ハミングウォーターの解約方法とは?解約の流れと解約している人の理由を紹介

ハミングウォーターの解約方法とは?解約の流れと解約している人の理由を紹介

フィルターを通した水道水を提供することで、ボトルが不要なハミングウォーター。現在契約している人も少なくないでしょう。

しかし、使用してみた感じやサーバー実物を見たうえで、解約を考えている人もいるのではないでしょうか。

実際に解約するとなると、解約金がどれくらいかかるのか、解約手続きは複雑ではないかなど不安ですよね。

そんな人に向けて、今回は、ハミングウォーターの解約方法について、解約の流れと解約している人の理由を含めご紹介します。

ハミングウォーターは2年以下の解約で16,500円(税込み)の解約金がかかる

ハミングウォーターは2年以下の解約で、16,500円(税込み)の解約金がかかります。

他社のウォーターサーバーの解約金は平均して、10,000円程度なのでハミングウォーターの解約金は比較的高めです。

また、実際に契約をして初回のウォーターサーバーが届く7日前までは、解約金はかかりません。

しかし、7日前経過以降のお届け予定日前日までは、事務手数料として8,140円(税込み)が発生します。

したがって、契約してからすぐ解約しようと思っても、事務手数料がかかってしまう可能性が高いので、注意が必要です。

ハミングウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

ハミングウォーターの解約申し込みは電話で!

ハミングウォーターの解約申し込みは、電話からのみとなります。

他社のウォーターサーバーは公式Webサイトからの申し込みが主流ですが、ハミングウォーターではお客様サービスセンターでの受付となります。

加えて、解約を希望する際は最後の請求日から、20日以内に電話申し込みすることが必要です。

よって、解約の期限を過ぎた場合、日割りでの返金がされないので注意しましょう。

お客様サービスセンターの詳細は、以下の通りです。

ハミングウォーター お客様サービスセンター

電話番号 0120-032-839
受付時間 9:00 ~ 17:00(日祝、年末年始除く)

ハミングウォーターの解約する手順

ハミングウォーターの解約手順は以下の通りです。

  1. お客さまサービスセンターに解約を電話申し込み
  2. 契約情報から本人確認を行う
  3. 利用期間の確認
  4.  ウォーターサーバーの返却日を決める
  5. ウォーターサーバーの水抜き作業を返却日までに行う
  6. 返却日当日にウォーターサーバーを宅配業者に配送
  7. ハミングウォーター側でウォーターサーバーの返却確認後、解約が完了

電話での解約申し込み時に、返却日を決定する必要があるので、あらかじめスケジュールを確認しておくのがおすすめです。

予定が入り、返却日が遅れてしまうと、解約のタイミングによっては日割りが対応されない可能性もあるので注意しましょう。

解約の申し込みから20日以内に返却しないと別途料金がかかる

ハミングウォーターでは、お客様サービスセンターでの解約申し込みから20日以内に返却しないと、返却が確認できる期間に応じた毎月月額利用料相当額が請求されます。

また、サーバー返却の見込みがないと判断された場合、サーバー本体料金として54,780円(税込み)が発生します。

上記のように、解約申し込みから返却まで期間が空いてしまうと、別途料金が発生してしまいます。

返却日をしっかり確認して、ウォーターサーバーの水抜きなどは確実に行うよう注意しましょう。

ハミングウォーターを解約している人のリアルな意見を紹介

ハミングウォーターを解約している人は、以下のような意見があります。

  • 水道水を飲むのに抵抗を感じてしまう
  • サーバーサイズが意外と大きめ

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

水道水を飲むのに抵抗を感じてしまう

ハミングウォーターの水は、水道水を二段階式浄水フィルターに通して提供されます。

高密度の圧縮活性炭と、限外ろ過中空糸膜により不純物がしっかり除去されますが、水道水を飲むということに抵抗がある人も少なくないでしょう。

他社のウォーターサーバーは、基本的にウォーターボトルが配送されて仕組みなので、比較的安心感があります。

水代が安いという利点はありますが、水道水を飲むこと自体に抵抗がある人は解約する原因になる傾向が強いです。

サーバーサイズが意外と大きめ

ハミングウォーターのウォーターサーバーはサイズが大きめです。

26cm
高さ 120cm
奥行 37cm

特徴的なのは本体の奥行です。幅が26cmとコンパクトなのに対し、奥行が長くなっています。

ハミングウォーターの特徴として、水道水をろ過して水を供給する仕組みなので、他社のように大きいウォーターボトルをセットする必要はありません。

したがって、ウォーターボトルを使用しない点を考慮すると、サーバーサイズとしては大きめです。上記のような理由からも、解約する人が出てきている傾向があります。

他社の乗り換えキャンペーンを活用すれば違約金が無料になる!

ハミングウォーターは、解約金が他社と比べて高額となります。よって、違約金が発生する期間は解約しづらいでしょう。

しかし、他社のウォーターサーバーでは、「乗り換えキャンペーン」を実施しているところが多くあります。

他社のウォーターサーバーへ乗り換えを行うと、乗り換え先のキャンペーンにより、ハミングウォーターの解約金を負担してくれるところもあります。

ウォーターサーバー各社によって、負担額は異なりますが、全額負担から一部負担や、その分のポイントが付与されてボトル代にあてられるようなケースもあります。

ハミングウォーターの解約を検討している場合は、他社の乗り換えキャンペーンを活用してみましょう。

ハミングウォーターの解約手順を理解しスムーズに解約しよう!

今回は、ハミングウォーターの解約方法について、解約の流れと解約している人の理由を含めご紹介しました。

ハミングウォーターの解約金は、2年以下の解約で、16,500円(税込み)かかり、比較的高めです。

また、契約直後解約をするのであれば、早めにお客様サービスセンターへの電話申し込みをしなければ、別途料金が発生します。

ぜひこの記事を参考に、ハミングウォーターの解約手順を理解して、スムーズな解約を検討してみてください。