楽水ウォーターサーバーの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

楽水ウォーターサーバーの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

3つのフィルターで水道水をミネラル水にできる楽水ウォーターサーバー。

契約を検討中の人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に契約しようとすると、毎月の電気代や、月額費用の総額が気になって、なかなか踏み出せないですよね。

また、他社のウォーターサーバーとも料金を比較してから、契約を決めたいという人も少なくないでしょう。

そんな人に向けて、今回は楽水ウォーターの電気代や月額費用について、他社と比較しながらご紹介します。

楽水ウォーターサーバーの電気代は月額約1000円

楽水ウォーターサーバーの電気代は月額約1,000円です。

ウォーターサーバー他社の電気代は、月額300円~1,200円程度なので、楽水ウォーターサーバーの電気代は平均より少し高めの価格となっています。

月額1,000円という金額がそこまで気にならないのであれば、問題ないでしょう。

楽水ウォーターサーバーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

楽水ウォーターサーバーの電気代を他社メーカーと比較!

ここでは楽水ウォーターサーバーと他社メーカーの電気代を比較していきます。

それぞれ比べて、ウォーターサーバーの電気代として、どれくらいが相場になるか確認してみましょう。

メーカー サーバー名 電気代
クールクー 約800円
ふじざくら命水 約800円
サントリー 南アルプス天然水サーバー 約700円
ダスキン 約600円
マーキュロップ 約500円
アクアマジック ロングタイプ 約800円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

楽水ウォーターサーバーは他社と比較しても電気代が少し高め

楽水ウォーターサーバーの電気代は、ウォーターサーバー他社と比較しても高めです。

月額1,000円なので、年間12,000円の電気代がかかることになります。

ウォーターサーバーを長期間利用していくうえで、毎月の固定費は重要です。

月額料金の総額を少しでも抑えたい人は、固定費が少し高いと感じるでしょう。

楽水ウォーターサーバーの解約方法とは?解約の流れと解約している人の理由を紹介

楽水ウォーターサーバーで電気代以外にかかる費用の内訳

楽水ウォーターサーバーで電気代以外にかかる費用の内訳は、以下の2つになります。

  • 電気代以外は定額料金の2,980円のみ
  • 初期費用で8,000円~12,000円かかる

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

電気代以外は定額料金の2,980円のみ

楽水ウォーターサーバーでかかる電気代以外の料金は、2,980円(税別)~となります。

通常のプラン以外に、値段が異なるのは逆浸透膜フィルターで純粋が楽しめる月額3,980円(税別)の「ROプラン」と、水量が増えた月額4,980円の「大容量プラン」があります。

上記2つのプラン以外は、月額2,980円(税別)と低価格に抑えられています。

初期費用で8,000円~12,000円かかる

楽水ウォーターサーバーの初期費用は、8,000円~12,000円かかります。

ウォーターサーバーの初期費用としては、平均的な価格です。

また、楽水ウォーターサーバーでは、全ての契約プランで3年間の契約期間が設けられています。

早期解約をする場合の解約金は、残り契約月数×レンタル料40%がかかるので、注意が必要です。

楽水ウォーターサーバーをおすすめする3つのポイント

楽水ウォーターサーバーをおすすめする3つのポイントは、以下の通りです。

  • どれだけ利用しても月額料金が変わらない
  • ボトル交換の手間がかからない
  • メンテナンスは年に2回のカートリッジ交換だけ

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

どれだけ利用しても月額料金が変わらない

楽水ウォーターサーバーは水道直結型になるので、どれだけの水量を使用しても月額料金が変わりません。

一般的なウォーターサーバーの場合、使ったボトルの分だけ料金がかかるので、その分お得です。

特にお子さんがいるご家庭や毎月水を多く使用する人に、おすすめです。

ボトル交換の手間がかからない

楽水ウォーターサ―バーでは、ボトルを使用していないため、ボトル交換の手間がかかりません。

一般的なウォーターサーバーは、ボトル内の水がなくなったら、重いボトルを本体上部に持ち上げて、交換する必要があります。

この作業は高齢の方や女性にとって、特に困難でしょう。

その点、楽水ウォーターサーバーはボトル自体必要ないので、面倒なボトル交換作業が発生しないという点でおすすめです。

メンテナンスは年に2回のカートリッジ交換だけ

楽水ウォーターサーバーのメンテナンスは、年に2回のカートリッジ交換のみとなります。楽水ウォーターサーバーでは、以下の3つのカートリッジを使用しています。

セディメントカーボンフィルター
原水(水道水)に含まれるサビ、土、ホコリ等の不純物を除去します。
交換目安:6ヶ月ごとに交換

ウルトラフィルター(UF)
自然水のミネラルバランスを維持し、雑菌等を除去します。
交換目安:12ヶ月ごとに交換

ポストカーボンフィルター
活性炭の吸着式を利用して、塩素等の有害物質とにおいを除去します。
交換目安:18ヶ月ごとに交換

上記それぞれの交換時期ごとに、カートリッジが無料で送られてきます。

それを交換するのみとなるので、メンテナンスが簡単という点でも楽水ウォーターサーバーはおすすめです。

楽水ウォーターサーバーの電気代は高めだが月額料金はリーズナブル!

今回は、楽水ウォーターの電気代や月額費用について、他社と比較しながらご紹介しました。

楽水ウォーターの電気代は月額1,000円程度となります。

他社のウォーターサーバーと比較すると、少し高めですが通常プランの月額料金はリーズナブルです。

また、毎月のボトル代がかからず、メンテナンスも無料で行えるので、料金の総額としてはお得となっています。

ぜひこの記事を参考に楽水ウォーターの契約を検討してみてください。