つらい便秘は硬水で解消できる!硬水が便秘に聞く理由を徹底解説

便秘になってしまうと様々な影響が出てしまい、体にもよくありません。

生活習慣病の原因になってしまう、可能性もあります。

つらい便秘には硬水が効果的です。

硬水を飲むことで、便秘が解消されるとい話は有名です。

しかし、なぜ硬水が効果的か知っている人は少ないです。

今回は、硬水が便秘に効果ある理由と正しい摂取の仕方について詳しく解説していきます。

便秘の改善には硬水が有効な理由

便秘には、硬水が良いとされています。

理由を、ご紹介していきます。

便秘に効くのは軟水?硬水?効果的な水の選び方とは!

硬水の中に含まれるマグネシウムが有効

便秘の改善には、硬水が効果的です。

硬水に含まれるマグネシウムが、便秘にとても良いとされています。

マグネシウムは、便の吸水性を向上させ柔らかくする役割があります。

便秘の改善のために硬水を処方する国がある

フランスでは、便秘の患者に硬水を処方するケースがあります。

フランスでは、医療的な観点から見ても硬水が良いとされています。

便秘の薬を試す前に、硬水を試してみることは一つの手段ですね。

女性に便秘が多い理由

一般的に便秘になるのは、女性が多いとされています。

なぜ女性が多くなるのか、解説していきます。

体内にしめる水分量が少ない

女性は体内に保有できる水分の量が、少ないとされています。

成人男性の水分の保有率は、60%と言われています。

対して女性は、55%と男性より若干少ないです。

便と水分は、密接に関係しています。

水分を多く保有することができない女性は、便秘になりやすいのです。

女性は喉の乾きに気づきにくい

女性は水分の保有量が少ないとされていますが、その理由の一つとして代謝の低下が挙げられます。

代謝が下がってしまうと喉の乾きを感じにくくなり、腸の活動が低下する要因にもなります。

慢性的な水分不足にも陥っているので、必然的に便も固くなってしまいます。

硬水の特徴

硬水の特徴として、マグネシウやカルシウムなどの栄養素が多く含まれていることが挙げられます。

硬水を摂取することで、これらの栄養素をバランス良く補うことができます。

硬水の特徴を、詳しくご紹介していきます。

煮込み料理に最適

硬水は、度々料理に使われています。

特に煮込み料理には、最適です。

硬水には、素材の臭みを消す効果があり、魚などの臭み消しに用いられることもあります。

煮込みの最中でアクを出すことができ、美味しい煮込み料理が完成します。

硬水はミネラルが豊富

硬水はミネラルやマグネシウムが、豊富に含まれています。

ミネラルやマグネシウムは鉄のような独特な風味があり、敬遠されがちです。

しかし、体に必要な栄養素がそれだけ多く含まれているということなので、味わいにさえ慣れてしまえば摂取しやすい水であると言えます。。

硬水の正しい摂取方法

硬水は、軟水よりも刺激が強いとされています。

誤った摂取の仕方をしてしまうと、体調を崩してしまう可能性があります。

正しい摂取の仕方をご紹介します。

飲む硬水の量は1日10杯

一日に飲む硬水の量は、10杯までとしましょう。

硬水は、マグネシウム含有量がとても高く、便への吸水性がとても高くなります。

硬水を摂取しすぎてしまうと、お腹がゆるくなってしまいます。

最悪の場合は、下痢の症状が出てきてしまいます。

こまめに硬水を摂取する

硬水は、少量をこまめに摂取することが大切です。

理想は30分に一回とされていますが、現実的に難しいです。

朝起きたタイミングやお風呂のあと等水分が不足していると思われるタイミングで補給を行ってください。

硬水を摂取する効果的なタイミングは朝

硬水を摂取するタイミングで一番いいとされているタイミングは、朝とされています。

眠っている間は副交感神経が働いており、体がリラックスした状態となっています。

朝起きることによって交感神経に変更され、体が活性化されていきます。

しかし、もうは起きていても体の組織は眠っていることが多いです。

体の組織を起こすために、冷たい硬水を一杯飲んで活性化させましょう。

腸が活性化することで、便秘の解消に繋がります。

硬水の便秘以外での作用

硬水は、便秘以外にも様々な効用があります。

硬水を摂取することでの、効用を健康面と美容面から紹介していきます。

慢性疲労

慢性疲労は誰にでも起こり得るものです。

特に女性の方だと、冷え性に悩まされる方が多いです。

男性の方ですと肩こり、腰痛などの症状が出てきます。

慢性的な慢性疲労になる原因は、体の中に栄養素が足りていないために発生します。

硬水は必要な栄養素が、十分に含まれています。

普段飲んでいる水を硬水に変えるだけで、体の中に栄養を届けることができます。

ダイエット

硬水は、ダイエット効果もあります。

空腹時に硬水を摂取することで、食事量が制限されダイエット効果に繋がります。

慢性疲労と同じように、足りない栄養素を取り入れることができるので、体質も改善することもできます。

シリカ水はダイエットに効果抜群!シリカ水の成分と正しい飲み方

血中環境の改善

血中環境の改善は、動脈硬化や心筋梗塞等の血管に関係する病気の改善をすることができます。

血液を必要な栄養素を摂取できるので、血液をサラサラにすることができます。

血液をサラサラにすることによって、脳梗塞や脳卒中などの脳に関係する病気の予防に繋がります。

高血圧などの、重大な病気になる基礎の症状の改善もできるようになります。

おすすめの硬水

硬水と聞いてどのような水を選べばいいか、わからないという方も多いです。

ミネラルやマグネシウム等の含有量だけで判断することは、難しいです。

味わいに関しても、できるだけ飲みやすく美味しいものが良いです。

今から紹介する硬水は、日本人に適した味わいであってミネラルやマグネシウムの割合もバランスがいいミネラルウォーターをご紹介いたします。

エビアン

エビアンはフランスが原産のミネラルウォーターです。

味わいとしては爽やかな美味しさがあり、日本人に向いています。

ミネラルやマグネシウムの含有量もバランスよく配合されていて、まさに理想的と言えます。

また、容器のバリエーションも多く存在しており、場面に応じて使い分けることができます。

ボトルのデザインも可愛く作成されていて、外出先に持っていっても恥ずかしくありません。

酒蔵の水

酒蔵の水は、酒造りに使われる水が使用されています。

美味しいお酒を作るには、きれいで栄養価が高い水が必要です。

酒蔵の水は、実際に酒造りで使われていることもあり、柔らかな口当たりが特徴です。

その柔らかい口当たりから、飲みいやすく日本人の肌にあった硬水と言えます。

水分補給としての飲料水だけでなく、お酒のチェイサーとしても効果的です。

チェイサーの役割は、アルコール度数が高いお酒を体内で分解することが目的で飲まれるものです。

質のいい硬水は、水分を吸収しやすいためアルコールの分解も早く行うことができます。

パッケージは少しかっこ悪いですが、無骨なデザインが興味をそそります。

必要に応じて硬水を飲もう

いかがでしたでしょうか?

硬水は、体にとって良いものであることがわかって頂けたと思います。

硬水は便秘の解消に使用され、フランスでは医者がすすめるほどの効果を発揮しています。

硬水は刺激が強いという難点はありますが、正しい摂取の仕方をすることができれば効果を発揮してくれる飲み物です。

硬水の対極に軟水というものがあります。

軟水は、刺激が弱く赤ちゃんなどの飲料水に向いていると言われています。

肌が弱い方に関しては成人でも、軟水の方が適していると言えるので使い分けて活用してみてください。