楽水ウォーターサーバーの解約方法とは?解約の流れと解約している人の理由を紹介

楽水ウォーターサーバーの解約方法とは?解約の流れと解約している人の理由を紹介

水道直結型の楽水ウォーターサーバー。

契約中の人で、料金や使い勝手など様々な理由により解約を検討する人もいるでしょう。

ウォーターサーバーは実際に本体を使用してみないと、わからない点もあるので契約してしまいがちですよね。

しかし、実際に解約しようとすると、解約金の総額や流れが不安という人も多いと思います。

そんな人に向けて、今回は楽水ウォーターサーバーの解約方法について、解約の流れと解約している人の理由を含めご紹介します。

楽水ウォーターサーバーは3年以下の解約で違約金がかかる

楽水ウォーターサーバーは、レンタル契約で3年以下の解約をする場合、違約金がかかります。

他社のウォーターサーバーと比べて、契約期間が3年以下で解約料が発生するのはめずらしいです。

契約から2年以内の解約に、料金が発生するのが平均的となっています。

したがって、解約期間として楽水ウォーターサーバーは厳しめの条件といえます。

楽水ウォーターサーバーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

違約金額は残り契約日数×レンタル料の40%

楽水ウォーターサーバーの解約金は、残り契約月数×レンタル料40%となっています。

月額のレンタル料はプランによって異なりますが、2,980円(税別)~5,980円(税別)です。

したがって、契約中のプランによっては、解約金がかなり高額となる可能性もあります。

サーバー撤去費と返却にかかる料金も利用者負担

楽水ウォーターサーバーでは、解約時に発生するサーバー撤去費と返却にかかる送料も、利用者負担になります。

他社のウォーターサーバーでは、上記費用まで利用者負担のところは多くはありません。

解約にかかる総額としては、比較的高額になることが予想されます。

解約金として高額な費用が発生した場合、それに加えてサーバー撤去費と返却にかかる送料も請求されるので、多めに見積もっておくのがよいでしょう。

楽水ウォーターサーバーの解約方法は2種類

楽水ウォーターサーバーの解約方法は、以下の2種類です。

  • 楽水ウォーターサーバーの公式ホームページ
  • 楽水ウォーターサーバーの問い合わせ窓口

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

楽水ウォーターサーバーの公式ホームページ

楽水ウォーターサーバーは、公式ホームページから解約申し込みができます。公式ホームページからの解約申し込み手順は以下の通りです。

  1. 公式ホームページにアクセス
  2. ご利用中のお客様、その他お問い合わせフォームへ
  3. 契約者名や必要事項を記入して、解約申し込みの内容を記入
  4. フォームを送信
  5. 後日くる折り返しの電話から手続き

楽水ウォーターサーバーのお問い合わせ窓口

楽水ウォーターサーバーは、お問い合わせ窓口からも解約申し込みができます。

楽水ウォーターサーバーのお問い合わせ窓口

電話番号 0120-113-084
受付時間 10:00 ~ 18:00(土日祝日を除く)

※電話がつながりにくい場合は、公式ホームページからのメールが推奨されています

楽水ウォーターサーバーを解約している人のリアルな意見を紹介

楽水ウォーターを解約している人は、以下のような意見があります。

  • 水の消費量が少ない場合は損をしてしまう
  • 設置費用が最大20,000円とかなり高い
  • 部屋の間取りによっては設置できないケースがある

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

水の消費量が少ない場合は損をしてしまう

楽水ウォーターサーバーでは、毎月の水の消費量が少ない場合は損をしてしまいます。

楽水ウォーターサーバーは、一般的なウォーターサーバーと異なり、水道直結型です。

したがって、水は使い放題となりますが、どれだけ水を使わなくても、月額のレンタル料は2,980円(税別)が発生することになります。

一般的なウォーターサーバーのように、ボトルを交換してボトルの数ごとに料金が発生しないので、水の消費量が少ない場合は、月額料金として損です。

よって、楽水ウォーターサーバーは、水を多く消費しない人にとっては、月額費用が高くなり、解約の原因となり得るでしょう。

設置費用が最大20,000円程度とかなり高い

楽水ウォーターサーバーの初期費用はプランによって異なりますが、5,000円(税別)~12,000円となっています。

しかし、楽水ウォーターサーバーは水道直結型となるため、上記に加えて下記のような別途費用が発生する可能性があります。

  • 穴あけ工事 1箇所3,000円(税別)
  • モール施工 1本 2,000円(税別)~
  • 別売り分岐水栓 3,000円(税別)~

例えば、上記の料金が全て発生した場合、設置費の総額は20,000円を超えます。

初期費用としては、月額料金も加わってくるので、さらに高額となるでしょう。

ウォーターサーバーの機種を変更したり、設置場所変更したりする、には上記のような費用が毎回かかります。

したがって、楽水ウォーターサーバーの設置費用は高額で、解約する原因となっているでしょう。

部屋の間取りによっては設置できないケースがある

楽水ウォーターサーバーでは、部屋の間取りによっては、ウォーターサーバーが設置できないケースがあります。

楽水ウォーターサーバーは、水道直結型なので水を供給できる位置でないと設置ができません。

したがって、場所によっては工事を行っても設置ができない位置があります。

引っ越しを行った際や、自宅をリフォームした際など、部屋の間取りで設置位置を変更できず、解約する人もいるでしょう。

他社の乗り換えキャンペーンを活用すれば違約金が無料になる!

楽水ウォーターは、解約金が他社と比べて高額です。

したがって、契約期間によっては高額な違約金が発生するので解約しづらいでしょう。

しかし、他社のウォーターサーバーでは、「乗り換えキャンペーン」を実施しているところが多くあります。

他社のウォーターサーバーへ乗り換えを行うと、乗り換え先のキャンペーンにより、楽水ウォーターの解約金を負担してくれるところもあります。

ウォーターサーバー各社によって、負担額は異なりますが、全額負担から一部負担や、その分のポイントが付与されてボトル代にあてられるようなケースもあります。

ハミングウォーターの解約を検討している場合は、他社の乗り換えキャンペーンを活用してみましょう。

楽水ウォーターサーバーの解約手順を理解しスムーズに解約しよう!

今回は、楽水ウォーターサーバーの解約方法について、解約の流れと解約している人の理由を含めご紹介しました。

楽水ウォーターサーバーは、3年以内の解約で違約金が発生し、の頃の契約日数が多いほど解約金が高くなります。

また、他社のウォーターサーバーではあまりありませんが、サーバー撤去費と返却にかかる料金も利用者負担となるので、契約期間によってはかなり高額の違約金が発生します。

解約を考えている際は、期間を確認して、ぜひこの記事を参考にスムーズな解約を検討してみてください。