【2020年最新】ジャパネットウォーターのキャンペーン情報!他社キャンペーンと比較してお得?

通信販売最大手のジャパネットが提供しているウォーターサーバー。

全国的な知名度が非常に高いメーカーなので、興味を持っている人も多いのでしょう。

申し込みをしようとしている人の中には、どのようなキャンペーンが行われているのか、気になるポイントですよね。

キャンペーンを活用すれば、様々なサービスが受けられて、かなりお得にウォーターサーバーデビューができます。

そこで、この記事ではジャパネットウォーターで実施されているキャンペーン情報を紹介していきます。

合わせて、ジャパネットウォーターのサーバーのメリット・デメリットも紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ジャパネットウォーターで実施されているキャンペーン

現在、ジャパネットウォーターで実施されているキャンペーンは2つ。

それぞれで内容や期間・対象者が異なるため、各キャンペーンを詳しく紹介していきます。

始めるなら今がチャンスキャンペーン


(出典:ジャパネットウォーター)

このキャンペーンを利用して申し込みをすれば、サーバー設置月から2か月間は水を半本飲んでも無料。

1回の配送でボトル2本あたり3.480円かかるため、非常にお得にウォーターサーバーを始められます。

ジャパネットウォーターでは毎月発生する料金が水代だけなので、2か月間は実質無料でウォーターサーバーを使用可能!

また、初回設置費用・初期費用・事務手数料などを含めた14.080円も完全無料に!

かなりお得にウォーターサーバーを始められるチャンスなので、チェックしてみて下さい。

キャンペーンの内容 初期費用(14.080円)無料・申し込みから2か月間水代無料
キャンペーン期間 2020年9月30日まで
キャンペーン対象者 新規申し込み者
他のキャンペーンとの併用 可能
補足 キャンペーンを利用してから2年以内に解約すると違約金がかかる

WEB申し込み者限定で3.000円の感謝クーポン配布

(出典:ジャパネットウォーター)
ジャパネットウォーターに申し込む際、電話とWEB申し込み2つの方法があります。

2つのうち、WEBから申し込みをするだけで、次回の配送から使える3.000円のクーポンが貰えます。

先程紹介したキャンペーンとの併用ができるため、かなりお得なサービスが受けられるチャンスです!

キャンペーンの内容 水代の支払に使用できる3.000円のギフト券
キャンペーン期間 無期限
キャンペーン対象者 WEB申し込み者
他のキャンペーンとの併用 可能

ジャパネットウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

他社が実施しているキャンペーンと比較

「ジャパネットウォーターのキャンペーンは、他社と比べてお得なのか?」気になるポイント。

しかし、各メーカーのキャンペーンを比較して見比べないと、本当にお得なのかよくわからないでしょう。

そんな疑問を解決するために、他社とジャパネットウォーターのキャンペーンを比較していきます。

新規申し込みキャンペーン

まず始めに紹介するのは、新申し込み者を対象に行っているキャンペーン。

新規で申し込むだけであらゆるキャンペーンが受けられるため、チェックしておきましょう。

メーカー キャンペーン内容
ジャパネットウォーター 初期費用(14.080円)
無料申し込みから2か月間水代無料
3.000円のギフト券
クリクラ 12Lボトル3本無料
マーキュロップ 天然水2本(24リットル分)無料
サーバー導入月のあんしんサポート料初月無料
コスモウォーター [抽選400名]KINTO タンブラー2色セット

[抽選100名]KINTO プレイタンブラー
アクアクララ 初月ボトル2本無料・安心サポート料無料

家電製品プレゼント

キララ 無し
ワンウェイウォーター アマノフーズお味噌汁6食セット

揖保乃糸50g×21束

ピュアハワイアンウォーター ボトル1箱無料

Amazonギフト券5.000円

書付きのサーバーレンタル料無料

信濃湧水 ボトル2本無料
夏のキャンペーン
お友達紹介キャンペーン
アクアクララ 設置月サポート料無料&ボトル2本無料
レコルト エアオーブン」or「ソーダストリーム」プレゼント
フレシャス 初回配送1箱無料
プレミアムウォーター Quoカード2,000円分プレゼント
うるのん ボトル4本&カタログ

