ダイオーズウォーターサーバーの評判とは?口コミからわかるメリット・デメリット

ダイオーズウォーターサーバー評判とは?口コミからわかるメリット・デメリット

ダイオーズは清掃業からコーヒーサービス業、ウォーターサーバーサービスなど、様々なサービスを展開している企業です。

日本国内だけではなくアジアやアメリカなどにも事業展開しており、会社規模を拡大しています。

中でも、ダイオーズのウォーターサーバーは50年以上の歴史と実績があるため、安心感から興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

ウォーターサーバーは長期的に使用するため、慎重に選びたいところです。

そこで、この記事ではダイオーズウォーターサーバーの口コミ・評判からメリット・デメリットを紹介していきます。

ウォーターサーバー選びの参考にしてみて下さいね。

ダイオーズウォーターサーバーを使用しているユーザーのリアルな口コミ

まず初めに、ダイオーズを実際に使用しているユーザーのリアルな口コミから紹介していきます。

良い口コミ・悪い口コミそれぞれ紹介していくので、チェックしてみて下さいね。

ダイオーズウォーターサーバーの良い口コミ一覧

最初にダイオーズのサーバーを利用している人の良い口コミから紹介していきます。

ダイオーズの良い口コミ①

最近娘が生まれたので、ミルクを作るために良いウォーターサーバーが無いか、色々なメーカーを比較していました。

その際に、ダイオーズの公式サイトで「赤ちゃんのミルク作りに最適!」と書いてあったので、少し興味を持ちました。

知名度的にはあまり高くないメーカーですが、50年以上の実績があり、安全性の高い水を使用していると書いてあったのが申し込みを決めた要因です。

純水のRO水を使用しているので、ミルクにしてもそのままでも安心して娘に飲ませています。

ダイオーズの良い口コミ②

ダイオーズのポンパージというサーバーを使っていますが、ボトル差し込み口が下についているため、ボトル交換がとても楽です。

今まではボトルを上に差し込むタイプのサーバーを使っていたので、持ち上げて交換するのが一苦労でした。

ダイオーズに乗り換えてからその手間が無くなったので、生活水準が上がった気がします(笑)

ダイオーズの良い口コミ③

ダイオーズではRO水という不純物やミネラル成分までも取り除いた、純水に近い水を使用しているみたいで、飲み口がスッキリしています。

非常に飲みやすい水なので、水を飲む習慣が無かった私でも、ウォーターサーバーを導入してから、摂取する水の量が増えました。

大きな変化があったわけではありませんが、寝起きが良くなったり、体が軽くなったりしている気がします。

水をたくさん飲むのは健康的にも良いみたいなので、思い切って導入してみて良かったです!

