ハミングウォーターの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

ハミングウォーターの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

毎月どれだけ水を使っても定額料金のハミングウォーター。

ウォーターサーバーの契約を検討中の人も多いと思います。

しかし、実際にかかる電気代や月額費用の総額がわからないですよね。ウォーターサーバーは種類も多く、どれがどのくらいお得なのか比較して決めたいですよね。

そんな人に向けて、今回はハミングウォーターの電気代や月額費用について、他社と比較しながらご紹介します。

ハミングウォーターの電気代は月額約475円

ハミングウォーターの電気代は月額約475円です。

他社ウォーターサーバーの電気代は月額300円~1,200円程度なので、ハミングウォーターの電気代はかなりお得。

毎月かかる固定費を出来る限り抑えて、ウォーターサーバーを使用したい人にハミングウォーターはおすすめです。

ハミングウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

ハミングウォーターには省エネモードが搭載されている

ハミングウォーターのウォーターサーバーには、省エネモードが搭載されています。

モードの切り替えは本体上部のボタン一つででき、切り替えが簡単です。

一般的な電気ポットでは900円電気代がかかるので、エコモ―ドを利用することで比較的電気代を安く保つことができます。

ハミングウォーターの電気代を他社メーカーと比較!

ここではハミングウォーターと他社メーカーの電気代を比較していきます。

それぞれ比べて、ウォーターサーバーの電気代として、どれくらいが相場になるか確認してみましょう。

メーカー サーバー名 電気代
クールクー 約800円
ふじざくら命水 約800円
サントリー 南アルプス天然水サーバー 約700円
ダスキン 約600円
マーキュロップ 約500円
アクアマジック ロングタイプ 約800円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

ハミングウォーターで電気代以外にかかる費用の内訳

ハミングウォーターで、電気代以外にかかる費用は、サーバーレンタル料と水道代のみとなります。

ハミングウォーターでは、一般的なウォーターサーバーのようにボトルをセットする必要がないので、水代としては使った分の水道代のみです。

したがって、他社よりも固定費がかかりません。

電気代以外は定額料金の2900円のみ

ハミングウォーターでは、レンタル料が2,900円となっています。

この料金には、サーバーレンタル料、浄水フィルターの料金と配送料が含まれています。

この価格で利用できるウォーターサーバーは少ないので、数あるウォーターサーバーの中でも、お得なレンタル料でしょう。

ハミングウォーターをおすすめする3つのポイント

ハミングウォーターをおすすめするポイントは以下の3つになります。

  • どれだけ利用しても月額料金が変わらない
  • ボトル交換の手間がかからない
  • 冷水・温水・常温水が使用できる

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

どれだけ利用しても月額料金が変わらない

ハミングウォーターでは、ウォーターボトルを使用せず、水道水を注ぐだけでおいしい水が飲める仕様となっています。

したがって、どれだけ水を飲んでもかかる水代は水道料金のみです。

ウォーターサーバーを利用する多くの人は、毎月のボトル代を気にして、節約して水を使用する傾向があります。

しかし、ハミングウォーターではボトル代を気にせず、ウォーターサーバーを使用できます。

ボトル交換の手間がかからない

ハミングウォーターでは、毎回のボトル交換がありません。

一般的なウォーターサーバーは、ボトル内の水がなくなったら、重いボトルを本体上部に持ち上げて、交換する必要があります。

この作業は高齢の方や女性にとって、特に困難でしょう。

その点、ハミングウォーターはボトル自体必要ないので、面倒なボトル交換作業が発生しません。

冷水・温水・常温水が使用できる

ハミングウォーターのウォーターサーバーは、冷水・温水・常温水が使用できる仕様となっています。

したがって、料理や飲料水など幅広い用途で利用しやすいでしょう。

また、数あるウォーターサーバーの中でも、常温水が使えるのはめずらしいので、常温で水を飲みたい人にとって嬉しい機能です。

ハミングウォーターの電気代・月額料金はかなりお得!

今回は、ハミングウォーターの電気代や月額費用について、他社と比較しながらご紹介しました。

ハミングウォーターの電気代475円を含めた月額料金の総額は、他社と比較してかなりお得です。

毎月の固定費を抑えて、水を様々な用途でたくさん利用したい人には特におすすめです。

ぜひこの記事を参考にハミングウォーターの契約を検討してみてください。

ハミングウォーターの解約方法とは?解約の流れと解約している人の理由を紹介