クールクーの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

クールクーの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

水道水をろ過して純水や水素水として利用できるクールクー。

契約を検討している人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際に契約するとなると電気代や、月額費用がどれくらいかかるか気になりますよね。

毎月の固定費を把握しておかないと、総額がわからないので事前に知っておくことが重要です。

今回は、クールクーの電気代や月額費用について、他社と比較して徹底解説します。

クールクーの電気代は月額約800円

クールクーの電気代は月額約800円です。

一般的なウォーターサーバーの電気代は、月額300円~1,200円程度となります。

したがって、クールクーで毎月かかる電気代は平均的といえます。

電気代を含めた毎月の固定費を抑えたうえで、ウォーターサーバーを利用したい人には、クールクーはおすすめです。

クールクーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

クールクーの電気代を他社メーカーと比較!

ここではクールクーと他社メーカーの電気代を比較していきます。

それぞれ比べて、ウォーターサーバーの電気代として、どれくらいが相場になるか確認してみましょう。

メーカー サーバー名 電気代
クールクー 約800円
ふじざくら命水 約800円
サントリー 南アルプス天然水サーバー 約700円
ダスキン 約600円
マーキュロップ 約500円
アクアマジック ロングタイプ 約800円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

クールクーの電気代は平均的

クールクーの電気代は月額約800円なので、年間でかかる電気代も約9,600円と1万円以内に収まる価格です。

よって、ウォーターサーバーの電気代としては、高額ではないので利用しやすいでしょう。

また、クールクーはボトルから水を供給するのではなく、自宅の水道水にフィルターを通して、水が共有されます。

したがって、毎月のボトル代は抑えられ、水道代のみとなります。

その点、電気代や水代など毎月かかる固定費の総額としては、他社よりも抑えることが可能です。

クールクーの解約方法とは?解約の流れと解約金を無料にする裏技

クールクーで3つの定額コースから選べる

クールクーには、以下のような定額コースが3つあります。

  • UFろ過コース:4200円
  • ROろ過コース:4900円
  • ROろ過水素水コース:9000円

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

UFろ過コース:4200円

クールクーの「UFろ過」は、人間の身体に必要となるミネラルを残し、ウィルスやカビなどの有害物質は除去してくれるフィルターです。

「UFろ過コース」は、月額4200円で利用できます。

ろ過の際には排水も発生しないので、水代を抑えることが可能です。

比較的安価でウォーターサーバーを使用してみたい人におすすめのコースとなっています。

ROろ過コース:4900円

クールクーの「ROろ過」は、牛乳でさえも真水に変えることができ、一般的な細菌やウィルスを除去するフィルターです。

不純物をほぼ100%取り除き、放射能を取り除く技術としてもメディアで紹介されています。

月額4900円でこのような高品質な製品を利用できるのは、「ROろ過コース」のメリットです。

自宅の水道水を純水のレベルまでろ過できるので、より質の高いピュアウォーターを利用したい人におすすめです。

ROろ過水素水コース:9000円

「ROろ過水素水コース」では、「ROろ過」で生成されたピュアウォーターに、水素水をミックスさせた水を利用できます。

新開発された水素発生装置を搭載しているので、高濃度の水素水を自宅で利用可能です。

月額9000円で水の量に制限もなく、自宅で利用する水を水素水に変えることができます。

「ROろ過水素水コース」は、美容や健康により気を遣っている人や、日ごろから水素水を多く利用している人におすすめのコースです。

クールクーにはこんな魅力が!

ここまで紹介した内容以外にも、クールクーには以下のような魅力があります。

  • 水代を気にせずに好きなだけ利用できる
  • ボトル交換をする手間がかからない
  • 水素水も生成できる!

上記それぞれの詳細について、ご説明していきます。

水代を気にせずに好きなだけ利用できる

クールクーのウォーターサーバーは、水道水をろ過して利用するので、水代(ボトル代)がかかりません。

したがって、毎月かかる固定費としては、コース料金と電気代、水道代のみとなります。

一般的なウォーターサーバーは、毎月ボトル代の購入ノルマがあるケースが多く、固定費がかさみます。

その点、クールクーではボトル代を気にせず、使いたいだけ水を使用できるのが大きなメリットです。

ボトル交換をする手間がかからない

クールクーではボトルを利用しないので、定期的なボトル交換の必要がありません。

一般的なウォーターサーバーのボトルは、重量がかなりあるので、ボトル交換にストレスを感じる人も多いでしょう。女

性やお年寄りなどにとって、数リットル入ったボトルを交換する作業はかなり力を必要とします。

その点、クールクーはボトルの交換作業がないので、手間もかからず、幅広い年齢層にも利用しやすいでしょう。

水素水も生成できる!

クールクーでは、自宅で水素水を生成できるROろ過水素水コースがあります。

フィルターを通して、自宅の水道水が水素水になるので、料理で使う水全てを水素水にすることも可能です。

水素濃度としても、1.0ppmあり業界最高水準となっています。

専門機器レベルの水素水が利用できるウォーターサーバーは、業界でも少ない傾向にあります。

自宅の水道水を水素水に変えて利用できるのは、クールクーの魅力のひとつといえます。

クールクーの電気代は一般的!水の使用量が多い人におすすめ!

今回は、クールクーの電気代や月額費用について、他社と比較して徹底解説しました。

クールクーは電気代も平均的で、ボトル代もかかりません。よって、水を多く使用し、毎月の固定費を抑えたい人におすすめです。

また、自宅で水素水を生成できるクールクー独自のコースもあります。

他社にはない魅力的なコースなので、自宅で水素水を制限なく利用したい人にもおすすめです。