ダイオーズウォーターサーバーの悪い口コミ一覧

ダイオーズの良い口コミが分かったところで、ここからは悪い口コミを紹介していきます。

悪い口コミをチェックしておかないと、使い始めてから後悔することも…

そんな事態に陥らない様、しっかりとチェックしていきましょう。

ダイオーズの悪い口コミ①

ダイオーズはRO水の扱いのみで、天然水の取り扱いがありません。

その分、水代が安くて嬉しいのですが、水質が高くてミネラル成分豊富な天然水を求めている人にはおすすめできません。

私はRO水だけで満足しているのですが、天然水の取り扱いも始めて、水の種類を選べればいいのにと思います。

ダイオーズの悪い口コミ②

ダイオーズのサーバーは、ボトルを月に2本以上注文すればレンタル料がかかりません。

しかし、ボトルの注文本数が2本以下だと、サーバーのレンタル料がかかります。

私の家でも年に数回ボトルを注文しない時期があり、レンタル料が発生した月がありました。

月によって水の消費量は変わると思うので、レンタル料を完全無料にしてくれればいいのにと思います。

ダイオーズウォーターサーバーの4つのメリット

ここからは良い口コミからわかる、ダイオーズの4つのメリットを紹介していきます。

使用者の口コミには無かったメリットも紹介していくので、チェックしておきましょう。

高性能な省エネ機能を標準搭載

ダイオーズでレンタル可能なサーバーには全て省エネ機能が標準装備されています。

センサーで明るさを感知して節電機能に切り替わったり、自動で温水の温度を下げて消費電力をカットしたりとかなり高性能。

通常に使用するよりも、約30%の消費電力をカットできます。

毎月発生する電気代を抑えられるため、大きな節約に繋がりますね。

ボトル交換口が下についておりボトル交換が簡単

一般的なウォーターサーバーは、ボトルの差し込み口が上部についており、10㎏位あるボトルを持ち上げて交換しなければなりません。

そのため、力に自信がない女性や高齢者からすると持ち上げて交換するのが一苦労でしょう。

しかし、ポンパージと言う機種は足元にボトルの差し込み口があり、簡単にボトル交換ができます。

ボトル交換は毎回行う作業なので、負担が少ないと使用していく中で非常に便利ですね。

ポンテージ以外のサーバーに関しては、ボトル交換口が上部についているため、注意しておきましょう。

ボトルサイズを3ガロン・5ガロンから選べる

ダイオーズでは3ガロンボトル(11.3L)と5ガロン(18.9L)の2つのボトルを販売しています。

そのため、ボトル交換を少なく済ませたい場合は5ガロンを選んだり、使い勝手の良い3ガロンを選んだりと好みに合わせてボトルサイズを選べます。

ほとんどのメーカーでボトルサイズを選べないため、好みに合わせてボトルを選べるのは嬉しいメリットですね。

赤ちゃんのミルク作りに最適

ダイオーズの水は、NASAも採用している逆浸透膜(ROフィルター)により、分子レベルで有害物質を取り除いているRO水。

有害物質だけではなく、ミネラル成分まで取り除いている純水に近い水です。

余分な成分が含まれていないため、赤ちゃんのミルク作りに最適で、粉ミルクの成分バランスを崩す心配がありません。

そのため、消化器官が未熟な赤ちゃんにも安心して使用できます。

また、薬の成分を阻害することもなく胃腸への負担も少ないため、薬を飲む際にも最適な水です。

【2020年最新】マーキュロップのキャンペーン情報!他社キャンペーンと比較して紹介!

ダイオーズウォーターサーバーの2つのデメリット

ここまで読んでわかるように、ダイオーズには様々なメリットがありますが、メリットだけで申し込みを決断するのはNGです。

デメリットを理解しておかないと、使用し始めてから後悔やサーバー選びに失敗することも。

そのような状況に陥らない様、デメリットもチェックしていきましょう。

天然水の販売はしていない

ダイオーズで販売されている水は、RO水のみです。

安全性が高く美味しい水であることは間違いありませんが、天然水に比べるとどうしても味わいや成分で劣ってしまいます。

そのため、ミネラル成分豊富な天然水を楽しみたい!と考えている人は、ダイオーズ以外のメーカーに申し込みましょう。

月にボトルを2本以上注文しないとレンタル料がかかる

ダイオーズでは月々ボトルを2本以上注文すれば、サーバーレンタル代がかかりません。

しかし、ボトル注文数が2本を下回ると、サーバーのレンタル料1.000円~2.500円が発生します。

サーバーのレンタル料がかからないメーカーがほとんどなため、かかるリスクがあるのはデメリットですね。

月によって水の消費量が変わる可能性もあるため、注文ノルマを満たすために無理して水を消費しなければならないことも。

家族人数が多くて水をたくさん消費する場合は問題ありませんが、水の消費量が少ない家庭の場合は、消費量を考えてから注文するようにしましょう。

アクアマジックの評判とは?良い口コミ・悪い口コミからわかる人気の理由を紹介!

