アクアマジックの電気代や月額費用はいくら?他社と比較して高いの?

アクアマジックは医薬品メーカーが水を作っており、業界の中でもかなり稀な存在のメーカーです。

水の安全性とリーズナブルな価格が特徴で、全国的な知名度は低いものの、中部地方を中心に人気を集めています。

この記事を見ている人は、アクアマジックに興味があり、申し込みを検討していることでしょう。

ただ、これから申し込もうとしている人の中には「電気代がいくらかかるのか?」「そのほかの料金はいくらかかるのか?」気になっていませんか?

そこでこの記事では、アクアマジックの電気代やその他の料金をもとに1ヶ月当たりの料金を紹介!

ぜひチェックしてみて下さいね。

アクアマジックの電気代は月額約800円

利用環境や使用頻度によって多少の誤差がありますが、アクアマジックの電気代は1ヶ月当たり約800円。

一般的なウォーターサーバーの電気代が1.000円ほどなので、約200円安いですね。

僅かな差と思う人も多いかもしれませんが、1年に換算すると2.400円もの差が。

「ちりも積もれば山となる」という言葉もあるように、小さな積み重ねがやがて大きくなります。

アクアマジックの電気代を他社メーカーと比較!

アクアマジックの電気代は一般的よりも低いとわかりましたが、各メーカーと比べたらどのくらいの差があるのでしょうか?

下記の表で各メーカーの電気代を紹介しているので、チェックしてみて下さいね。

メーカー サーバー名 電気代
アクアマジック ロングタイプ 約800円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

アクアマジックの電気代は他社と比較して平均的な価格

上記の表を見てわかるように、アクアマジックの電気代は各メーカーと比べて平均的なのが分かります。

ただ、中には電気代が500円以下のメーカーもありますが、なぜそこまで電気代を抑えられるのでしょうか?

また、なぜ電気代が安いメーカーに比べて、アクアマジックのウォーターサーバーは電気代が高いのでしょうか?

その理由を紹介していきます。

アクアマジックのサーバーは省エネ機能が搭載されていない

ウォーターサーバーの電気代を抑えるには、省エネ機能の搭載が必須です。

使用していない時間帯は自動的にスリープモードに入ったり、暗さを感知してエコモードに切り替わったりとメーカーによって様々。

ただ、アクアマジックのサーバーには省エネ機能が搭載されていません。

そのため、省エネ機能に力を入れているメーカーと比べて、電気代が高くなってしまうのです。

アクアマジックで電気代以外にかかる費用の内訳

ここからはアクアマジックの電気代以外の各種料金について紹介。

各種料金を把握できれば、アクアマジックでかかる料金が分かります。

もちろん、コストは水の料金だけではないので、その他の費用も含めてアクアマジックに必要な費用を紹介します。

内容 料金
水代 1.998円(12Lボトル1本あたり)
水の配送料 無料
代金引換手数料 324円(クレジット支払いの場合無料)
サーバーレンタル料 無料
サーバーメンテナンス料 無料
サーバーの電気代 約800円(利用状況によって変動)

下記の料金は月額費用ではなく、ケースによってかかる料金です。

内容 料金
抗菌カートリッジ 2.625円
水の配送休止手数料 1.080円
サーバー交換料 5.400円(利用者の過失による故障などで交換が必要な場合)
受取拒否返送手数料 5.400円(ウォーターサーバーの配送を受け取れず返送された場合)
解約料 15.000円(申し込み2年以内で解約した場合)

アクアマジックの月額費用は約4.000円前後

ここまでアクアマジックの各種料金を紹介してきましたが、「全部合わせて月額いくらかかるの!?」と考えている人もいるでしょう。

利用人数や水の注文本数によって価格は変わりますが、1ヶ月当たりのボトル2本だと月額料金はおおよそ4.000円と言ったところ。

各メーカーと比較してみても平均的な費用です。

水を追加で注文する場合は、2本から注文になるため、約4.000円アップすると考えておきましょう。

ただ、定期便で水を追加注文する場合は、定期便2セットで約6%・定期便3セットで約8%お得です。

ウォーターサーバーは月々いくらかかる?料金の内訳や月額が低いメーカーを紹介!

アクアマジックのウォーターサーバーにある3つの魅力

アクアマジックの電気代・月額料金はごく平均的。

加えて、医薬品メーカーが販売しているお水なので安全性が高く、中にはアクアマジックに興味を持った人もいるのではないでしょうか?

そんな方に向けて、ここからはアクアマジックの3つの魅力を紹介!

  • 医薬品メーカーが販売している安心・安全のお水
  • サーバーがシンプルで使い勝手がいい
  • メンテナンス面が非常に充実している

それぞれ見ていきましょう。

医薬品メーカーが販売している安心・安全のお水

アクアマジックの水を販売している会社元は中京医薬品という、愛知県にある医薬品会社。

他のメーカーを見渡してみても、医薬品会社でウォーターサーバーを作っている企業は無く、安心感があります。

公式ホームページを見てわかるように、水の安全性を前面に押し出しているため、アクアマジックの一番の特徴です。

アクアマジックで使われている水はRO水と呼ばれる、細菌類や不純物を膜で取り除いた安全なお水。

そのため、ウォーターサーバーに安全性を求めている人には、とてもおすすめのメーカーです。

特に赤ちゃんや高齢者がいる家庭からすればいつでも安心のお水が飲めるので、嬉しいポイントですね。

サーバーがシンプルで使い勝手がいい

アクアマジックではロングタイプとショートタイプ2つのサーバーからレンタルできます。

いずれのサーバーも非常にシンプルな作りで、機能面でも必要最低限に無駄を省いています。

そのため、初めてウォーターサーバーを使用する人や高齢者の方でも簡単に利用できる使い勝手の良さが魅力です。

メンテナンス面が非常に充実している

アクアマジックでは、1年に1回業者によるメンテナンスを実施しています。

セルフメンテナンスでは掃除できないサーバー内部の洗浄や付属品の交換などを行ってくれるため、ウォーターサーバーの衛生状態が保てます。

また、アクアマジックでは抗菌カートリッジの「クリーンセイバー」を搭載。

クリーンセイバーを搭載していると内部を自動的にクリーニングしてくれるため、最小限のセルフメンテナンスで済ませられます。

子育てや家事で忙しかったり、仕事が忙しかったりして掃除ができなくても、水質に支障が出ないのは嬉しいポイントですね。

アクアマジック電気代・月額費用は平均的!

この記事ではアクアマジックの電気代・月額費用について説明してきました。

いずれの費用に関しても、他のメーカーとあまり変わらないため、平均的な価格です。

他社と同じ様な価格帯で安全性の高い水を楽しめるのは、アクアマジックの大きな強みなのではないでしょうか?

アクアマジックについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

アクアマジックの評判とは?良い口コミ・悪い口コミからわかる人気の理由を紹介!