乗り換えキャンペーン

続いて紹介するのは、他社からの乗り換えをした人を対象に行っている、乗り換えキャンペーン。

乗り換えキャンペーンでは、他社を解約する際に発生する違約金を負担してくれます。

どの様なキャンペーンが行われているのか、チェックして行きましょう。

メーカー 乗り換えキャンペーン
ジャパネットウォーター なし
クリクラ  12Lボトル2本・VISAギフトカード5,000円分
マーキュロップ 天然水2本(24リットル分)無料
サーバー導入月のあんしんサポート料初月無料
他社違約金10.000円キャッシュバック
コスモウォーター 他社サーバー解約金5.000円キャッシュバック
アクアクララ なし
キララ 他社サーバー解約金15.000円キャッシュバック
ワンウェイウォーター なし
ピュアハワイアンウォーター 他社サーバー解約金10.000円キャッシュバック
フレシャス 他社サーバー解約金16.500円キャッシュバック
水1箱プレゼント
プレミアムウォーター 他社解約金を最大16,500円キャッシュバック
コスモウォーター 5,000円をキャッシュバック
うるのん 他社違約金最大8,000円キャッシュバック
サントリー JCBギフトカード8,000円分
クリクラ 水ボトル2本(24L)プレゼント

VISAギフトカード5,000円分

アルピナウォーター 10,000円キャッシュバック
12Lボトル4本プレゼント
設置月サーバー代無料

ジャパネットウォーターのキャンペーンは乗り換えにはおすすめできない

新規契約をする人の関しては、総額20.000円ものサービスが受けられるため、非常にお得と言えます。

水代が2か月間かからず、完全無料でウォーターサーバーを使える期間があるのも嬉しいポイント。

しかし、他社からの乗り換えで解約金がかかってしまう場合、ジャパネットウォーターではキャッシュバックを行っていません。

そのため、発生する違約金を全額支払わなければならないことに。

解約金が発生する場合には、負担してくれるメーカーに乗り換えたほうが良いでしょう。

【2020年最新】ワンウェイウォーターのキャンペーン情報!他社キャンペーンと比較して紹介!

ジャパネットウォーターのメリット・デメリット

キャンペーン内容が分かっても、ジャパネットウォーターに申し込みをするのはまだ早いです!

サーバーにどのような特徴があるのか、メリット・デメリットはあるのか、しっかり理解しておかないと使い始めてから後悔することに。

そこでここからは、ジャパネットウォーターのメリット・デメリットを紹介していきます。

ジャパネットウォーターのメリット

ジャパネットウォーターのメリットは下記の通り。

  • 水代以外の料金がかからない
  • 水の注文本数が増えるごとにお得になる
  • ウォーターサーバーのサイズがコンパクト

水の料金がかからない・注文本数が増えるごとに水代が安くなるなど、月額料金を低く抑えられるメリットが多いです。

また、サーバーのサイズがコンパクトで設置スペースを取らないのも嬉しいポイント。

月額費用を抑えたい人にピッタリのサーバーと言えますね。

ジャパネットウォーターのデメリット

次に、デメリットを紹介していきます。

  • 電気代が高い
  • ボトルの交換が大変
  • 解約金が高い

ジャパネットウォーターの電気代は、通常で1.600円~エコモード時で1.000円と非常に高いです。

他のメーカーに比べて1.000円程高いため、ランニングコストが上がってしまうことに。

また、申し込みから2年以内に解約すると、14.080円の解約金も発生します。

契約期間が終われば料金がかからないものの、2年の間は解約金がかかると思うと大きなデメリットと言えます。