赤ちゃん・妊婦さん向けのキャンペーンを行っているウォーターサーバー5選

赤ちゃん・妊婦さん向けのキャンペーンを行っているウォーターサーバー5選

ウォーターサーバーがあれば、赤ちゃんのミルク作りや妊婦さんの飲料水として非常に便利です。

そのため、妊娠や出産をきっかけにウォーターサーバーを導入する家庭が多いですが、数多くの種類があるためどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時に一つのきっかけになるのが、赤ちゃん向けのキャンペーンです。

キャンペーンを活用すれば通常よりも料金が安くなったり、豪華景品を貰えたりと、とてもお得なサービスを受けられます。

この記事では、赤ちゃん向けにキャンペーンを行っているウォーターサーバーを紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

赤ちゃん向けキャンペーンの比較表

メーカー キャンペーンの詳細 対象者条件
プレミアムウォーター 水代1,960円が1,520円!

サーバーレンタル料1,000円が500円~。

初回サーバー設置サービス8,000円が無料!

妊娠中の女性

5歳以下の子ども

アクアクラ 期間内、毎月の月額料金を500円割引!

ママがよろこぶグッズ

妊娠中の女性

3歳未満の子ども

クリクラ 初回ボトル3本無料

2ヶ月継続時、ボトル6本プレゼント!

妊娠中の女性

1歳未満の子ども

フレシャス 「ストローカップ」&「今治ハンドタオル」プレゼント

毎年お子様の誕生日にお水1箱プレゼント

妊娠中の女性

未就学の子ども

富士桜命水 ウォーターサーバ―レンタル料6ヶ月無料

11.5Lボトル×6箱プレゼント

水代が200円引き

原則24ヶ月契約

15歳以下の子ども

赤ちゃん向けキャンペーンを行っているウォーターサーバー5選

プレミアムウォーター【マムクラブ】

 プレミアムウォーター マムクラブ

プレミアムウォーターは使いやすさや品質、リーズナブルさが評価され、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020の天然水部門で1位を獲得している実績があります。

マムクラブを利用すればサーバーレンタル代が330円オフの550円、さらに初月のウォーターサーバーレンタル代が無料と非常にお得。

また、初回設置費用の8800円が無料になったり、水代が400円安くなったりとあらゆる面でリーズナブルに利用できます。

マムクラブで利用できる「cado×Premium」は、足元で水の交換ができたり、優れた衛生機能があったりとかなりハイスペック。

妊婦さん~5才以下のこどもがいる家庭で1度申込めば、お子様が5才過ぎても解約するまでずっと割引価格で利用できルもの嬉しいポイントですね。

 

アクアクラ【子育てアクアプラン】

アクアクララのベビアクアに申し込めば、別額料金から500円割引になります。

少額と感じるかもしれませんが、1年を通して考えれば6000円もお得になるため、かなりの節約に。

また、子育て家庭に嬉しい4つメリットも受けられます。

  • 24時間ラインでラクラク注文
  • 不在時でもお届けラクラク
  • ボトル注文のノルマなし
  • ペットボトルごみが出ない

上記のメリットに加えて、初回申し込み特典としてレギュラーボトル3本+安心サポート料合わせて1200円で利用できます。

非常にリーズナブルな価格で利用できるため、月額費用をなるべく抑えたい人におすすめです。

アクアクララの評判とは?良い口コミ・悪い口コミからわかる人気の理由を紹介!

クリクラ【クリクラママになろう!キャンペーン】

クリクラママになろうキャンペーンを利用すれば、ボトル3本(36L)が無料になります。

契約から2か月継続して利用すれば、ボトル6本を無料でプレゼントされるため、ランニングコストをぐっと抑えてくれます。

また、クリクラは全国約560もの産婦人科で導入されている実績があるため、両親はもちろん赤ちゃんにも安心して利用可能。

クリクラママの水は粉ミルクのミネラルバランスを崩さないよう、成分が調整されていますのでミルク作りにも最適です。

クリクラ使用者の口コミ一覧!特徴や人気の理由を徹底解説!

フレシャス【パパママプラン】

フレシャスのパパママプランに加入すれば、オクソーハンドル付きのストローカップと今治の高級ハンドタオルが無料で貰えます。

また、継続特典としてお子さんの誕生日には水を1箱プレゼントされ、合計で15,000円相当のサービスを受けられます。

フレシャスはサーバーのデザイン性や機能性が評価され、グッドデザイン賞・キッズデザイン賞の2冠を取った経歴も。

赤ちゃんのミルク作りに最適な温度のお湯を出せたり。軽量ボトルで簡単にボトル交換ができたりと小さい子どもがいる家庭で利用するメリットが非常に多いです。

そのため、使っていくうえで不満やストレスを最小限に抑えられ、有意義にウォーターサーバーを利用できるのです。

これだけのメリットがあれば、子育ての負担を軽減できますね。

フレシャスを使っている人の口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

富士桜命水【ママ応援プラン】

妊娠中から15歳の子どもがいる家庭を対象に行っている、ママ応援プランでは、2つの特典を受けられます。

  • ウォーターサーバ―レンタル料6ヶ月無料
  • 11.5Lボトル×6箱プレゼント
  • 水代が200円引き

入会時にかなりお得なキャンペーンを受けれ、その後も水代が毎回200円ずつ節約できます。

赤ちゃん・妊婦さん向けのキャンペーンは一般的に5歳前後までしか受けられませんが、15歳までキャンペーンを受けられるのは非常にお得です。

年齢が高くなるにつれてお子さんの水分補給量が多くなっていくため、成長期の子どもがいる家庭でも安心。

サーバーには自動メンテナンス機能が搭載されているため、衛生状態が高い水を摂取できます。

ふじざくら命水の口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

赤ちゃん向けウォーターサーバーを選ぶ際のポイント

赤ちゃん向けウォーターサーバーを選ぶ際には、大きく分けて5つのポイントがあります。

  • チャイルドロックが付いているか
  • ボトル交換がしやすいか
  • 軟水を使用しているか
  • クリーニング機能が付いているか
  • 温度調整ができるか

