ふじざくら命水の電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

ふじざくら命水の電気代や月額費用はいくら?他社と比較して徹底解説!

お子さんがいるご家庭でウォーターサーバーの設置を検討している人も、多いのではないでしょうか。

しかし、ウォーターサーバーは種類も多く、価格も異なるため、なかなか選びづらいですよね。

また、毎月かかる費用は、製品ごとに事前に把握しておくのがおすすめです。

そこで今回は、ふじざくら命水の電気代や月額費用について、他社製品と比較してご紹介していきます。

ふじざくら命水の電気代は月額約1,200円

ふじざくら命水の電気代は、月額約1,200円です。

他社ウォーターサーバーの電気代は、300円~1,200円程度かかるので、ふじざくら命水の電気代は高めです。

したがって、年間の電気代はで14,400円になります。少しでも安くウォーターサーバーを使用したい人には、電気代が高く感じるでしょう。

ふじざくら命水の口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

エコモードを使用すれば約800円に抑えられる

ふじざくら命水のウォーターサーバーには、エコモ―ドがあります。

エコモ―ド中は省エネ運転になり、お湯が65度~75度に制限され、電気代を抑えることができます。

エコモ―ドでウォーターサーバーを使用した場合、電気代は月額約800円になります。

特別熱湯を使用しない場合は、エコモ―ド運転を利用することで、電気代の節約が可能です。

ふじざくら命水の電気代を他社メーカーと比較!

メーカー サーバー名 電気代
ふじざくら命水 約800円
サントリー 南アルプス天然水サーバー 約700円
ダスキン 約600円
マーキュロップ 約500円
アクアマジック ロングタイプ 約800円
キララ ヌゥーボ(通常使用時) 約1.300円
ヌゥーボ(エコモード使用時) 約800円
ピュアハワイアンウォーター スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約600円
エフィールウォーター フロアータイプ 約1.647円
カウンタータイプ 約1.296円
アクアクララ アクアファブ 約800円
アクアスリム 約1.000円
アクアウィズ 約475円
アクアアドバンス 約350円
アクアセレクト ライフ 約680円
アクアセレクトサーバー 約750円
信濃湧水 スタンダードサーバー 約1.000円
エコサーバー 約300円
コスモウォーター smartプラス 約465円
ECOTTO 約125円
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー 約980円
amadanaスタンダードサーバー 約1.060円
Cado×プレミアムウォーター 通常時:約840円

エコモード時約670円

クリクラ サーバーL 約1.283円
ワンウェイウォーター smart 通常時:約494円

エコモード時;約436円

スタイリッシュサーバー 約688円
お掃除ロボット一体型サーバー 約744円
アルピナウォーター 床置きタイプ 約1.000円
フレシャス slat 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Slat+café 約380円(すべてのエコ機能稼働時)
Dewo 約330円(すべてのエコ機能稼働時

ふじざくら命水で電気代以外にかかる費用の内訳

ふじざくら命水で電気代以外にかかる費用は、以下の通りです。

  • 水代
  • サーバーレンタル代

上記それぞれの詳細について、ご説明していきます。

水代

ふじざくら命水の水代は、以下の通りです。

  • 11.5リットル 1ボックス1,550円(税抜)
  • 9リットル  1ボックス1,350円(税抜)

ボックスのお届けは、各サイズ共に2個で1セットとなっています。

1セットのお届けは、4週間に1回のペースです。他社製品の水代は3,000円~4,000円程度が多くなっています。

したがって、ふじざくら命水の水代は他社の価格と比べて安価です。

さらに、3年以上利用する予定があれば「3年割プラン」で契約することで、下記の価格でお求め可能となります。

3年割プラン

  • 11.5リットル 2個セット価格2,900円(税抜き)
  • 9リット  2個セット価格2,600円(税抜き)

※3年以内の解約については、下記の解約費用が発生します。

  • 1年未満:17,000円(税抜き)
  • 2年未満:15,000円(税抜き)
  • 3年未満:13,000円(税抜き)

3年割プランは、9リットルのセットなら3年間で3,600円、11.5リットルのセットで7,200円節約が可能です。

サーバーレンタル代

ふじざくら命水では、サーバーのレンタル代が月額667円(税抜き)かかります。

これは、年間で8,004円(税抜き)になります。

一方、他社だとサーバーのレンタル代がかからない製品もあるので、トータルコストを比較したうえで検討するようにしましょう。

ふじざくら命水の月額費用は4,000円~5.,000円

ふじざくら命水の月額費用は4,000円~5,000円で、内訳は以下の通りです。

  • 水代 2,600円~3,100円(税抜き)
  • 電気代 800円~1,200円
  • サーバーレンタル代 667円(税抜き)

月額4,000円~5,000円という価格は、他社製品と比較すると平均的な月額料金となっています。

ふじざくら命水には、上記のような月額費用を考慮しつつ様々なメリットがあります。

次項から。ふじざくら命水の魅力について、ご紹介していきます。

ふじざくら命水にはこんな魅力が!

ふじざくら命水には、価格以外の点で以下のようなメリットがあります。

  • サーバー搭載されている機能が豊富
  • 安心、安全の国産サーバー
  • バックインボトルで非常時の備蓄水としても使える

上記それぞれの詳細について、ご説明していきます。

サーバー搭載されている機能が豊富

ふじざくら命水のウォーターサーバーは「アクアウィング」という機種です。

温度設定は、冷水、弱冷、温水、高温の4段階で設定することができます。

さらに、省エネ運転もあるので、他社のウォーターサーバーにはない豊富な温度設定が可能です。

また、アクアウィングにはサーバー内を衛生的に保つ、高温循環機能が搭載されています。したがって、自動でメンテナンスを行ってくれているので、扱いやすいです。

安心・安全の国産サーバー

ふじざくら命水のウォーターサーバーは「アクアウィング」は国産のサーバーです。

他社のウォーターサーバー製品は、海外生産のものもあります。ふじざくら命水では、国産という点で安心して使用できます。

少しでも衛生面にこだわりたい人にとって、国産のウォーターサーバーを使用できることは大きなメリットになるでしょう。

バックインボトルで非常時の備蓄水としても使える

ふじざくら命水のボトルはボックスに入ったタイプのボトルです。

ボックスには蛇口ノズルがついているので、停電など非常時にバックインボックスとして使用することができます。

ボックスの蛇口取り出し部分を開けて、蛇口ノズルを取り出し固定することで、ウォーターサーバーにセットしなくても水を使用することが可能です。

ふじざくら命水は電気代が高いものの月額料金はかなりお得!

今回は、ふじざくら命水の電気代や月額費用について、他社と比較してご紹介しました。

ふじざくら命水は電気代が少し高めです。

しかし、月額のトータルコストを考慮すると他社のウォーターサーバー製品よりもお得に利用できます。

また、ふじざくら命水のウォーターサーバーは機能が豊富な国産の「アクアウィング」となっています。

温度調整を細かく行いたい人や、少しでも衛生面にこだわりたい人におすすめです。