにはない、以下のような3つの特徴があります。

  • ウォーターサーバーに搭載されている機能性が高い
  • 使用する水を3種類の天然水から選べる
  • 水代以外に費用がかからない

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

ウォーターサーバーに搭載されている機能性が高い

オーケンウォーターでは、サーバーに搭載されている機能性が高い特徴があります。

それぞれのサーバーごとの機能は以下の通りです。

スクエアウォーターサーバー

  • 独立温水、冷水レバー
  • 大きめの給水口
  • 熱湯は約90度、冷水は約5度

スタイリッシュウォーターサーバー

  • 従来よりも30%省エネ
  • コンパクトなスリムデザイン
  • 蛇口が温水と冷水で共通なので使いやすい

らく楽ウォーターサーバー

  • エコモ―ドにより消費電力を40%~50%へ
  • LEDランプでボトル交換などをチェック可能
  • チャイルドロック搭載

スマートウォーターサーバー

  • エコモ―ドにより消費電力を50%から60%へ
  • 自動クリーニングシステム搭載/li>
  • チャイルドロック搭載
  • 容器交換ランプ
  • ボトル設置が下部なので、ボトル交換が簡単

使用する水を3種類の天然水から選べる

オーケンウォーターでは、使用する水を3種類の天然水から選ぶことができます。

水は1セット(2本)単位で注文することが可能です。選べる天然水は、以下の3種類になります。

  • 京都丹波の銘水:3,780円(税抜き)
  • 富士山の銘水:3,780円(税抜き)
  • 大分天領の銘水:3,800円(税抜き)

水代以外に費用がかからない

オーケンウォーターは固定費として毎月かかるのは、水代と電気代のみとなります。

また、解約の際にかかる解約手数料もかかりません。

他社では一定期間以内の解約だと、だいたい1万円以上の解約手数料がかかるので、その分始めやすい特徴があります。

オーケンウォーターの電気代・月額料金はかなりお得!

今回はオーケンウォーターの電気代、月額料金に関して、他社と比較しながらご紹介しました。

オーケンウォ―タ―は毎月の固定費が電気代と、水代のみになるので、お得に利用できます。

出来る限りコストを抑えて、ウォーターサーバーを利用したい人におすすめです。