それぞれの機能が搭載されていれば、赤ちゃんがいる家庭でも不便が無く、有意義に利用できます。

各特徴をチェックしていきましょう。

チャイルドロックが付いているか

小さいお子さんがいる家庭でウォーターサーバーを使う際、チャイルドロックの有無は非常に重要です。

ウォーターサーバーにいたずらをした際に、冷水やお湯が出てきてしまうと、大きな事故に繋がってしまうことになります。

しかし、チャイルドロックが搭載されていれば、ロックを外さないとお湯が出てこないためお子さんに掛かってしまうことはありません。

チャイルドロックは全てのサーバーのお湯の蛇口には標準搭載されていますが、冷水に付けられていないケースが多いです。

冷水が漏れてケガに繋がるリスクはありませんが、部屋が水浸しになってしまう可能性があるため、温水・冷水の両方にある機種を選びましょう。

ボトル交換がしやすいか

ウォーターサーバーで利用されているボトルは10L前後が多く、重さに換算すると10㎏にもなります。

出産して間もない時に赤ちゃんの世話をしながら、重たいボトルを運ぶのはかなり大変です。

そのため、下置きボトルや軽量ボトルを採用しており、簡単にボトル交換ができる機種を選びましょう。

ボトル交換のしやすさは見落としがちですが、意外と負担になってしまうため、できるだけスムーズに負担を無く競るようにしましょう。

軟水を使用しているか

水は硬度によって軟水~硬水に分類されますが、赤ちゃんの飲用水に向いているのは軟水です。

硬水にはミネラル成分が多く、赤ちゃんが摂取するとミネラル過多になり、腎臓や内臓に負担がかかってしまいます。

また、赤ちゃんだけではなく妊婦さんが引用するのにも向いていないため、体に負担がかからない軟水を使っているサーバーを利用しましょう。

クリーニング機能が付いているか

赤ちゃんは内臓などの働きが完全ではないため、不純物の多い不衛生な水を取り入れてしまうと、体に悪い影響が出てしまいます。

衛生状態の高い水を摂取するには、クリーニング機能を搭載しているウォーターサーバーがおすすめです。

セルフクリーニングだけでは掃除しきれない、内部の汚れも取り除いてくれるため、水の衛生状態を保ってくれます。

ほとんどのサーバーにクリーニング機能が搭載されていますが、中にはしていない機種もあるため、しっかりとチェックしましょう。

温度調整ができるか

赤ちゃんのミルクを作る適切な温度は70℃と言われており、70℃より高いと成分バランスが崩れ、低いとミルクの粉が解けません。

サーバーによって温水の温度が異なるため、温度調整ができ、ミルク作りに最適な70℃前後のお湯が出せるサーバーを選びましょう。

赤ちゃんがいる家庭にウォーターサーバーを導入する3つのメリット

「赤ちゃん向けのキャンペーンは分かったけど、我が家に本当に必要なのかな?」

「ウォーターサーバーを購入するメリットは?」と考えている人も多いと思います。

そんな疑問や不安を持っている人に向けて、赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを導入するメリットを紹介していきます。

  • 赤ちゃんのミルク作りが簡単にできる
  • 買い物の手間が減る
  • 地震や災害時に安全な水を楽しめる

赤ちゃんのミルク作りが簡単にできる

まず一番のメリットはお湯がボタン1つで出せるため、お湯を沸かす手間を省けて、簡単にミルク作りができる点です。

ミルク作りは温度が重要なので、電気ケトルややかんで水を沸かすと、適温にするのがかなり大変。

赤ちゃんにミルクを与えるまでにかなりの時間がかかってしまうため、どちらにもストレスがかかってしまいます。

ウォーターサーバーを導入すれば、そのような状況を回避できるためとても便利です。

買い物の手間が減る

コンビニやスーパーで水を買ってくる場合、かなりの手荷物になってしまうため、買い物する際の負担が大きくなります。

育児中はベビーカーを押したり、赤ちゃんを背負ったり、とただでさえ負担が大きいです。

加えて、買いものする量が増えるため、2Lの水を購入すると持ち運ぶのが非常に大変。

ウォーターサーバーを導入すれば重たい水を自宅まで配送してくれるため、水を下院日行く手間がかかりません。

育児中は何かとストレスがかかってしまうため、取り除けるストレスはあらかじめ省いておきましょう。

地震や災害時に安全な水を楽しめる

地震や台風などの大きな災害が起きた時、水道はおろか販売している水の買い占めが起きてしまうため、飲料水を確保できなくなります。

しかし、ウォーターサーバーの水は備蓄水として利用できるため、災害時でもきれいな水を利用できます。

災害時でもきれいで美味しい水を飲めるのは大きなメリットと言えますね。

ウォーターサーバーは赤ちゃんがいる家庭にとてもおすすめ!

ウォーターサーバーがあれば、子育てにかかる負担を削減できるため、非常におすすめです。

申し込みを検討している場合は、紹介してきた赤ちゃんや妊婦さん向けのキャンペーンを実施しているメーカーを参考にしてみて下さい!