リセットタイムの解約金はいくら?解約の手続きと無料で解約する裏技を紹介

リセットタイムの解約金はいくら?解約の手続きと無料で解約する裏技を紹介

「リセットタイムのウォーターサーバー利用しているけど、どの様に解約すればいいの?」

「ウォーターサーバーを解約すると違約金がかかるみたいだけど、リセットタイムでもかかるの?」

はじめてウォーターサーバーを解約する人にとっては、わからないことだらけですよね。

解約方法や違約金がわからないと、スムーズに解約できず、余計な費用がかかってしまうケースも考えられます。

そこでこの記事では、リセットタイムの解約金と解約方法を詳しく紹介していきます、

解約方法がわからない人は、ぜひチェックしてみて下さいね。

リセットタイムは3年以内に解約すると16,500円の違約金がかかる

リセットタイムは、契約から3年以内に解約すると、16,500円の違約金が発生します。

他のメーカーに比べて、利用期間が長く、解約金も高いので気をつけておきましょう。

解約するだけで16,500円もの料金を支払わなければならないのは、非常にもったいないです。

もちろん、3年以上利用してから解約する場合には、解約金がかからないので安心してください。

1年未満でサーバーを入れ替える場合も料金が発生する

契約開始・ウォーターサーバーの入れ替えをしてから1年未満で、新しいリセットタイムのウォーターサーバーと交換する場合5500円の料金が発生します。

利用し始めてから1年以内で入れ替えするケースはほとんどないと思いますが、十分に気をつけておきましょう。

リセットタイムの解約する場合は電話で申し込み!

リセットタイムへ解約の申し込みは、電話で行いましょう。

0120-1132-41に電話をかけ、解約したい旨を伝えれば、解約の手続きを進められます。

電話でサーバーの返却日時や返却方法などについて、詳しく説明を受けられるので、指示に従ってください。

解約を伝えたらウォーターサーバーを返却する準備をする

電話で解約したい旨を伝えたら、ウォーターサーバーを返却する準備をすすめていきます。

ステップごとに詳しく説明していきますね。

ウォーターサーバーの水抜き方法

ウォーターサーバーの水抜きの手順は下記の通り。

  • サーバーから冷水と温水を完全に出し切る
  • サーバーからボトルを取り外す
  • サーバー本体のスイッチを切りコンセントを抜いて5時間程度放置する
  • 背面にある排水キャップを外しタンク内の水を出し切る
  • 排水キャップを締めて水抜き完了
  • 作業自体はそこまで難しくないので、比較的簡単に作業が行えます。

ただ、注意しなければならないのは、サーバーの電源を抜いてから5時間ほど放置するということ。

ある程度放置しておかないと、排水時に熱湯が出てくるため、やけどをしてしまう恐れがあります。

また、水を排水する際には、思った以上に多めの水が出てくるので大きめのバケツを用意しておきましょう。

ウォーターサーバーを梱包する

水抜きが終わったら、ウォーターサーバーの梱包作業を行います。

梱包作業と言っても、サーバーを箱に入れるだけなのですごく簡単です。

宅配業者にサーバーを渡す

ウォーターサーバーの梱包作業が終わり、返却準備が整ったら、集荷依頼をします。

集荷してくれる業者に関しては、住んでいる地域によって異なるので、解約する際に確認しておきましょう。

他社の乗り換えサービスを活用すれば解約金を0円にできる!

リセットタイムでかかる解約金を無料にするには、他社への乗り換えが効果的です。

現金キャッシュバック・ギフト券プレゼント・ボトル無料などお得なキャンペーンがたくさんあります。

下記の表で各メーカーの乗り換えキャンペーンの詳細を説明しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

各メーカーの乗り換えキャンペーン一覧

メーカー 乗り換えキャンペーン
コスモウォーター 5,000円キャッシュバック(乗り換えキャンペーン)
KINTOKAKOMI土鍋抽選300名様プレゼント(新規契約キャンペーン)
KINTOボウル2色セット抽選100名様(新規契約キャンペーン)
フレシャス 他社解約金を最大16,500円キャッシュバック
クリクラ 水ボトル2本(24L)プレゼント
VISAギフトカード5,000円分プレゼント

※最低利用期間2年間の条件付き

アクアクララ  他社からの乗り換えで現金5.000円キャッシュバック
アルピナウォーター 他社からの乗り換えで現金10.000円キャッシュバック
12Lボトル4本プレゼント

※web申し込み者限定

信濃湧水 他社からの乗り換えで現金10.000円キャッシュバック
新規申し込みで11.2Lボトル2本プレゼント
プレミアムウォーター 他社解約金を最大16,500円キャッシュバック(乗り換えキャンペーン)
Amazonギフト券2,000円分プレゼント(新規契約キャンペーン)

引っ越しを理由に解約する必要はない

リセットタイムは住所変更をすれば、引越し先でも引き続きサーバーの使用ができます。

住所変更の手続きは、リセットタイムのマイページかお客様サポートから変更が可能です。

ただ、サーバー自体は引越し業者に依頼して、家具などと一緒に運んでもらう様にしましょう。

また、その際には、水抜きを忘れずに行っておきましょう。

リセットタイムを解約する人におすすめのウォーターサーバー3選

リセットタイムから別のウォーターサーバーに乗り換えようとしている人におすすめの3つの機種を紹介していきます。

  • マーキュロップ
  • プレミアムウォーター
  • クリクラ

各サーバーについて、詳しく紹介していきますね。

マーキュロップ

マーキュロップ 商標 1028

マーキュロップは、モンドセレクション8年連続受賞・iTi優秀味覚賞6年連続で三ツ星を受賞している、世界からも認められている天然水を味わえます。

ミネラル成分がバランス良く含まれているので、赤ちゃんから高齢者まで幅広く飲用可能。

また、専属のスタッフによりサーバーの設置からメンテナンス、天然水配送などのサービスを無料で受けられます。

商品の品質だけではなく、使用者満足度を高める取り組みを行っているため、すごくおすすめできるサーバーと言えます。

マーキュロップ使用者の口コミ一覧!サーバーの特徴や評判を徹底解説!

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター 商標 1028

プレミアムウォーターは、サーバーのデザイン性やカラーバリエーションが豊富で、非常にスタイリッシュなのが特徴です。

大手インテリアメーカーの「cado」とコラボし、ウォーターサーバーとは思えないデザイン性に仕上がっています。

もちろんデザイン性だけではなく、機能性にも優れており、エコ機能や自動クリーニング機能など様々な機能を搭載。

天然水に関しても、モンドセレクションを受賞しており、あらゆる面でクオリティの高いサーバーと言えます。

プレミアムウォーターの口コミと評判!特徴や申し込み方法を徹底解説!

クリクラ

クリクラ お試し

月額料金がリーズナブルで、解約金が完全無料なのが特徴のクリクラは、少しでも料金を安く済ませたい人におすすめです。

サーバーレンタル料・入会金・宅配料・解約金が無料で、月々にかかる費用は水代だけ。

また、新規申し込み者に向けて様々なキャンペーンを行っています。

クリクラ使用者の口コミ一覧!特徴や人気の理由を徹底解説!

違約金をかけずにスムーズに解約しよう!

リセットタイムでは3年以内に改訳すると16,500円もの解約金がかかります。

解約するだけで違約金がかかってしまうのは非常にもったいないので、他社への乗り換えをしてお得なキャンペーンを受けましょう。

お得なキャンペーンが実施されているので、解約金無料で乗り換えができるケースがあります。

余計な費用をかけない様、リセットタイムの解約方法を理解し、スムーズに解約しましょう!