山形県の名醸造|出羽桜酒造株式会社にインタビューした様子をお届け!

山形県の名醸造|出羽桜酒造株式会社にインタビューした様子をお届け!

出羽桜酒造株式会社は山形県天童市にある酒造で、知名度・人気の高い「出羽桜」を中心に様々な日本造りをしています。

日本酒に詳しくない人でもスーパーやコンビニ、居酒屋などで“出羽桜”という日本酒を目にしたことがある人もいるでしょう。

今回は出羽桜酒造さんの日本酒造りや取り組み、美味しい飲み方などについてインタビューさせて頂きました!

公式HPには掲載されていない貴重なお話をお伺いできたので、その際の様子をお届けしていきます!

Q1.出羽桜酒造のこれまでの歴史や沿革をお聞かせください

ワタリナオヤ
それでは、出羽桜酒造さんの歴史や沿革などお聞かせください!
はい。出羽桜酒造は1892年創業の酒蔵です。
ワタリナオヤ
100年以上の歴史があるんですね…!
そうなんです!
1980年には当時知られていなかった「吟醸」という言葉と、吟醸酒のおいしさを世に広めたいという思いから「桜花吟醸酒」を発売し、吟醸酒ブームの先駆けとなりました。
現在は国内だけでなく35カ国以上への輸出を行っており、国内外問わず多くの方に出羽桜をお飲みいただいています。

Q2.出羽桜酒造で作られている日本酒の特徴はなんですか?

ワタリナオヤ
出羽桜酒造さんで作られている日本酒の特徴を教えてください!
出羽桜は極力機械に頼らない、蔵人の手造りによる酒造りを大切にしており、蔵人の五感をフルに使い、泊りがけで品質管理を行っています。
そのようなきめ細かく丁寧な酒造りによって生まれた日本酒は、クセがなく繊細で、きれいな酒質に仕上がります。
ワタリナオヤ
日本酒一つ一つを職人さんの手で作られているのですね…!
ものすごいこだわりを感じます。

出羽桜酒造の銘柄一覧

とろけるやまがた【とろけるやまがた】

出羽の里【出羽の里】

桜花吟醸酒【桜花吟醸酒】

Q3.日本酒作りで使われている水はどういった特徴がありますか?

ワタリナオヤ
出羽桜酒造さんの日本酒作りではどのような水が使われているんですか
出羽桜酒造のある地域は山に囲まれた盆地の地形で、冬には多く雪が降るため、きれいな雪解け水が豊富に流れ込みます。
出羽桜ではこのようにして流れ込んだ立谷川の伏流水を使い日本酒造りを行っています。
ワタリナオヤ
なるほど!ミネラル分を豊富に含んだ雪解け水を使用されているんですね!
雪解け水はどのように採水されているんですか?
立谷川の伏流水をポンプアップして、採水しております。

立谷川とはどんなところ?

立谷川

立谷川は山形県山形市・天童市を流れる河川で、源流付近は遊仙峡とも呼ばれます。

上流域の遊仙峡は紅葉川源流と並び、紅葉の名所となり紅葉の見ごろとなる秋には観光地としてたくさんの人が訪れます。

Q4.出羽桜酒造のお酒の美味しい飲み方を教えてください

ワタリナオヤ
出羽桜酒造さんのお酒を美味しく飲む方法を教えてください!
10℃~15℃程度に冷やしてお飲みいただくと、味と香りのバランスを最も楽しんでいただけるかと思います。
ワタリナオヤ
なるほど!冷たくして飲むのが良いんですね!
はい。また、お酒の種類によって、お燗に向くものやロックでもおいしいお酒もありますので、様々試して好みの飲み方を見つけていただければ嬉しいです。

Q5.「#エール酒プロジェクト」の取り組み内容を教えてください

ワタリナオヤ
出羽桜酒造さんでは、#エール酒プロジェクトという取り組みをされていると思うのですが、こちらの活動内容を教えてください!
#エール酒プロジェクトは、コロナ禍をきっかけとして立ち上げたプロジェクトです。
この苦しい状況を、飲食店様や消費者の皆様を巻き込んで、少しでも明るく乗り越えていければ、という思いから、様々な取り組みを行っています。

#エール酒プロジェクトの取り組み内容

#エール酒プロジェクト

  • 第1弾:飲食店応援酒「エール酒」、「自酒トレ」発売
  • 第2弾:疫病退散祈願酒「アマビエさま」発売
  • 第3弾:オンライン飲み会(国内)
  • 第4弾:オンライン飲み会(海外)
  • 第5弾:アマビエさまフォトコンテスト開催
  • 第6弾:オンライン旅行(観光業とコラボ)
  • 第7弾:オンライン蔵開き「感酒祭」
  • 第8弾:ドライブスルー蔵開き
  • 第9弾:酒米応援クラウドファンディング

Q6.最後に一言お願い致します

ワタリナオヤ
それでは最後にこの記事を読んでいるユーザーに向けて一言お願い致します!
出羽桜では日本酒に様々な角度から触れていただくため、日本酒以外の様々な商品の販売にも積極的に取り組んでいます。
ノンアルコールの「出羽桜 麹甘酒」シリーズや、吟醸酒と果汁を他ではないくらいふんだんに使用したリキュール「とろけるやまがた」シリーズなど、幅広い商品を製造しています。
多くのお客様の笑顔のために、今後も伝統を守りながら新しい挑戦をどんどん続けていきます!
ワタリナオヤ
日本酒だけではなく、果果実酒やノンアルコールなど、幅広く取り扱われているのですね!
仰る通り、伝統の製法を守りつつ日本酒造りに取り組むストイックな姿勢を感じます…!
この度はインタビューに応じて頂きありがとうございました!

出羽桜酒造さんにインタビューしてみて!

以上、出羽桜酒造さんにインタビューした様子をお届けしました!

インタビューにもあったように、機械などに頼らずに人の手で日本酒を製造されており、日本酒作りに対するストイックな姿勢を感じました。

ノンアルコールやリキュールなど、日本酒だけではなく幅広くお酒作りをされているので、日本酒に馴染みが無い人でも楽しめる商品もたくさん販売されています。

お酒初心者から玄人まで楽しめる商品が揃っているので、ぜひ出羽桜酒造さんの商品を楽しんでみてくださいね!