使用済みボトルを保管しておくのに場所を取る

ウォーターサーバーのボトルは、繰り返し使うリターナブルボトルと、使い捨てのワンウェイボトルが一般的。

ダイオーズでは繰り返し使用するリターナブルボトルを採用しています。

リターナブルボトルはごみが出ないため、環境に良いというメリットがありますが、ボトルを業者が回収しにくるまで保管しておかなければなりません。

保管しておくのにかなりのスペースを取ってしまうため、生活の邪魔になります。

適当に保管して置き、傷や汚れが付いてしまうと修理費が発生するケースもあるため、慎重に扱わなければなりません。

ワンウェイ式ボトルが主流なので、人によってはデメリットと言えます。

ダイオーズウォーターサーバーの商品の特徴を紹介

ダイオーズでは4種類のウォーターサーバーを取り扱っております。

各サーバーによって、機能や料金など大きく異なるため、何も知らない状況で申し込むとサーバー選びに失敗することも。

そのような状況に陥らない様、ダイオーズのサーバーの特徴を理解しておきましょう。

ダイオーズ/床置きタイプ

(出典:ダイオーズ)

ダイオーズのサーバーの中で最もシンプルで、人気が高い床置きタイプ。

光センサーを搭載しており、回りの電気に合わせて自動的にエコモードに切り変わるため、無駄な電力を消費しません。

通常使用時に比べて、エコモードで使用すれば消費電力を最大30%カット。

毎月発生する電気代を抑えられるのは嬉しいポイントですね。

下記、床置きタイプサーバーのスペックです。

サイズ 高さ1020×幅300×奥行336mm
重量 18kg
消費電力 温水350W・冷水85W
サーバー内のタンク容量 冷水3.8ℓ、温水1.8ℓ

ダイオーズ/卓上タイプ

(出典:ダイオーズ)
床置きタイプサーバーの機能そのままに、サイズがコンパクトになり、卓上に置いて使用できる卓上タイプ。

設置スペースを最小限にとどめられるため、「ウォーターサーバーを設置して置くスペースが無い」と言う人でも気軽に設置できます。

コンパクトで使い勝手がいいので、人を選ばず幅広く使用できます。

部屋が狭い・部屋の中に物が多くスペースが無いなどの悩みを感じている人にピッタリです。

下記、床置きタイプのスペックです。

サイズ 高さ580×幅300×奥行336mm
重量 10㎏
消費電力 温水350W・冷水85W
サーバー内のタンク容量 冷水3.8ℓ、温水1.8ℓ

ダイオーズ/ポンパージ


(出典:ダイオーズ)

これまでに紹介した2つのサーバーとはデザイン面で大きく異なり、非常にスタイリッシュなデザインが特徴のポンパージ。

吸水方法や温度設定など全てコントロールパネルで操作を行うため、初めて使用する人でも一目で使い方が分かります。

ボトル交換口も足もとについており、ボトルを持ち上げなくても簡単に交換ができるのも嬉しいポイント。

また、加熱殺菌機能を搭載しており、セルフメンテナンスでは掃除しきれない部分もクリーニングしてくれます。

通常のサーバーよりもデザイン性・利便性を追求されているため、非常にハイスペックです。

下記、ポンパージのスペックです。

サイズ 高さ1,050×幅320×奥行き350mm
重量 20.5㎏
消費電力 温水350W・冷水85W
サーバー内のタンク容量 温水1.6L・冷水3.3L
搭載機能 省エネモード/加熱殺菌機能/電子タッチパネル

