ガウラ水素水サーバーの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

ガウラ水素水サーバーの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

高濃度水素水の生成に優れているガウラ水素水サーバー。

契約を検討している人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際に契約するとなると電気代や、月額費用がどれくらいかかるか気になりますよね。

毎月の固定費を把握しておかないと、ウォーターサーバーを利用するのにかかる総額が、わからないので事前に知っておくことが重要です。

今回は、ガウラ水素水サーバーの電気代や月額費用について、他社と比較して徹底解説していきます。

ガウラ水素水サーバーの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

ガウラ水素水サーバーの電気代は月額約700円

ガウラ水素水サーバーでかかる電気代は月額約700円です。

一般的なウォーターサーバーの電気代は、月額300円~1,200円程度となります。

したがって、ガウラ水素水サーバーで毎月かかる電気代は平均的です。

ウォーターサーバーの電気代は月々いくら?人気メーカー10社で比較!

ガウラ水素水サーバーの電気代を他社メーカーと比較!

ここでは、ガウラ水素水サーバーと他社メーカーの電気代を比較していきます。

それぞれ比べて、ウォーターサーバーの電気代として、どれくらいが相場になるか確認してみましょう。

メーカー サーバー名 電気代
ガウラ水素水サーバー 約700円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

ガウラ水素水サーバーの電気代は他社と比較して平均的

ガウラ水素水サーバーの電気代は、月額約700円で他社と比較しても平均的な価格です。

年間でかかる電気代は、8,400円でウォーターサーバーの電気代としても利用しやすいでしょう。

年間の電気代が1万円を下回る点で、毎月の電気代を抑えたい人にもおすすめできます。

ガウラ水素水サーバーで電気代以外にかかる費用の内訳

ガウラ水素水サーバーで、電気代以外にかかる費用の内訳は以下のとおりです。

  • 定額料金の5,980円
  • 買い取りする場合は本体購入費がかかる

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

定額料金の5,980円

ガウラ水素水サーバーでは、電気代以外にかかる費用は基本的に、3年契約で定額料金の5,980円(税別)のみとなります。(

2年契約は6,980円)ガウラのウォーターサーバーは、水道直結型でボトル交換がいらないため、水台は水道代のみです。

したがって、定額料金自体は安価ではありませんが、月々の固定費としては平均的な価格を実現しています。

買い取りする場合は本体購入費がかかる

ガウラ水素水サーバーでは、本体の一括購入も可能です。

ウォーターサーバー本体は198,000円(税別)となっています。

本体価格はかなり高額ですが、一度購入してしまえば、水代もかからないため、電気代のみで運用することが可能です。

業務用に使用したい人や、将来的に長く使用することがわかっている場合は、ウォーターサーバー本体の購入という選択肢もあるでしょう。

ガウラ水素水サーバーをおすすめする3つのポイント

ガウラ水素水サーバーをおすすめする主なポイントは、以下の3点です。

  • 水道水を利用するため水代がかからない
  • ボタン一つで内部をクリーニングする機能を搭載
  • 新鮮で密度の高い水素水を楽しめる

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

水道水を利用するため水代がかからない

ガウラ水素水サーバーでは、水道水を利用するため水代(ボトル代)がかかりません。

他社のウォーターサーバーの場合、ボトル代がかかるため、水の使用量を節約する人が多くいます。

その点、ガウラ水素水サーバーでは、月々のボトル代を気にせずに多くの水を利用できるメリットがあります。

水代がかからないため、飲水だけでなく料理などにも幅広く利用しやすいでしょう。

ボタン一つで内部をクリーニングする機能を搭載

ガウラ水素水サーバーには、ボタン一つで内部をクリーニングする機能を搭載しています。

したがって、より清潔な状態を保ちやすいウォーターサーバー本体となっています。

メンテナンスとしては、フィルター交換も必要となりますが、1年に1度のみなので比較的お手入れが簡単です。

衛生的な状態を保ちやすい点でも、ガウラ水素水サーバーはおすすめできます。

新鮮で密度の高い水素水を楽しめる

ガウラ水素水サーバーは、新鮮で密度の高い水素水を楽しめます。

通常の水素水生成器は、水素を生成するのに時間が必要です。

しかし、ガウラ水素水サーバーの高濃度水素水生成器は、従来のものとは異なり、出口付近で電気分解が行われる構造になっています。

ガウラ水素水サーバーは、家庭用サーバーとしては高機能で、高濃度水素の溶存が約1ppm、注入が2.8%以上です。

また、水道水の塩素を除去し、有効なミネラル分を残しながら生成されるので、よりおいしい水を楽しめます。

ガウラ水素水ウォーターサーバーの月額料金は少し割高

ガウラ水素水ウォーターサーバーの月額料金は、少し割高です。

一般的なウォーターサーバーの月額料金の総額としては、5,000円で収まることが多くなっています。

しかし、ガウラ水素水ウォーターサーバーでは、3年契約で定額料金の5,980円(税別)2年契約で6,980円(税別)です。

したがって、他社のウォーターサーバーよりも毎月かかる固定費が多くなります。

料金が高い分サーバーの機能性が高い!

ガウラ水素水ウォーターサーバーは、月額料金は割高ですが、機能性が高い特徴があります。

高濃度水素水の生成に優れており、これは家庭用サーバーとしてはかなり高機能です。

他にも、自動クリーニング機能が搭載されていたり、デザイン性にも優れていたり、タッチボタン式のLEDデジタル表示を採用していたりします。

ガウラ水素水ウォーターサーバー、水素水にこだわりたい人や、高機能のウォーターサーバーを利用したい人に、特におすすめのウォーターサーバーとなっています。

RO水が楽しめるおすすめのウォーターサーバー比較ランキング!