フレシャスのデュオとスラットを比較!デザインや料金などの違いを徹底解説

ウォーターサーバーの解約方法とは?気になる解約金やお得なキャンペーンも解説!

フレシャスでリリースされている「スラット」と「デュオ」は、非常に人気を集めているウォーターサーバーです。

そのため、これから申し込みを検討している人も多いでしょう。

どちらのサーバーも機能性やデザイン性など非常に優れていますが、どちらにすれば良いのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、スラット・デュオそれぞれのデザイン性や月額料金、機能性などを徹底比較して解説していきます。

サーバー選びに迷っている人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

フレシャスデュオ・スラットのデザインで比較

曲線を用いた柔らかで丸みがあるデュオと、直線的でシャープな印象のスラット。

どちらもグットデザイン賞を受賞した経歴があるため、従来のウォーターサーバーとは一味違う、高級感ある雰囲気が特徴です。

また、ボトルがサーバー内に入っているため、外からボトルが見えず、一目見ただけではウォーターサーバーとは分かりません。

フレシャスデュオの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

フレシャスデュオ・スラットのカラーで比較

カラーはデュオが全5色、スラットが2色から選べます。

使用する人の好みに合わせて、サーバーのカラーを選べるという点ではデュオの方が魅力的ですね。

どちらにも共通しているのは、淡い色の落ち着いたカラーリングです。

日本のインテリアに合わせてデザインをしているみたいなので、特に意識せずともインテリアとしてお家に自然と馴染んでくれますね。

カラーバリエーション
スラット 2色(マットホワイト/マットブラック)
デュオ 5色(ペールブルー/スカイグレー/メタリックブラック/ミルキーベージュ/ナチュラルピンク)

フレシャスデュオ・スラットのサイズで比較

比較項目 スラット デュオ
奥行 350mm 363mm
横幅 290mm 290mm
高さ 1,110mm 1,125mm
重さ 24kg 20kg

サイズや大きさに関しては、それぞれのサーバーで大きな違いはありません。

しかし、異なる点は水を出す蛇口部分が、デュオよりもスラットの方が高い位置に設置されています。

給水口が低い位置にあると、水を出す際に少し屈まなければならず、大人に背の高い人にとっては少々不便です。

また、給水口が低いと子どもの手が届いて、いたずらをされてしまう可能性があり熱湯がかかって大事故に繋がることも。

そのため、使い勝手で見ると、スラットの方がおすすめです。

フレシャススラットの口コミと評判!特徴や申し込み方法まで徹底解説

フレシャスデュオ・スラットの機能性で比較

比較項目 スラット デュオ
水の温度 <通常モード>
冷水:4〜10℃
温水:80〜85℃
<エコモード>
70〜75℃
<通常モード>
冷水:4〜10℃
温水:80~90℃
<エコモード>
65~75℃
再加熱機能 約90℃まで加熱可能 無し
常温水 常温水ボタンあり 無し
メンテナンス機能 オートピュアキープシステム
フレッシュモード
フレッシュモード
お水の交換方法 サーバーの足元 サーバーの上部
チャイルドロック 温水・冷水にあり 温水・冷水にあり
エコモード あり あり
スリープ機能 あり あり

機能性で比較すると、デュオに搭載されておらず、スラットのみに搭載されている機能があるため、スラットに軍配が上がります。

というのも、スラットはデュオの後に販売されており、デュオの機能を持ちさらに新しい機能を搭載しているためです。

ボタン1つで熱湯を作れる再加熱(リヒート)機能や、おなかが弱い人や健康に気をつかっている人に嬉しい常温機能などが搭載されています。

ボトル容量や素材で比較

ボトルの包装はデュオがビニール製のパック式、スラットがペットボトルタイプになっています。

ともに回収不要な、使い捨てのワンウェイ方式です。

デュオで使われているビニールパックは使用後に小さく折り畳んで捨てられるため、ごみを出す際にかさばらないメリットがあります。

しかし、ボトルの容量が2,1L少ないため、ボトル交換・ごみ捨ての頻度が多くなるデメリットも。

また、どちらのボトルも外気を取り入れないエアレス方式を採用しているため、ペットボトル素材のスラットはボトルのへこむ音が鳴ります。

意外と大きい音がなるため、日常生活を送っている中で驚いてしまうシーンがあるかもしれません。

使用できる天然水について

デュオ FRECIOUS富士
FRECIOUS木曽
FRECIOUS朝霧高原
スラット FRECIOUS富士

デュオとスラットそれぞれで使用できる天然水の種類が異なり、デュオが3種類、スラットが1種類です。

味の違いを楽しめるのは、デュオの大きな魅力です。

フレシャスデュオ・スラットの料金で比較

スラット・デュオそれぞれのサーバーによって、月額料金が異なります。

レンタルで契約した場合・購入した場合の月額料金を比較していくので、料金を気にしている人はチェックしておいてくださいね。

レンタルする場合

比較項目 スラット デュオ
サーバーレンタル料 900円 500円
水代 FRECIOUS富士
1,506円(9.3L)
FRECIOUS富士
1,155円(7.2L)
月ごとの注文ノルマ数 81円 80円
500ml換算 9.3L×2ボトル 7.2L×4パック(28.8L)
コスト目安の目安 3,912円 5,120円

水の最低注文数で比較すると、総額のコストはスラットの方が安いですが、これはスラットの最低注文数が少ないため。

水代を500mlに換算して考えると、フレシャスデュオの方が安いことが分かります。

購入する場合

比較項目 スラット デュオ
サーバー購入費(一括) 45,000円 43,000円
サーバー購入費(分割) 1,306円/月(36回分割) 1,250円/月(36回分割)
水代 FRECIOUS富士
1,250円(9.3L)
FRECIOUS富士
939円(7.2L)
月ごとの注文ノルマ数 81円 80円
コスト目安の目安 一括購入:2,500円
36回分割:3,806円
一括購入:3,756円
36回分割:5,006円

ウォーターサーバーはレンタルで申し込みをするケースがほとんどですが、購入して利用することもできます。

レンタルよりも購入の方が高いのでは…?」と感じる人も多いかもしれませんが、実はレンタルするよりも購入した方がお得なのです。

購入プランの方が安い理由は、購入することにより天然水の代金が割引されるため。

フレシャススラットは17%、フレシャスデュオは18%の割引されます

そのため、思い切って購入した方がリーズナブルな価格で使用できます。

フレシャススラットユーザーの口コミ

フレシャススラットを利用しているユーザーの口コミをSNS上で集めてみました。

良い口コミ・悪い口コミそれぞれを紹介していくので、チェックしてみて下さいね。

良い口コミ

悪い口コミ

フレシャスデュオユーザーの口コミ

フレシャスデュオを利用しているユーザーの口コミをSNS上で集めてみました。

良い口コミ・悪い口コミそれぞれを紹介していくので、チェックしてみて下さいね。

良い口コミ

悪い口コミ

当サイトのおすすめはフレシャススラット

デザイン性や機能性などあらゆる点で比較した結果、当サイトがおすすめはフレシャススラットです。

常温水が出せたり、再加熱機能があったり、月額料金の安さなどスラットにしかないメリットが多くあります。

そのため、使用していく中で使い勝手の良さを感じるのはスラットと言えるでしょう。

しかし、ボトルの素材にペットボトルが使われていたり、天然水が1種類からしか選べなかったりとデメリットがあるのも事実。

申し込みをしてから後悔しない様に、それぞれの特徴を理解してから申し込みをするようにしましょう。