ダイオーズ/ピュレスト


(出典:ダイオーズ)
ダイオーズのピュレストは、サーバーと水道を直接つなぎ合わせ、水道水を浄水して水を抽出するタイプのサーバーです。

水道と直結なので水が出なくなる心配が無く、ろ過された新鮮な水が飲み放題と、非常に人気を集めています。

フィルターの種類が選べる

ピュレストでは水道水を浄水する際のフィルターが2種類あり、好きな方を選択して使用できます。

一つ目はミネラルタイプで、活性炭+中空糸膜」フィルターで浄水し、ミネラル分は残しながら美味しくて健康的なお水が楽しめます。

2つ目は純水タイプで、限りなく純水に近い水を抽出でき、ミネラル成分まで除去しているので年代を問わずに赤ちゃんにも飲ませられます。

ボトルの交換や配送業者から受け取る手間がかからない

ピュレストは水道水に繋げて浄水しているため、ボトルを交換する手間や配送業者からボトルを受け取る手間が無くなります。

どちらも些細なことですが、毎回発生するため、ストレスに感じますよね。

ボトル交換に関しては、10㎏以上あるボトルを交換しなければならないため、女性や高齢者などは一苦労。

様々な手間や不安が無くなるのは、水道水直結型の嬉しいポイントですね。

ダイオーズウォーターサーバーの月額料金を他社メーカーと比較

メーカー 月額費用 水の種類
ダイオーズ 4.456円 RO水
アクアマジック 3.996円 RO水
エフィールウォーター 4.500円 RO水
ワンウェイウォーター 2.400円 RO水
アルピナウォーター 2.972円 RO水
フレシャス 3.839円 天然水
プレミアムウォーター 3.680円 天然水
信濃湧水 3.000円 天然水
コスモウォーター 3.800円 天然水
うるのん 2.050円 天然水

2020年現在ダイオーズではキャンペーンが行われていない

各メーカーは新規申し込み者・他社からの乗り換え者に対して、様々なキャンペーン実施しています。

キャンペーンに申し込めばお得なサービスが受けられるため、活用した方がお得なサービスが受けられます。

しかし、2020年現在ダイオーズではキャンペーンが行われていません。

お得なキャンペーンを行っているメーカーが多い中で、キャンペーンが受けられないのはデメリットですね。

ダイオーズに申し込む前に理解しておきたいポイント

ここまで読んだ人の中には、ダイオーズに興味を持った人も多いでしょう。

しかし、まだ申し込みをするのは早いです!

ダイオーズに申し込む前に抑えておきたいポイントがあり、そのポイントをチェックしてから申し込みを進めていきましょう。

水道直結型ピュレストを使う際は工事が必要

ピュレストは自宅の水道に繋げて使用するため、水道管と繋げるための工事をしなければなりません。

工事と聞くと大がかりに感じるかもしれませんが、原状復帰可能な簡単なこうじなので、賃貸物件でも取り付け可能です。

しかし、住んでいる移住環境によっては取り付け工事ができないケースもあるため、注意しておきましょう。

契約期間を満たさずに解約すると違約金が発生する

ダイオーズは一定期間を満たさずに解約すると、違約金が発生するため注意しておきましょう。

期間ごとの違約金は下記の通り。

1年未満の解約 3ヶ月分の月額費用
1年以上2年未満の解約 2か月分の月額費用
2年以上3年未満の解約 1ヶ月分の月額費用
3年以上 解約金無料

ダイオーズウォーターサーバーホームページに寄せられる質問一覧

ここからはダイオーズのホームページに寄せられる利用者・申し込み者の質問を紹介していきます。

Q&A方式で質問と公式の答えを紹介していくので、目を通しておきましょう。

赤ちゃんに飲ませても大丈夫ですか?

不純物を取り除いたピュアウォーターは赤ちゃんには最適のお水で安心してご利用いただけます。

粉ミルクのご利用にも粉ミルクの栄養成分やミネラルバランスを崩さないので理想的と言えます。

水の賞味期限はどれくらいですか?

未開封の状態で製造日から6ヶ月、開封してサーバーにセットした後は、なるべく早めにお飲みください。

詳しい賞味期限はキャップ部分に印字されております。

停電になっても使えますか?

ウォーターサーバーは停電時でもそのままご利用いただけます。

ただし、タンク内は常温となりますので、なるべく早めにお飲みください。

どのような水を使用していますか?

ダイオーズで使われている水の原水は、食品衛生法(地下水)もしくは水道法(水道水)に適合した水を使用しております。

また、逆浸透膜浄水方式により0.0001ミクロンの超微細孔フィルターを使用し、不純物を取り除いた限りなく純粋な水です。